Desert Island Watching List


「もし無人島に持って行くならどのドラマを選ぶか」

 

私のブログのお師匠さまのメイさまからお題をいただきました。
「冬ソナ」はNHKのリアルタイムで視聴していたけれども、韓国ドラマ・華流ドラマを本格的に視聴し始めたのは2010年9月から。
私は、遅れてきた韓ドラファンなのです。
韓国ドラマブログには綺羅星のような先輩ブロガーがいらっしゃり、彼女/彼らの背中を無我夢中で追いかけた8年間でした。
その8年間を振り返り、自分の中で大切にしたい5作品を聞かれると。
今日1日、ものすごく悩んでいました。

 

いつも、今視聴している作品が一番好きなドラマだと思う。
ドラマは一期一会だと思っているし、ブログにねちねちと感想を書いた後は、すっきりさっぱりとそのドラマのことを忘れてしまう私。
私の中を通り過ぎたドラマたちを思い返していました。
選べないよ~という泣き言で「もし無人島に持って行くならどのドラマを選ぶか」という問いかけに答えることは許されません。
だってお師匠さまからの、問いかけですからね。

 

ちなみに日本でCSやBS放送されるよりも早くそのドラマを観たかったため、ノーカット版を観たかったためににDVDを購入した作品がちょうど5本。
自分でも笑えるラインナップ。なぜこの作品を、数万円を払ってまで視聴したかったのかが意味不明な作品も。

 

今まで購入した5作品

 


美男ですね

 

 


泡沫の夏

 


成均館スキャンダル

 


蘭陵王

 


ハートレスシティ 無情都市

 

この中で購入したことをすごく、すごく後悔した作品がふたつあります。ど~れだ?(笑)

さてお次は無人島に持っていく5作品。評価が高い作品と持っていきたい作品は違うんだなぁ。

 

無人島に持っていく5作品

 


どこもかしこも真っ暗な夜に取り残され 迷ってしまった彼について想いを馳せる。

 


愛の不可思議さについて考える。18話ではきっとまた号泣するのでしょう。最終話は蛇足だと思っていますから。

 


絶頂で断ち切られた愛はあまりにも痛く、狂おしく、ただ茫然とするばかり。

 

 


ノワールに酔いしれる。生きたいのに死に急ぐ、そんな男たちの物語。

 

 

互いに愛したいと叫びながら、独り相撲をしているユジンとセジュンの愛のカタチに胸がきりきりとする。
そしてこのドラマは私の中では狼と魔女のお話なのです。
+チャンウク君に慰められる日々を孤島で送りましょう。

 

 


孤島に孤独で絶望的なドラマばかり選んで持っていくなんて、どうかしてますね。
しかし孤島にいるからこそ誰かの幸せな物語なんか見たくない・・・と思ってしまうのでした。
誰かと観るならばハートウォーミングなドラマもいいでしょう。
ラブコメなんかもいいかもしれない。

 

でも孤島でならば。
絶望的なドラマを見ながら自分の孤独に向き合っていくんだろうなぁと。
生きていくことの喜びとつらさ、どこまでいっても独りの自分の暗い深淵を見つめるのです。

 

でもできたら、「会いたい」のハリーも連れていきたいし、「善徳女王」のピダムも、「茶母」のオラボニも。
全部アンハッピーエンドの物語じゃん(笑)
5作品に収まらない・・・

 

BGM:I CAN’T LIVE WITHOUT YOU

今日のLOVE この世の果て

The Love Inside・・・ビューティー・インサイド4話まで

関連記事

  1. 今日のLOVE L’ Amant

    全ては「お金のため」と思いこんでいた少女が、倦怠と頽廃が入り混じった少女…

  2. Merry Christmas everyone…

    Merry Christmas everyoneHave a f…

  3. 今日のLOVE オオカミ少年

    前回、前髪について考察しましたが韓国ドラマにおける男子の前髪とは私の…

  4. I ♥ drama – winter…

    視聴したいドラマ、少し気になるドラマのオボエガキ。半年もたったら…

  5. リトルプレス続報

    リトルプレス「NOT LOVE, but affection」の進捗…

  6. 今日のLOVE この人の手を離さない。僕の魂ごと…

    脚本家のソン・ジナの描く「ヒーラー」も「信義」も…

  7. 今日のLOVE 水口琢磨

    ミズタクにとってはアキちゃんが「アイドル」ではありますが、彼女が恋愛…

  8. 今日のLOVE チャック・バス

    傲岸。傲慢。不遜。自分本位。自己中心的。無礼。高慢。高圧的。屈折…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (4)

