今でも槐の花を見ると心がつらくなる・・・風中の縁20話まで

a0192209_21095763
中国ドラマ「風中奇縁(大漠謠)」20話まで視聴。

今、両足をメロメロ沼に突っ込んでおりまして右足は「ヒーラー」のジョンフ、そして左足はこの「風中奇縁」の衛無忌!
とにかく衛無忌(ウェイ・ウージー)の事が気になって、気になってあっという間に20話まで視聴しちゃいました。
感想を書く気にならないくらい、続きが気になって仕方がないドラマです。
「歩歩驚心」と同じ原作者トン・ファの作品ですが、「ブーブー」は男女のロマンスに宮廷の政治が密接にリンクした物語でした。王位の闘争と同時にルオシーの恋の変遷というかなりビターな展開。
ロマンスの物語では初めて出逢った人が運命の恋人という鉄板のルールがありますが、トン・ファの作品ではそのルールが破られるところがリアルであり面白さがあると思う。
「風中奇縁」ではシンユエをめぐる、九爺、衛無忌という三角関係がこの後どう展開していくのか。
ロマンスドラマの夢物語的なルールを逸脱するトン・ファの醍醐味が味わえます。

中国ドラマは時間の経過が良く分からなかったりする。「ブーブー」だって実は20年(くらいだったか?)の時の経過があるのを知ってびっくりしたのですけれど。
「風中奇縁」はシンユエが2話において建安で九爺と再会してから20話までで3年は過ぎた計算になります。

a0192209_21303783
12話のシダレエンジュの花の下のシーンは、そのシーンが美しいからこそ、逆に凶器のような切なさで胸を貫いたシーンです。
こんなところに喪失感を抱えた状態で置き去りにされるのは、ひどく残酷。
シンユエのこの行動は、衛無忌にとって充分にひどい仕打ち。衛無忌が何を恐れているのか、何を望んでいるのか、実はよく分かっているくせに。いや、わかっていないふりをしているのか。

以下、お話の展開に触れています。

a0192209_21554183
タイミングというのも恋には重要な要素。
自身の背負っている重荷、身体が病弱なこと(もしかして子供ができない体なのかもしれません)によりシンユエの求愛を三度拒んだ九爺。
失ってしまって初めてシンユエがいなければ息もできない自分に気づく、孤独な男。
九爺が全力を振り絞ってシンユエの求愛を拒んだあとのがっくりとうなだれるさま、歩く練習が上手く出来ずに倒れて自分を嘲笑するさま、すがりつくように去って行くシンユエを見つめる彼の顔が忘れられません。

a0192209_22011892
a0192209_22013298
8話から20話の展開を簡単に説明しますと。
■シンユエは九爺に三回告白するが、全部拒絶される
■シンユエは砂漠に帰る
■帰るシンユエを誰よりも早く衛無忌が見つけ、彼女を自分が赴く戦場へと誘拐してしまう。シンユエは男装をし衛無忌と共に戦場で闘い生き残る。戦闘が終わったあと、衛無忌に告白され・・・
■胡偉立と衛無忌が遭遇。

 

 

 

a0192209_22015381
さらってきたシンユエの髪を結う衛無忌。シンユエはここで亡き養父を思い出します。2話で九爺を見て養父を思い出したように、16話で衛無忌から養父を感じるということはシンユエの心が衛無忌へと傾いてきたということ。

a0192209_22020047
やっと、やっと衛無忌は想いが叶ってシンユエをその腕の中に抱きしめることができたのだけれども、これから2人は建安に戻ります。
嫉妬と陰謀が渦巻く都へ。
大将軍となった衛無忌とシンユエの身分の差が何を引き起こすのか。
また、秦湘は入宮し皇帝の子供を懐妊します。彼女の万家に対する復讐が衛無忌にどう影響していくのか。
トン・ファは悲劇や苦難が好きですし、中国ドラマの時代ものってハッピーエンドの作品が少ないような気がします。

