本心は伝わるの?・・・恋愛じゃなくて結婚 12話

a0192209_07010416
韓国ドラマ「恋愛じゃなくて結婚」12話視聴。

 

 

「視聴者に背信を抱かせる韓国ドラマ! 明らかな内容にイライラ」
なんとも刺激的なタイトルで、「恋愛じゃなくて結婚」について酷評されています。
このコラムを読んでですね、かなり衝撃を受けました。
ドラマを視聴する時の基準って、視聴率でもないし、他人の評判でもない。
最後は自分の感性でそのドラマを楽しむしかないのです。
面白いと評判のドラマでも自分には全く面白くなかったり、面白くないと評判のドラマでも面白く感じたり。
私は、「恋愛じゃなくて結婚」を非常に楽しく観ているのですが、もしかして巷の評判は芳しくないのかぁ、と少しさびしく思います。
このコラムを引用させていただきますと。

 

tvNの『恋愛じゃなくて結婚』もやはりスタートに比べて展開過程が残念な作品だ。“クールでカッコいい”ドラマになるはずだったのに、ドラマ序盤の魅力はだんだん薄くなってしまった。(略)
しかし続く“恋の駆け引き”、度重なる試練に視聴者は疲れた。正確に言ってみれば、ドラマ主人公の絡まるラブラインがそうしたし、魅力がなくて“迷惑”なキャラクターに転落した周辺人物がそうした。無駄な感情消耗が過度に長く続いてしまった。
期待が大きかったのでもっと大きな失望を抱かせる。
(引用:http://contents.innolife.net/news/list.php?ac_id=4&ai_id=187270)

 

 

確かに、コラムで指摘されている事柄について、このドラマの展開はそう取られても仕方がないのかもしれない。
でもね、でもね、地味に面白いのだけれどもね。
以下、ほんの少しだけ私の反論を。
このドラマが好きな本心が伝わればいいなぁ。

 

 

 

a0192209_07004411

12話 本心は伝わるの?
ジャンミとギテの結婚詐欺の真相を知ったギテ母・ジャンミ母はショックで大激怒。
ギテは最初自分が望んだとおり以前のような独りだけの生活を始めるが、なぜか独りが楽しめない。
一方、ジャンミも結婚詐欺の波紋は大きかった。両親は離婚のききに瀕し、勤めているデパートは解雇になってしまう。本当に自分だけのものを探そうと、ギテに別れを切り出すジャンミ・・・

 

 

a0192209_07100080
確かに、このドラマに関して言えば切なさが足りないかもしれません。
そういう意味では「百年の花嫁」の方が非常にわかりやすい物語です。
主人公たちの恋愛の障害になるのは呪いのカタチをとった過去の因縁。
抗いようもない物事を、どう主人公たちは乗り越え、恋愛を成就させるのか。ほら、とっても分かりやすいし、切ない。
なんたって、呪いだものね。
対して、「恋愛じゃなくて結婚」では、実は一番の障害って、自分の中にある壁なんだよね。
「好き」って言えないもどかしさ、「そばにいてくれ」とただ一言、言えさえすればいいのに、言えないもどかしさ。
挙句の果てに憎まれ口ばかりたたいてしまう。
ドラマで視聴すると決して派手な展開ではないこの障壁なんですけれども、誰だって経験があることじゃないですか?
好きなのに、好きって言えない。
断られるのが怖いからとか、相手の立場を思いやってとか、いろいろ理由はありますが。
ギテとジャンミを見ていると、「好き」って言葉だけでハッピーエンドです。
だけれどもね、そんなに簡単に言えたら、ギテだってジャンミだってとっくの昔に幸せになってますよ。
「好き」って言えないギテが、ジャンミの幻想を見るシーンなんて、胸が痛かったけれどもなぁ、私。
このドラマ、コメディはハイテンションで引っ張り、メロウな部分は意外に情緒的、かつ繊細に描いてくれるのですが、いかんせん「好き」って言えない障害なんて、ドラマフリークの方からすると障害と見なされないのでしょう。
不治の病でも、記憶喪失でも、異星人でも、年下でも、呪いでも、何でもないんですもの。

 

 