    • はる
    • 2018年 10月 30日

    yucaさん、こんばんは

    お久しぶりです
    ドラマ熱の再来
    熱く奥深く考察されるレビューを
    楽しみにしてます。
    でも、熱が冷めるのも気持ち分かりますよ

    私の方は、年々見る本数も減っております
    視聴スピードも、夜ふかししてまで見なくなり
    衰えておりますよ…
    でも、好みの俳優さん主演は見てますよ〜
    yucaさんの選んだ
    THE K2のソン・ユナに痺れたし
    ハートレスシティのサファリことチェ・ムソン
    に痺れたし
    最近では、刑務所のルールブックの
    ハニャン
    闇を抱えたキャラが大好物

    無人島に持っていくなら
    明るいラブコメがいいのかしら?笑
    ラブコメでは、もう萌えなくなったケド

  1. はるさん、ごぶさたしております!

    私も年々見る本数が減ってきています。同じだよ~
    スピードも落ちた・・・というか集中力がなくなってきたのです。
    4話くらいまでは視聴しますが、どうでもよくなるのよね。
    続きが気にならない。

    そんな中でも、昨年に比べると今年はいい作品に出会えたと思います。
    今年のイチオシは「刑務所のルールブック」
    ロマンスを前面に押し出していないので、イマヒトツ知名度がないみたいですが傑作ですよね。
    さすが「応答せよ」シリーズの製作陣です。
    人気もっと出てほしいのに。
    ハニャン・・・涙が出るほど愛おしいです。

    ラブコメなんて、と思っていた私の頭をガツンと殴ったのが「ビューティー・インサイド」
    そうそう、ロマコメって楽しいのよと思い出しながら視聴中。
    今ならば無人島にはこの作品を持っていきます!

    • ぴょんこ
    • 2019年 1月 07日

    yucaさんへ

    あけましておめでとうございます。
    お久しぶりです。^^

    更新されるたびにワクワク楽しく読ませていただいております。
    気になるレヴューばかりで、備忘録が増える増える。^^

    >孤島にいるからこそ誰かの幸せな物語なんか見たくない
    確かに〜。幸せに置いてけぼりにされたようで、余計に孤独を感じてしまいそうです。
    私も好きな作品と持っていきたい作品は違うかも。

    時間(体力?)がなくて、再視聴よりも未視聴を優先しちゃうのですが
    孤島でぼっちのお供にするなら、スルメドラマがいいかも。

    噛めば噛むほど、見れば見るほど分からなくなるようなドラマ。
    秘密の多いキャラがいれば、あれこれ気持ちを探って終わりそうにないから。

    愛すべきヒールを主役にして見るのもいい。
    立場が変わったら、善と悪さえも曖昧になって迷子になるから。
    セカンドくん推しで見るのもいい。終始切ないだろうけど。

    サブキャラまで丁寧に描かれているドラマだと何度でも楽しめる。
    応答せよ1988 キルヒル ろうやぼう などは惹かれるキャラがいっぱい。
    5人の犯罪者を父親に持つ少年〜ファイ(映画だけど)の父親像も皆、魅力的だった。

    ヒーローといえば「守る」。
    命をかけても愛する人を守りきる。だから心奪われる。
    でも、完璧なヒーローよりも少しぐらい隙があった方がいい。
    例えば、キム・シンが馬の血をめっちゃ怖がるみたいな。
    孤島を夢見るジョンフに甘えん坊の一面があるみたいな。
    ユ・シジンのように完璧だと、どこか気後れしてしまうから。格好イイけど。^^
    大胆だけど実はシャイ、そんなギャップもいい。ツンデレもいいな。(誰も聞いてない)    

    男女の恋の成就も良いけれど、ブロマンスも好き。 
    ハートレスシティ のシヒョンとヒョンスや
    シカゴタイプライター のフィヨンとユルのような。
    失踪ノアールM の馴れ合わないバディも新鮮でシブイ。

    ハッピーエンドは大好きだけど、不思議とラストシーンが思い出せない。
    思考が完結してしまうから?
    でも、ビターエンドはいつまでたっても心に残ってる。小さな小さな棘のように。

