今日のLOVE この世の果て

泣いているのか?
哀れな奴だ
おまえは一生後悔して生きるだろう
世の中には星の数ほどの女がいる
しかし、その中におまえのために命さえ差し出すような女は他にひとりもいない
ただのひとりも
おまえは自分の犯した罪と、失ったものの大きさに苦しみ続けるんだ
たとえまた生まれ変わったとしても
未来永劫に

 

私が不憫な男を好きな理由は、神矢征司のせい。
あれから数十年たって、そして今でも思い返すドラマ。
「俺は、十人の男と付き合える女よりひとりの男と十年付き合える女が好みでね」
神矢さんは、きっと今でもまりあのことを想い続けているに違いない。
金も地位も名誉も何でも持っていて、しかしながら世界でたったひとりの女だけは彼の手の中からこぼれ落ちてしまった。
文字通り。
きっと神矢さんも士郎と同じように、ずっと失ってしまったものの大きさに苦しみ続けている。
今でも、きっと。

 

 

「地球が滅びてね、一艘の船があります。つまりノアの箱舟だね
その船に自分ともうひとりだけ連れてっていいのね
次の動物から選びなさい
馬、孔雀、虎、羊
…心理テストなの
自分が何を一番大事にしているか、何を求めているか
馬はね、仕事。孔雀はお金だって。虎はプライド。羊は愛情だよ
男の人の場合はね、羊って答えた人だけが女の子を幸せにしてくれるんだって」
「世界が滅んだら、きっと僕は…船に乗らない」

 

このドラマは船に乗らない選択をした、この世の果てでひっそりと背を向けて寄り添って生きていく士郎とまりあの物語だったけれども。
自分の手に入らなかったもの、望んでも得られなかった幸せに苦しみながら、きっと神矢さんは世界で生きていくことを選んでいるに違いない。
そんな彼が、切なくて不憫で。
今でも私の心に、彼の存在が棲み続けている。

 

忘れないで・・・100日の朗君様12話まで

Desert Island Watching List

関連記事

  1. 今日のLOVE 君を好きになんてならない

    「好き」って言って嫌われてしまうのが怖いから「好き」と言えない、…

  2. リトルプレス続報その2

    今までのブログ記事を総決算したリトルプレス「NOT LOVE, but …

  3. 断捨離

    平成最後の夏が終わってしまいました。&nbs…

  4. リトルプレス増刷決定!第2期応募の方へ

    nothing hurt 約5周年&ブログお引っ…

  5. 今日のLOVE オオカミ少年

    前回、前髪について考察しましたが韓国ドラマにおける男子の前髪とは私の…

  6. リトルプレス続報

    リトルプレス「NOT LOVE, but affection」の進捗…

  7. このドラマと語り、この人生を想う・・・2015

    1年間の総括を書く「このドラマと語り、この人生を想う」の記事は私にとって…

  8. 新步步惊心 – Time To Lo…

    新步步惊心 - Time To Love - (2015年 中国)…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

カテゴリー

follow Me

today’s pick up!

PAGE TOP