 

a0192209_07103860
a0192209_07103048
ジャンミとギテは合わせ鏡です。
孤独が恐ろしい女と、独りでいたい男。
しかしその根っこは、誰かを愛したい、誰かを受け入れたい、誰かから愛されたい、誰かから必要とされたいという強烈な愛への希求。
愛されたいがために愛が重くなってしまう女と、愛を拒絶されることを恐れる男なんです。
ジャンミはフンドンへのストーカー事件の教訓から我を忘れるような愛を恐れるようになってしまったし、ギテは両親の世間体ばかり気にして自分をコントロールしようとする愛から(セラの愛もそんな形です)、自分自身を認めてもらっていない恐怖故に逃げてきた男です。
そんな二人が、簡単に「好き」って言えると思う?
十分に傷ついている二人なんです、あっけらかんに見えていても。
傷口からどくどくと血が流れていて、その痛さを忘れようとわざと憎まれ口を叩くような、そんな二人なんです。
ジャンミとギテの心の傷が癒えていく物語でもあるのですが、確かにそういう内面の繊細な描写は、ラブコメと言うジャンルからするとやや地味なんでしょうね。
だからこそ前述のコラムのような辛口批評になるのでしょう。
しかし誰かの心の傷が癒えて、そして誰かに向き合うことができるようになる。本心を伝えることができる。
これこそが、人生で一番ドラマティックなことだと、思うのですけれども。

 

 

 

a0192209_07101133
ジャンミとフンドンは実は似た者同士だったのかなぁ。
恋人同士でいるよりも、友人同士でいるこの二人は、なんだかしっくりきます。
しかしなぜ、この二人が恋に落ちたのか、不思議です。
互いの寂しさを埋め合わせるためかしら。
ジャンミはとにかく孤独恐怖症ですから、独りでいないためには誰でもよかったのかもしれません。

 

 

 

a0192209_07105550
ジャンミとギテの心の傷を癒すためには、もちろん彼らの両親のいびつな夫婦関係も修復しないといけないと思います。
おそらく、両親の心の傷も今後ドラマでは見せてくれるのではないかしら、良心的なドラマですから。
しかし、ヨルムはあれで退場? まさかね、まさか・・・

 

 

 

a0192209_07104779
この時のギテの表情・・・
不治の病でも、記憶喪失でも、異星人でも、年下でも、呪いネタでもない「恋愛じゃなくて結婚」ですが、十分に悲しいです。
自分の中にある大きな孤独感に気付いた瞬間だから。
独りで生きていくことの恐怖に気付いた瞬間だから。

 

 

 

告白(GO BACK)・・・恋愛じゃなくて結婚 11話

一致団結・・・帝王の娘スベクヒャン 26話まで

関連記事

  1. 結婚じゃなくて恋愛・・・恋愛じゃなくて結婚 13話

    韓国ドラマ「恋愛じゃなくて結婚」13話視聴。かわいいよ、かわいい…

  2. 告白(GO BACK)・・・恋愛じゃなくて結婚 11話

    韓国ドラマ「恋愛じゃなくて結婚」11話視聴。様々…

  3. 恋愛じゃなくて結婚

    恋愛じゃなくて結婚 Marriage Not Dating  全16話 (2014年 韓国 tv…

  4. 愛も私一人でしていたのね・・・恋愛じゃなくて結婚 4話まで

    韓国ドラマ「恋愛じゃなくて結婚」4話まで視聴。た…

  5. 大丈夫じゃなくても大丈夫・・・恋愛じゃなくて結婚 7話まで

    韓国ドラマ「恋愛じゃなくて結婚」7話まで視聴。Yesssssss…

  6. 愛は恥ずかしいものではない・・・恋愛じゃなくて結婚 5話

    韓国ドラマ「恋愛じゃなくて結婚」5話。NOOOOOOOO~~~!!5話を視聴して、お…

  7. 建もの探訪・・・恋愛じゃなくて結婚 編

    今週のお宅韓国・ソウル コン・ギテ邸   …

  8. 最後までバレてはいけない感情・・・恋愛じゃなくて結婚 9話・10…

    韓国ドラマ「恋愛じゃなくて結婚」9話・10話視聴。…

コメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは。
    ずっと拝見しているのですが、コメントはたぶん初めてだと思います♪
    よろしくお願いいたします。

    私もこの記事を読んで、違う!って言いたい気持ちでいっぱいでした。
    これ、地味かもしれませんが、かなり面白いですよね。
    セリフも、心にすとんと落ちてくるフレーズがたくさん出てきますし、

    >この表情をきちんと視聴していたら、「期待が大きかったのでもっと大きな失望を抱かせる」なんて書けるはずがないのにね。

    ここなんです!
    ほんと、同感。
    表情で感情がきっちりと描かれているドラマだから、そこをちゃんと読み取らないと面白くないドラマなのかもしれませんね。

    でも、登場人物の表情の変化に何よりもの楽しみを感じている視聴者には、たまらないドラマだと思うんですよ。

    「運命のように~」も「大丈夫、愛だ」も面白く見ているのですが、今のところ、このドラマが一番心に響くドラマです♪

    12話では、他人の心を自分以上に大切にするジャンミだからこそ、ギテ母を傷つけてしまったと、自らの感情を封印しようとしていた彼女。
    そして、それでも気持ちを押さえられなくなって駆けだした彼女。
    今後の展開が、ますますう楽しみになって来ました。

