THE K2 vs Healer

Print
韓国ドラマ「THE K2」と「ヒーラー」の比較覚書き。
両作チ・チャンウク君の主演ドラマです。「ヒーラー」でチ・チャンウク君とドラマ制作者の掌の上で、いいように転がされメロメロ沼でアップアップしていた私はまたもや「THE K2」の底なしメロメロ沼にはまりそうな勢い。
脚本家も制作スタッフも全く違うこの2作ですが、骨組みは意外に似ています。
違いは「ヒーラー」よりも「THE K2」のほうがアクション重視であり、苦いということかしら。
「ヒーラー」の方が甘い。
しかし私ぐらい枯れてくると、甘いだけでは物足りない。
苦さの中に甘さを見つけるとその甘さがたまらなく癖になったりします。ただ甘いよりは、苦さの中の甘さのほうが貴重だったりする。
「THE K2」6話まで視聴して、ほとんどロマンスは進展していないのにかすかなロマンスの気配を察しては自分で勝手にメロメロになっているという(笑)
視聴率はじりじりと上昇してきている「THE K2」
「ヒーラー」は熱狂的なファンを生んだけれども視聴率では苦戦したものね。

 

thek206-00840

%e3%83%a8%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%b3

 

 

 

 

アンナ VS ヨンシン
ヒロイン対決。対人恐怖症気味のアンナと天真爛漫な(ドンス君には傍若無人・笑)ヨンシン。
ヒーローに守られる存在です。ジェハもジョンフも彼女たちを守ることによって世界と関わりを持つことになる。
ヒロインたちはヒーローと同じ魂の孤独をもっているの。
ただ守られるだけではなく、彼女たちがいるだけでジェハもジョンフも救われている。

thek21-00002 %e5%b0%91%e5%a5%b3

 

 

 

 

親から捨てられる(離れる)という強烈なトラウマがある少女時代。

 

 

thek204-00932

%e5%a4%ab%e5%a9%a6

 

 

 

 

子供を捨てた財閥の親たち
あるいは夫婦でありながら互いを信じられず、いつしか愛を失ってしまった人たち。
妻は夫を愛しているのにその愛は伝わらない。夫は妻を愛しているのに彼女は亡くなってしまった人のことを忘れることができない。
彼らのいびつな愛のカタチが野心や欲望に変化していく。
愛が手に入らないのならば、せめて世界を手に入れたいという妄執。

 

thek206-00157 %e3%82%b3%e3%83%b3%e3%83%94%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%82%bf%e3%83%bc

 

 

 

 

クラウド・ナイン vs アジュマ
世界のビッグデータにアクセスする女たち。ジェハやジョンフを助けます。
こうやって比較して考えるとアジュマはすごい!(笑)
クラウド・ナイン並みの働きをしているもの。

 

thek204-00387 %e5%b8%ab%e7%af%84

 

 

 

 

師範代 vs 師匠
師範代と戯れるジェハは楽しそう。恋のキューピッドまでしてね。年上の男性と関わるジェハやジョンフは素の顔をしますよね。
父親的存在でドラマを癒してくれたり、引き締めてくれます。

 

 

thek204-00254 %e3%82%a2%e3%82%b7%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%b3%e3%83%88

 

 

 

 

アシスタント対決
J4に軍配が上がるよね。ジェハを前にしての彼女の図々しさに敬服します(爆)あそこまでどうどうと妄想できるなんてすごい才能の持ち主。
「THE K2」のドラマ掲示板にはJ4のシーンはいらないなどと書き込まれていますが、私は彼女が結構好きです。
重苦しくなりそうな「THE K2」の息抜きのシーンです。
「ヒーラー」はドンス君のシーンは割とコミカルでしたが、全体的に重苦しい「THE K2」はJ4と師範代のシーンで緩急をつけています。

 

 

thek205-00172 %e7%a7%98%e6%9b%b8

 

 

 

 

ちょっとイカれている秘書たち
主人LOVEすぎてイカれています。

 

thek203-00876 %e3%83%a0%e3%83%b3%e3%83%9b

 

 

 

 

メンター対決
ムンホ@ヒーラーに「THE K2」の人は劣りますが(名前を忘れてしまいました・・・)
ジェハやジョンフを影ながら支え導き助ける役目かな。

 

 

thek206-00736 %e3%82%b8%e3%83%a7%e3%83%b3%e3%83%95

 

 

 

 

ジェハ vs ジョンフ
どちらも選べない~(いや、誰も選べなんて言っていないけれどもね)
ジョンフのほうがコミカルかも。彼には信頼できる仲間もいたしね。何よりもボンス君がいた!
そう考えるとジェハの孤独は大きいなぁ。
文字通り誰かを愛したいのに、守りたいのに、誰にも心を許せずに生きてきた。
スペインの街角でアンナを見捨てたとき、ジェハはどんな気持ちだったのだろうか。
もうジェハは二度とアンナを見放すことはないのだろう。たとえ自分の命がかかってさえも。そんな気がする。
ジェハもジョンフもヒロインを見守っているうちに、心が引き寄せられていく。
何よりも「THE K2」も「ヒーラー」もコードネームなのよね。

