その冬、風が吹く

a0192209_2159389
その冬、風が吹く That Winter, The Wind Blows 全16話 (2013年 韓国SBS)
■演出:キム・ギュテ
■脚本:ノ・ヒギョン
■原作:龍居由佳里(愛なんていらねえよ、夏)
■キャスト:
オ・ス(チョ・インソン)
オ・ヨン(ソン・ヘギョ)
キム・ボム(パク・ジンソン)
チョン・ウンジ(ムン・ヒソン)
ペ・ジョンオク(ワン・ヘジャ)
キム・テウ(チョ・ムチョル)
【あらすじ】
巨額の借金を背負う羽目になり、莫大な遺産を相続する盲目の女性の兄になりすまして遺産をいただこうとたくらむ男。父親が残した巨額の遺産を相続したばかりの女はあまりにも格好のターゲットだった。兄になりすましたオ・スは、人を寄せ付けないヨンの心を次第にとかしていく……。


 

 

美しい、あまりにも美しすぎるドラマ。映像が。
ずっとMVを視聴している感じでした。とにかく、主役の二人が美しい。思いっきり二人のビジュアルを堪能できるドラマです。
そういう意味では一見の価値あり。
でも、このドラマから、映像の美しさを除いたら、一体何が残るのだろうか。
そんなことも思います。どうも原作の「愛なんていらねえよ、夏」を私はあまりにも愛しすぎていて、「その冬、風が吹く」というドラマに対して真摯に向き合えなかったし、辛口のことばかり書いてしまう傾向にあるみたいです。
そもそもの原作はピカレスクロマンなわけです。
「ピカレスクロマンの巧みな置き換えと、それを見せきるディテールの演出によって高められていく濃厚な世界観に魅了されてしまう。あまりにも胡散臭いレイジこそがもっとも誠実に振る舞うという逆転の仕掛けが、物語の磁力を失わせない大いなる要因だ。登場人物全員の猿芝居が見え隠れする中、真実と嘘偽りとの線引きが曖昧になっていくスリリングにハラハラさせられっぱなし。全体的には演出先行の印象を与える作品だが、台詞の力にも大いに感心させられる。これだけの悪人キャラがずらりとそろっても、龍居由佳里の筆にかかるとそのキャラクターたちに性善説が息づきはじめるから不思議。ドラマの展開と連動して変化するタイトルバックにも注目したい。(麻生結一) 」
結構、えげつないストーリー展開だったの。
それがノ・ヒギョンの手にかかると、意図的に、そう意図的に、えげつのない設定はすりかえられたり、ある人間の俗悪な部分をたくさんの登場人物に分散して、毒を薄めたりしているのです。
毒が薄まった結果、このドラマにあった「愛」という一瞬のきらめきさえも薄まっている。
毒があるからこそ、「愛」が光輝くのに。
ソフトフォーカスで語られる「愛」は、なんとも甘ったるくて、なんとも退屈。
どうしてこんな作品になっちゃったんだろうか。

■ ジンソン
a0192209_22353499一番不満なのはジンソンだわ~
彼の狂気が描かれていなかった。強迫されたからってスを刺す・・・なんてどういうことよ(怒)
誰かに執着してしまう、殺したいほどに・・・というジンソンの役割を、ムチョルの子分と分散してしまったのね、ノ・ヒギョン。
自分の憧れの男が、自分の知らないところで変わってしまう、自分の知らない人になってしまうという恐怖とあせりを「その冬、風が吹く」では上手く描くことが出来なかったように感じます。

 

 
■ ラストに関して
a0192209_22272649本当に美しい情景。まさに眼福であるけれども。
そもそも「愛なんていらねえよ、夏」でも映画「愛なんていらない」でも、あのラストシーンはファンタジーなんだよと主張している私は、やっぱり「その冬、風が吹く」のラストシーンも、夢であると思います。
オ・スが血の海の中、朦朧として見ている夢なのか。
ヨンが見ている夢なのか。
夢だからこそ、あんなにも美しくて、哀しい。
ラストシーンは、夢だからなのか、ところどころ焦点がぼやけて、非現実感を漂わせています。
そういう意味では、このラストシーンは好きだわ。
視聴者に解釈は委ねる・・・ということなのでしょうが、オ・スの死はその前のジンソンとヒソンの「スのところに花を持っていこう、ラムズイヤーとフリージア」でも暗示されているしね。