    • gentlehermione
    • 2014年 8月 15日

    SECRET: 0
    PASS:
    yucaさん、こんにちは。

    私もyucaさんと同じく、このドラマ大好きで毎週楽しみに観ています。
    自分がとってもハマってるので、ケーブル局だから視聴率がどうなってるのかはよく分からないけど、きっと評判良いんだろうな~と勝手に思ってまして、こんな風に記事になっていたとは全く知りませんでした。
    で、その引用コラム、ざっとですが目を通してきました。

    『トロットの恋人』は「その通り!」と拍手したいくらいなんですが(挫折寸前、最後は意地になって観終えたドラマでした)、『恋愛じゃなくて結婚』に関しては賛成できません~!
    「度重なる試練」でちょっとずつ変化していく心の動きが興味深くて、切ないんです。

    いやはや、yucaさんのこの記事をコラムニストさんに読んでいただきたいです!

    • waya
    • 2014年 8月 16日

    SECRET: 0
    PASS:
    私もすごく良く出来た面白いドラマだと思ってみてるんですけどね。迷惑なキャラに転落したのって、誰の事でしょ?ヨルム?
    ギテがクールな男じゃなくなってきたから?
    ギテの内面が、ジャンミと一緒にいる事によって変化していくのは、このドラマの重要なポイントでしょう?
    段々コメディ部分が強調されてるなぁとは感じるけれど、それはそれで面白いからいいのに…。
    ドラマの好みって個人の趣向だから、失望を感じる人がいるのは理解できますけどね。

    12話は辛いシーンが多くて、早く乗り越えて~と思いながら見ていました。
    ギテったら、ジャンミに告白する前に、母に先に告白しちゃってましたね(笑)
    ヨルムがフンドンのお店を辞めると言った時に、ヨルム役のジヌンが所属する2AMの曲が流れて、それがフンドンの気持ちを表してる所が面白かったわ。
    そして、ヨルムはまだまだ活躍してくれますよ、絶対に!(私はもう13話を見ちゃってるけど)

  2. SECRET: 0
    PASS:
    ♪ kirikoroさん、コメントありがとうございます♪

    はじめまして!
    というか、きゃあ~~~、私いつも kirikoroさんのブログに遊びに活かさせていただいております。
    コメントが頂けるなんてなんて光栄でしょうか!
    kirikoroさんオススメの「ホワイトクリスマス」も、教えていただいたし。
    いつもいつもお世話になっています。m(_ _)m ペコッ

    >私もこの記事を読んで、違う!って言いたい気持ちでいっぱいでした
    ですよね~
    どうしてこんなコラムになったのか、疑問でいっぱいです。
    もちろんパーフェクトなドラマではないけれども、愛おしいドラマですよね。

    >他人の心を自分以上に大切にするジャンミ
    ここが分かっていないと、このドラマ序盤で脱落する人が多いのかもしれないと感じます。
    1話のプロポーズが、ストーカーまがいになってしまったのが、いつもうるさく騒ぐのはなぜか。
    その奥にジャンミの孤独があるのにね。

    >今後の展開が、ますますう楽しみになって来ました。
    一筋縄ではいかない二人なので、どう展開して言うkのか、全く読めません。

    これからもよろしくお願いいたします♪

  3. SECRET: 0
    PASS:
    ♪gentlehermioneさん、コメントありがとうございます♪

    >きっと評判良いんだろうな~と勝手に思ってまして
    でしょ、でしょ!
    私もそう思っていたので、すごく驚きました。
    確かドラマカップル投票でも、「大丈夫、愛だ」のカップルに次ぐ2位だったのに。
    どうしてこんなダメダメ評価なんでしょうね。

    >最後は意地になって観終えたドラマでした
    あはは、あるある、そんなドラマ。
    ここまで視聴したら、とにかく最終話まで視聴しないと、負けたような気持ちになるし(笑)、もったいないような気がするという(爆)

    >「度重なる試練」でちょっとずつ変化していく心の動きが興味深くて、切ないんです。
    うわぁ、うまいこと言うなぁ。
    本当にそうですよね。

    13話以降だって一筋縄ではいかない展開な気がしませんか?