彼らはヒロインに至れり尽くせり。ジェハなんかラーメンのお湯を沸かして、袋を開けて、卵を割って、ネギまで刻んでいる(に違いない・笑)甘やかしすぎです!
あ、やっぱり「THE K2」だって思いっきり甘いよね!
全然違うはずの2作ですが、違うのに似ていたりして、なんだか奥深いなぁ。

 

 

チャンウク君が「ヒーラー」の次に同じような設定の「THE K2」を選んだのはなぜだろうかと考えてしまう。
「ヒーラー」では表現しきれなかったものが「THE K2」にあるということだよね。それが何なのか。
考えてみたい。

胸が痛んで息ができない・・・THE K2 6話

太陽の末裔

関連記事

  1. A queen of the forest ・・…

    韓国ドラマ「THE K2」15話視聴。&nb…

  2. The enemy of my enemy is…

    韓国ドラマ「THE K2」4話まで視聴。今日…

  3. 愛は分かち合うものじゃないの・・・THE K2 …

    韓国ドラマ「THE K2」14話まで視聴。&…

  4. THE K2

    THE K2  16話 (2016年 韓国tvN)■演出:クァク…

  5. When You Hold Me Tight・・…

    韓国ドラマ「ヒーラー」8話まで視聴。いやだぁ、私、恥じらいも…

  6. Eternal Love・・・ヒーラーにおける極…

    韓国ドラマ「ヒーラー」に萌え萌えです。メロメロです。どうにも止まりません…

  7. I lost my love. I though…

    戦争傭兵出身のJSS特殊警護員キム・ジェハ役にチ・チャンウクがキャス…

  8. 俺が何と戦うべきなのか・・・ヒーラー19話

    韓国ドラマ「ヒーラー」19話視聴。残すところ…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (18)

    • メロメロ沼の同志
    • 2016年 10月 11日

    yuca様

    またまた感涙……
    どうして、私の気持ちが分かるのですか?
    やはり同じモノを見ているからでしょうか?
    うん、私もずっと彼が『Healer』と被ってそうな『The K2』をどうして選んだんだろうと思っていました。
    (水面下では他にいっぱいオファーがあったと思うのに)

    彼をずっと見ていて思うのは、彼は絶対表には出さないけれどすごい負けず嫌いだということ。
    だから『Healer』で遣り残したこと&自分で納得できなかったことを『The K2』でしているかもと
    それが何であるのか、彼の野望と言えるモノかもしれませんね……

  1. 同志さま、コメントありがとうございます♪

    >うん、私もずっと彼が『Healer』と被ってそうな『The K2』をどうして選んだんだろうと思っていました。
    うんうん。だよね~
    チャンウク君って色々な役にチャレンジするイメージが強かったので、どうしてキム・ジェハを選んだのか不思議でした。
    おそらく入隊前の最後のドラマになるのかしらん。

    「ヒーラー」が視聴率だけ取れば「パンチ」に負けてしまったから、リベンジなのかな。
    韓国での彼の人気をさらに確立したいのかとも思います。同じような作品でね。
    「THE K2」を見ていると、アクションはもちろんだけれども丁々発止の駆け引きの演技をやってみたかったのかもとも思います。
    そのぐらい、ユジンとのシーンは緊迫感にあふれています。
    ロマンスが絶品なのはもちろんだけれどもね。

    視聴率も上がってきているし、このまま駆け抜けてほしいですよね。

  2. 鍵コメさま、コメントありがとうございます♪

    前作の「旋風少女2」ちょっと見てみましたが、吹替が違和感ある~!
    「奇皇后」の日本語吹き替えも嫌でしたが、同じくらい嫌!
    チャンウク君の声って、甘くって耳障りいいのにね。
    「アンナ、アンデヨ~」って何回もヘビロテしてます。

    「THE K2」はアクションに特化していますよね。美しいシーンが満載。
    1話から血まみれの満身創痍のジェハ。
    個人的には3話のカーチェイスのシーンも好きだなぁ。
    何しろティーザーの後ろを見て車を運転するシーンに一目ぼれな私です。

    チャンウク君が表現したいことをしっかりとみていきます。

    ・・・私、かなりのチャンウク君ファンみたいだ(笑)

    • メロメロ沼の同志
    • 2016年 10月 13日

    yuca様

    >「旋風少女2」ちょっと見てみましたが、吹替が違和感ある~!
    えっ!ご覧になったんですか?(小声で)チャレンジャーです。
    私はファンの義務として36話リアタイしましたが……
    正直20話位に編集し直したら、いい感じの作品になったかも?