 

 
■ ワン・ヘジャ
a0192209_2247371ワン秘書も結局いい人だったわね。
因みに、原作でヒロインを支えてきた女は、ヒロインの財産を奪い、かつヒロインの死を微笑みながら見守る、ワン秘書よりももっと複雑な役でした。愛人にも母にもなれない、中途半端な悲哀と憎悪に満ちた女だった。
その設定を、ノ・ヒギョンは注意深く変更してきてるわね。
別にマクチャンドラマである必要はないけれども、人間の醜悪な部分もきちんと描いて欲しかったなぁ~
「その冬、風が吹く」に関しては、本当に視聴するのが辛くて、辛口な感想。
原作を知らなかったら、もっと幸福な出逢い方が出来たのだろうか、このドラマと。
私の心の中に、感動という風は吹かなかったなぁ・・・残念。

 

 
◆原作の「愛なんていらねえよ、夏」の考察はコチラ。
◆映画「愛なんていらない」の考察はコチラ。

私たちは本当に終わりなのね・・・その冬、風が吹く13話まで

4月のあまちゃん

関連記事

  1. 私たちは本当に終わりなのね・・・その冬、風が吹く13話まで

    韓国ドラマ「その冬、風が吹く」13話まで視聴。相…

  2. その冬、風が吹く vs 愛なんていらねえよ、夏・・・part1

    韓国ドラマ「その冬、風が吹く」と日本ドラマ「愛なんていらねえよ、夏」の比較覚書き。このドラマは比…

  3. いつでもお前のそばにいるよ・・・その冬、風が吹く5話まで

    韓国ドラマ「その冬、風が吹く」5話まで視聴。いや~ん、素敵。ロマンチックだわ~ウェットを…

  4. その冬、風が吹く vs 愛なんていらねえよ、夏・・・part2

    韓国ドラマ「その冬、風が吹く」と日本ドラマ「愛なんていらねえよ、夏」の比較覚書き。このドラマは比…

  5. あんたがくれる愛はいらない・・・その冬、風が吹く2話まで

    韓国ドラマ「その冬、風が吹く」2話まで視聴。ふ~ん、面白いなぁ・・・そう…

  6. 俺は愛を知っている・・・その冬、風が吹く10話まで

    韓国ドラマ「その冬、風が吹く」10話まで視聴。なまじ原作を知っており、ど…

  7. 生きたがる男と死にたがる女・・・その冬、風が吹く3話

    韓国ドラマ「その冬、風が吹く」3話視聴。映像が綺麗だわ。チョ・インソンもソン・ヘギョも綺麗で…

コメント

    • mahiro
    • 2013年 4月 10日

    SECRET: 0
    PASS:
    初めまして!!初コメントです。その冬は私も原作をみていたので
    とても共感できる内容でしたので、思わずコメントしてしまいました(笑)
    キム・ボム氏の役柄にはおおいに不満が残ってしまいました。
    (キム・ボム氏自体は好きな俳優さんです)ムチョルのほうに重点が
    いってしまったかんじがしました。原作の森本レオ氏のヒョウヒョウと
    してるところも好きでした。特にラスト2話の話の内容は原作のほうが

    好きです。映像美やその冬の役者さんたちの演技はよかっただけに
    脚本には不満が残ってしまい残念でした。
    やはり原作のあるもは難しいなと思いました。
    私は文章能力がないのでうまく言えませんが、とても共感できる文章で
    すごいなと思いました。ありがとうございました。

  1. SECRET: 0
    PASS:
    ♪mahiroさん、コメントありがとうございます♪

    はじめまして!yucaと申します。

    「愛なんていらねえよ、夏」ご覧になっていらっしゃるんですね。
    嬉しい~
    「その冬、風が吹く」は割と好評だったみたいですが、なんだか原作のいいところが無くなってしまっている気がして、残念です。

    >キム・ボム氏の役柄にはおおいに不満が残ってしまいました
    あれはないですよね~ もったいない使われ方でした。
    やっぱりそこが一番の不満です。

    原作では誰もが家族を失ってしまっている設定なのに「その冬」では、ジンソンの家族が出てきた時点で、なんだか嫌な予感はしたんです。
    家族の愛に恵まれてこないために愛を信じられない登場人物が、嘘の中から愛を見つけ出すから、感動するのに。

    >脚本には不満が残ってしまい残念でした
    そうです!キャストも映像もうっとりするくらい素敵なのに、素敵な場面ばかり作ろうとして、闇を描かなかったから「その冬」は退屈なんだろうと思います。

    原作を知ってらっしゃる方は、みなさん辛口の感想になるんじゃないかな?