a0192209_06521368
ああ、とにかく愛すべき公子、衛無忌!
シンユエに出逢った時から、彼女に心を奪われ、彼女が建安にやって来るのを来る日も来る日も待ち、やっと出逢えた時には九爺に先を越されていたと知る。
初めて出逢ったシンユエと別れる時に彼女が彼を振り返って頬をそめた。その瞬間、衛無忌は彼女に強烈に猛烈に恋に堕ちたのよね。
だけれども再会に一歩出遅れたばかりにシンユエの心は九爺で占められて、自分が入る隙間がないと知る。
それでも忍耐強く、辛抱強く、シンユエのそばに寄りそい彼女の喜び悲しみを見つめ、どれだけ努力してきたことか。
いつか自分にもチャンスが巡ってくると信じ、そして一瞬のシンユエの隙を逃さないところは、さすが武将です。
恋愛の機微というよりは勝負どころの勘がすごい。

冷静に考えると衛無忌のシンユエに対して行った行為は「誘拐」です。
誰からも、九爺の捜索の手からも彼女を隠し、閉じ込め、戦場という非日常の空間で彼女が大切してきたものを一つ一つ手放させる。
衛無忌が意図的に計算していたとは思いませんが、シンユエはストックホルム症候群になっていたのだと思います。
非日常的な世界で衛無忌しか頼る人がいない、衛無忌だけを見つめる日々。
シンユエが日常の世界に戻った時に、衛無忌への想いがどう変化していくのか。
九爺への想いを彼女はたちきることができるのか。
まだまだ3人の恋愛模様から目が離せない。

a0192209_20474132
衛無忌のやったことは、褒められることではないけれども。でもやっぱり私にとって、愛すべき黒き公子なんです。
彼の愛が報われるといいなぁと毎話祈っているんです。
だって槐の花の下で自分の無力感に打ちのめされる彼を見るのは、私も本当につらいから。
ごめんね、九爺。

こむせまりがはんじべいっそ・・・ヒーラー13話まで

私がいなければあんたは独りで泣くくせに・・・ヒーラー14話

関連記事

  1. 相関図・・・風中の縁(大漠謠)

    中国ドラマ「風中奇縁(大漠謠)」の相関図。人…

  2. ひたむきで感傷的で一途で率直で情愛深く愛らしい・・・風中の縁4話…

    中国ドラマ「風中奇縁(大漠謠)」3話・4話視聴。中国の時代劇はすごろくと同じでヒロインの莘月…

  3. Too Late to Say I Love You・・・風中の…

    中国ドラマ「風中奇縁(大漠謠)」27話まで視聴。「風中の縁」というタイトルで5月から日本でも…

  4. 喜びも悲しみも苦しみも知りたいの・・・風中の縁2話まで

    中国ドラマ「風中奇縁(大漠謠)」1話・2話視聴。この「風中奇縁」は「歩歩驚心」(宮廷女官…

  5. 風中の縁(えにし)

    風中の縁 Sound of desert 全35話 (2014年 中国)■原作:トン・ホ…

  6. 誰も君を傷つけることはできない・・・風中の縁8話まで

    中国ドラマ「風中奇縁(大漠謠)」8話まで視聴。またまた新しい登場人物が出てきました。これ…

コメント

  1. yucaさん、こんばんは♪
    コメントするのは久しぶりなんですが…
    blog checkはほぼ毎日させて貰ってましたよ~(笑)
    最新のリトルプレス総括記事にコメするか迷いましたが…
    今現在視聴中の『風中の縁』へコメさせて頂きました。
    だってだって…私もポンちゃん演じる衛無忌の可愛くて、傲慢で、男らしくて、気遣い満点で、ちょいエロくて…etc.
    そんなシンユエへの愛に溢れた彼の姿にノックアウトされて…メロメロ沼にハマってしまったからです(笑)
    あの心の中まで見透かしそうな一途な眼差しとコロコロ変わる表情から目が離せなくなっておりま~す。