    奥歯に挟まったスルメのように。笑

    トッケビ  星から来たあなた 妹妹 ジャクギ etc
    私のオオカミ少年(映画だけど)とかのビターエンドはいつまでも余韻が続く。

    シカゴタイプライター は主役のハッピーエンドより
    ユ・ジノのビターエンドと過去生の3人のサッドエンドの方が遥かに心に残った。
    そう、ハン・セジュより、絶対フィヨン。

    赤と黒 ハートレスシティ はサッドエンドなのかな。
    やっと解放された・・とも思えるけど、やっぱり遺された方は・・

    失踪ノアールM のラストは終わりではなく始まりだと思った。
    不確かな正義がまたひとつ生まれただけの to be continued・・
    10話では物足りない。続編激しく希望。

    終着点が腑に落ちなければ、別のラストを妄想するのもいい。

    例えば 優しい男 や THE K2 がビターエンドになっていたら・・とか。
    これはどうも、私的にヒロインがしっくりこないときにヤってしまうみたい。笑

    ラストの感じ方って人それぞれなのだろうけど
    ラストはその後のストーリーを想像(妄想)させるから大事ですよね。
    もちろんプロセスありきだけど。

    ハッピーエンドでもイイコトはいつまでも続かないのでは?という一抹の不安がよぎるし(悲観的すぎ?)
    サッドエンドでもワルイコトはいつまでも続かないハズ!という希望的観測を持つことができる(楽観的すぎ?)

    でも、考え方ひとつで自分の世界を変えられると思いたい。
    少しでも 明るいほうへ と。

    愛すべきキャラとして確かにハリーやピダムも連れていきたいですよね。
    私はコロやキム・ブンドやタファンやイルジメヨンやユ・シジンやキム・ヨンホも連れていきたい。
    ジェハやジョンフはもちろんだけど、パク・ボンスもいいな。
    あと、王様や世子様やテジャンや宇宙人やヴァンパイアやトッケビコンビも。
    はは、多すぎ・・
    キャラ堕ちが得意なもので。^^

    ヒーラー はハッピーエンドだけど持っていきたいドラマです。
    目にもココロにも優しいのをひとつぐらいは。
    アジュンマもいてココロ強いし。笑

    あと リトルプレス も忘れずに持ってゆきます。^^

    yucaさん 
    びっくりするくらい長コメになってしまいました。
    ホンットすみません・・
    さらっと読み捨ててくださいませね。

    ではでは。
    2019年もレヴューを楽しみにしています。
    yucaさんの視点と文体が心地よくて。^^

    今年もどうぞよろしくお願い致します。

  2. ぴょんこさま、コメントありがとうございます!

    泣いたよ、本当に、このコメントをいただきまして。
    私の想いと重なっていて。
    好きなドラマや好きなキャラクターが重なっていて。
    ありがとうございます、宝物のようなコメント。

    >ビターエンドはいつまでたっても心に残ってる。小さな小さな棘のように。
    ハッピーエンドがわかると、ドラマを視聴していくのに飽きちゃうんですよね。
    心の中にある棘やひっかき傷はとても大切なんだと思います。ふとした瞬間に、彼らのことが思い返せるから。
    笑って生きていてくれるかなぁと思う瞬間があるのです。
    ハッピーエンドな人たちは、私が思い出さなくっても幸せだからね(笑)

    振り返ってみればたくさんのキャラクターにあえて、たくさんのドラマにどきどきできて。
    私が視聴したいのは、やっぱり胸が苦しくなるドラマだと思います。
    血が湧き、肉踊るドラマ。
    自分の体調が変化するドラマに出会うために、時にスランプに落ちながら視聴しています。
    ここにない出会いを求めて。

    でもね、「ハートレスシティ」はタイミングがあえば再視聴しようかなとも思っています。
    そして「シカゴタイプライター」、視聴しますよ!興味が湧いてきました。
    素敵なドラマを教えてくださって、ありがとうございます。

    >リトルプレス も忘れずに持ってゆきます。^^
    はっ!
    捨てずに持っていてくださるなんて!!
    若気のイタリでしたね~ でもあの頃の好きがいっぱい詰まっていてなんだか苦笑してしまいます。

    今年も私たちが素敵なドラマに出会えますように!
    もうちょっと定期的にブログを更新できますように!

    今年もよろしくお願いいたします。

CAPTCHA


最近の記事

comment

カテゴリー

follow Me

today’s pick up!

PAGE TOP