    お時間のある時にまた、お越しいただけたら、ウレシイです。

  2. SECRET: 0
    PASS:
    Yucaさん、お久し振り~
    携帯から打ってるんで、時々変な文になるかも。(笑)

    今、無料放送で特番やってたの。気づいたら、もう一回目の終わりに近かったけど、一回目が終わってから、ダイジェストシーンが流れたわ~。
    チョ・インソン、キム・ボム、ソン・ヘギョなんだね。興味をそそりますが、yucaさんは駄目だったのね~(笑)ちょっと検索してみたけど、韓国版は、例えばチョ・インソンさんだけを観ても、キャラが日本版より熱い、とか?(笑)静かさが物語るキャラの奥深さが、全て熱さで表現されてしまうから、別のものになってしまう、と。それは韓ドラ特有で、オリジナルなドラマならば、そこが日本のドラマにはない部分だから愛されるけど、日本のドラマのリメイクには向かない部分としてコラムを書いているのを読んで、なるほど~って思いました。

    でも、このキャストだと、結果、文句を言うとしても、観てみたいかもね。(笑)

  3. SECRET: 0
    PASS:
    ♪ひめかさん、ごぶさたです~♪

    「その冬、風が吹く」
    原作を知らなかったら、ものすごく楽しめると思います。
    とにかく映像が綺麗だし、風情があります。

    私も、そのコラムを書いた方も(私も読みました、そのコラム)、「愛なんていらねえよ」と比較するので辛口になっちゃうけれども、「熱さ」を前面に出していきたいと脚本家は語っていたので、その点で大成功だったでしょう。

    とにかく豪華キャストで眼福でした。

    原作はなんたって、渡部さんと藤原くんのちょっとBLな関係も、大好きで惹かれた理由です(笑)
    そのニュアンスが、韓国ドラマになると、ごっそりと削除されているので、私は密かに憤慨しているのですよ~(爆)

  4. SECRET: 0
    PASS:
    プププ…(^_^;)原作は、そんなニュアンスがあったとは…(笑)だとしたら、せっかくキム・ボムくんがキャスティングされているだけに、ちょっと、いや、凄く残念かも…(笑)美しい二人ですもんねぇ~(^_^;)まさに耽美…(笑)

  5. SECRET: 0
    PASS:
    ♪ひめかさん、どもども~♪

    絶対、原作の2人の関係はひめかさんも狂喜乱舞すると思う。
    ネタバレになるので詳しくは書けませんが(書いてるけど・笑)、ナル(藤原くん)はレイジさん(渡部さん)一筋でしたから!

    あ~、最近、私のテンションが低いのは、ひそかにBLを妄想できるドラマを見ていないからかも!
    ←問題発言?(爆)

  6. SECRET: 0
    PASS:
    とうとうTSUTAYAディスカスで、さっき~夏をレンタル申し込みしちゃいましたよ。(笑)あれ、監督に堤さんが参加してるんですね。山ほどの期待を持って、見ることになりそうです…(^_^;)

  7. SECRET: 0
    PASS:
    ♪ひめかさん、どもども~♪

    おお、「愛いら」ご覧になられたかしら?
    「その冬、風が吹く」よりはるかに面白いと、私は思います。

    やっぱり、ナルがいいんですよね~

    また感想をお聞きしたいわぁ。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

カテゴリー

nothing hurt 旧宅

無題

旧宅はこちら。http://yuca88.exblog.jp/

リトルプレス アーカイブ

6deb3370e5d68fe050848d3664f4f255 リトルプレス「not love, but affection」アーカイブ

■配布終了いたしました

follow Me

today’s pick up!

PAGE TOP