    結局誰が何を言おうが、自分が面白いと思うドラマは面白いんです!
    ただこのコラムが巷の総意だとしたら、反論せねば、と思ったんです(笑)

  4. SECRET: 0
    PASS:
    ♪鍵コメさま、コメントありがとうございます♪

    1話でリタイアの危機。
    ものすごく分かります。
    私はね、2話のオークションのシーンでものすごくダークな製作者の視線を感じて、一瞬引きかけましたもの。
    あれはコメディになってはなかたのですが、ジャンミの優しさを表すエピソードになっていました。

    あのエピがあるからこそ、どうして結婚詐欺をずるずる続けていくのか、みたいなところが分かるんですよね。
    周囲に喜んでもらえると嫌だと言えないジャンミの性格。

    序盤のハイテンションな物語についていけない人もいると思いますが、12話まで来て、「失望した」なんてコラムはちょっと悲しいですよ~

    いや、ほんとジャンミかわいいですよね。
    ときどきうるさいけれども(笑)

  5. SECRET: 0
    PASS:
    ♪wayaさん、コメントありがとうございます♪

    >そして、ヨルムはまだまだ活躍してくれますよ、絶対に!(私はもう13話を見ちゃってるけど)
    よかった、よかった!
    ヨルムあれで退場だと、彼自身の成長は描かれないのかと不安になりましたもの。

    >迷惑なキャラに転落したのって、誰の事でしょ?ヨルム?
    フンドンかなぁ~と思っています。
    ジャンミやギテの描き方と違い、フンドンに関してはちょっとお遊びが多いからかなぁ、脚本家さんの。
    まさか1話の彼が、あそこまでギャグ専門になるとは思いもしませんでした(笑)
    ジャンミとフンドンの掛け合いは好きですけれどもね。

    >ギテったら、ジャンミに告白する前に、母に先に告白しちゃってましたね(笑)
    そうそう!
    感想を書くの忘れていた!!
    そっちに先に「好き」っていうのかい、ってツッコミましたもの(笑)
    周囲にはジャンミのことが好きなんだ!って言えるのに、ジャンミ本人に言えないもどかしさ、それを12話では楽しませてもらいました。

    何より、あのギテが人恋しくてチムジルバンに行くなんて、感動でしたよ♪

    • waya
    • 2014年 8月 18日

    SECRET: 0
    PASS:
    >フンドンかなぁ~と思っています
    やっぱりそうかもしれませんね。フンドンかなぁとも考えたんですけど、最初から迷惑キャラ(役柄が)だったので、転落はしてないかなぁと思って。考えすぎでした。

    >あのギテが人恋しくてチムジルバンに行くなんて
    ホント、ギテったら。あんなに一人のおうちが好きだったのに。子供の頃あの家で一人で過ごした楽しい思い出すらも、ジャンミが塗り替えちゃったのね。

    今、私がお薦めのドラマを聞かれたら、躊躇なくこのドラマをお薦めするんだけどなぁ。放送中のドラマをいくつか見ているけれど、私は「運命のように~」の方が、見るのが辛くなってます。もう残り少ないですから最後まで見るでしょうけど…。

  6. SECRET: 0
    PASS:
    ♪wayaさん、コメントありがとうございます♪

    ヨルムのことを「迷惑キャラ」と書いてしまったら、2AMのファンが炎上すると思います(爆)

    フンドンもどうしてあんなに道化てしまったのか、謎ですが、ホ・ジョンミンの演技があまりにも面白くて、迷惑キャラ化してしまったのかもね。
    今となってはフンドンとどうしてジャンミがあれほど結婚したかったのか、謎です。

    フンドンとの愛ではジャンミは成長しなかったのに、ギテとの恋愛では成長しているのよね。

    >一人で過ごした楽しい思い出すらも、ジャンミが塗り替えちゃったのね。
    そしてギテも思わぬ方向に成長しているし(笑)

    「運命君愛」は元ドラマを視聴しているので、今回視聴はパスしたのですけれども。
    「恋愛じゃなくて結婚」は本当に大好きなドラマです。今週で終わりだなんて、さびしすぎる。
    8月後半からの新しいドラマでは、ラブコメはあまりないですよね・・・

  7. SECRET: 0
    PASS:
    ♪鍵コメさま、はじめまして♪

    コメントありがとうございます!
    わ~い、よかった、コラムに反発する仲間が増えました(笑)

    1話最初の初登場シーンではジャンミがまさかヒロインだとは思わなかった私です。
    しかしあのきらきらした魅力が、回を増すごとに発揮されて、かわいいヒロインになりましたよね。

    韓国ドラマ人気カップルでギテとジャンミが2位だったのもうなずけます。

    ギテ母は最強ですよね。ちょっと陰険だし(笑)
    しかし、ジャンミの天真爛漫な魅力は誰も太刀打ちできないと思います。

    あと2話で互いの両親の問題は解決するのでしょうか。
    ジャンミ母はまさか、病気?
    そこらへんをどう収めるのか、興味があります。

    こちらこそ、これからもよろしくお願いします♪

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

カテゴリー

nothing hurt 旧宅

無題

旧宅はこちら。http://yuca88.exblog.jp/

リトルプレス アーカイブ

6deb3370e5d68fe050848d3664f4f255 リトルプレス「not love, but affection」アーカイブ

■配布終了いたしました

follow Me

today’s pick up!

PAGE TOP