    DATV…やっと18話まで進みました!
    早く次が観たいのですが…
    このワクワクどきどき感を長く味わいたいので…亀の歩みの如し、のろのろ週2放送を視聴続けるつもりでおります。
    が…本当は…くっ、苦し過ぎる~!
    無忌様…貴方不足に悶える私を御守り下さ~い(爆)
    視聴前は胡歌さん演じる九爺にハマるかなぁ~と思ったのに…
    人生色々あるから面白いのですね♪

  2. テヤンさん、コメントありがとうございます♪

    >blog checkはほぼ毎日させて貰ってましたよ~(笑)
    きゃあああ!すみませぬ。(汗;;)

    何しろ今年は1~2月に萌え期が来てしまって、あとはなかなか萌えドラマに出会えずに四苦八苦しています。
    「風中奇縁」いいですよね!!
    わかるわかる、メロメロ沼だよね。
    18話ってことは衛無忌がシンユエをかどわかした後だよね。
    あのお風呂に入っているシンユエをかどわかした時も私絶叫しましたが(笑)、この後に空前絶後の私が今まで視聴したドラマの1,2を争うくらいセクシャルなシーンがあります(爆)
    あ、ちなみにもう一つはゴヌクのエレベーターのシーンで(爆)

    DATVは確か週1話だよね。そののろのろ感、じれったさもいいものですよね。
    私は一気視聴なので、感想を書く暇もないくらいのめり込んで視聴していましたもの。
    とにかく衛無忌はカッコいいですよ。
    姉さんのオフ会の時に「蘭陵王」で盛り上がっている皆様を横目に、衛無忌で盛り上がってましたもの私たち♪

    九爺もね、いい人なのだけれども、ちょっとじじむさい。
    いい人なんだよ~(フォローしておきます)

    • momo
    • 2015年 9月 02日

    ポンちゃんにしろ、ピーター・ホー先生にしろ、ジョージ・フーにしろ英語圏から台湾で活躍している俳優さんはなぜにスマートでソフトでフェロモン含有率が高いのでしょうか。

    ポンちゃんも立派になって、DATVで同じ話を何度みていることか。

    衛星劇場とDATVで、萌えチャージ中です。

  3. momoさん、コメントありがとうございます♪

    >英語圏から台湾で活躍している俳優さんはなぜにスマートでソフトでフェロモン含有率が高い
    さすがです、師匠!
    大きくうなずきます。

    やっぱりレディファーストの文化に親しんでいるからでしょうか?

    ポンちゃんの目線のエロスはマジやばいです。
    私の視聴ドラマ史上最高のラブシーンまで、放送は進んだかしら?
    悶えまくりです。

    • どんぐりσ
    • 2015年 9月 14日

    yucaさん こんばんは♪
    だいぶ涼しくなりましたね~。

    序盤はそうでもなかったんですが(汗)、シンエンがあのお店を出たあたりから、ぐーんと面白く見ています(へんな日本語・笑)
    衛無忌サイコーだなと♡

    >トン・ファは悲劇や苦難が好きですし、中国ドラマの時代ものってハッピーエンドの作品が少ないような気がします。

    ドキッ。とするではありませんか^^;

    順調にいけば、来週見終わる予定なので、見終わったらまた、じっくり読ませてもらいますね~(^_^)/~

  4. どんぐりσさん、コメントありがとうございます♪

    す、すみません、亀レスで。
    もう視聴が終了されたのかもしれませんね。

    「風中奇縁」は「歩歩驚心」よりもスイートなドラマですよね。
    こってこての少女マンガの展開なのに、夢中で視聴してしまうという。
    こういうドラマがあるから中国ドラマってやめられないですよね。

    大陸では「風中奇縁」の続編の「云中歌」が放映開始されたそうです。九爺の報われない愛が、続編でどう描かれるのか。
    日本で視聴できるのが待ち遠しいです。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

カテゴリー

nothing hurt 旧宅

無題

旧宅はこちら。http://yuca88.exblog.jp/

リトルプレス アーカイブ

6deb3370e5d68fe050848d3664f4f255 リトルプレス「not love, but affection」アーカイブ

■配布終了いたしました

follow Me

today’s pick up!

PAGE TOP