    >丁々発止の駆け引きの演技
    ユジンと対峙している場面を見ると、そう思いますね。
    私はユジンとのロマンスは望まないけれど、2人の遣り取りのカッコ良さには惚れています。

    >「アンナ、アンデヨ~」
    うふっ♪彼の声はね、丁度いい感じの甘さとクールさがmixされてて、
    ずっと聞いていると、顔がにやけるでしょう?
    うん、yuca様はかなりのファンですよ。(にやにや)

  3. 同志さま、コメントありがとうございます。

    堪能したよね7・8話!
    ジェハの様々な表情、お茶目な表情も見せてもらいました。
    屋根の上のシーンはかなりジェハの顔が疲れているような気がしましたが、あれはお昼に格闘したから?
    それとも撮影疲れ?
    気になります。

    >私はユジンとのロマンスは望まないけれど、2人の遣り取りのカッコ良さには惚れています。
    うん、ロマンスとはまた違うけれども、魔女は狼を欲しいのでしょうね。
    魔女がこの世で手に入らないものがふたつ。
    夫と狼かもしれません。

    >yuca様はかなりのファンですよ。(にやにや)
    そ、そうなんだ!

    • メロメロ沼の同志
    • 2016年 10月 18日

    yuca様

    いつもありがとうございます。m(__)m

    >屋根の上のシーンはかなりジェハの顔が疲れているような気がしましたが、あれはお昼に格闘したから?
    それとも撮影疲れ?
    夜中の撮影も多くてかなりお疲れだと思いますけれど……うふふっ!(既にご存じでしたらすみません) 
    屋根の上で派手に転んでいたでしょう?あれ、マジコケらしかったようで、言葉も出ない位痛かったそうです。
    「痛い?」「痛くない」は全てアドリブだったようですが、思い出すのも嫌だと15日の韓国FMで言われていたようです。(笑)

    >魔女がこの世で手に入らないものがふたつ。 夫と狼かもしれません。
    魔女が欲しくてたまらないモノ2つが手に入らないのですね…….それが、魔女の哀しさなのかもしれません。

    まだ詳細は分からないのですが、2月に日本でミュージカル『その日々』をされる予定です。
    歌も演技も楽しめますよ~~(誘惑の言葉)

  4. 同志さま、コメントありがとうございます♪

    きゃあああ!!教えてくださってありがとうございます。
    >あれ、マジコケらしかったようで、言葉も出ない位痛かったそうです。

    知りませんでした(笑)
    そう考えると納得いくわ~
    いきなりジェハが素に戻ったみたいでびっくりしましたから。
    もともとは照れ屋の男子だものね。
    思いがけずジェハの照れくさそうな顔を堪能できました!
    同志様に教えてもらってあのシーン、ヘビロテ中です。
    あんなジェハの顔は魔女は知らないだろうな(笑)

    >2月に日本でミュージカル『その日々』をされる予定です。
    思いっきり誘惑されそう。
    誘惑に乗っちゃおうかしら・・・

    • メロメロ沼の同志
    • 2018年 3月 07日

    yuca様

    今日、ちょっとショックなこと(笑)があって、やや凹んでいます、、、
    そして、認証エラーでコメも消えて(泣)
    まあでも、どうにもならないので、ドラマの話でも(爆)

    >さらりと淡々と演じるチョン・ギョンホ
    『刑務所のルールブック』をまだ見ていないし
    おまけに『純情に惚れる』『ごめ愛』しか見ていないのに、本当にそう思います。
    ギョンホさんて何だろう、がつがつしていない感じが私好みなのかなと…..

    男前枠、そう言いながら私はキャパがとっても狭いのか、他の男前に全く興味がないんですよ。
    かなりイタいなと自分でも自覚してはいます。(苦笑)

    韓ドラは彼の作品しかリピしていませんが、日本のドラマは結構見ています。
    今一番のお気に入りは『弟の夫』です。大黒柱と2人で、ほろほろ(泣く)しながら見ました。
    久しぶりにいいドラマに出会えたと思っています。
    『アンナチュラル』『隣の家族は青く見える』もお気に入りです。

    でもyuca様のお薦め韓ドラは見たいなと思っています。
    いつもありがとうございます!!

  5. 同志さま

    またまたご無沙汰しすぎております。お元気になられましたか?

    こちらこそすぐにエスケープしてしまう、私にコメントくださってありがとうございます。

    やっと。やっと「怪しいパートナー」視聴始めました。
    ヒロインがやぼったいのが気になりますが。
    チャンウク君、早く除隊してと思いながら見ております。
    ほんとに彼は振り回される演技がお上手で。
    また、ブログに感想書きますね!

    • メロメロ沼の同志
    • 2018年 6月 12日

    yuca様

    3月から4月前半は仕事が少し忙しかったのですが、その後…..
    油断してぼらぼら生活していたら、もう6月……2018年も半分過ぎちゃいました。
    仕事→JCW君のドラマDVDを見る→友だちとランチ→大黒柱or妹と買い物
    (この繰り返しで1年が過ぎて行きそうで怖いです。大汗)
    あっ、でも来年の今頃にはJCW君が帰ってきてるし、時間が過ぎるのも悪くないかしら??
    自分の年齢は、5年前から数えないことにしていますので(爆)

    >「怪しいパートナー」視聴始めました。
    ヒロインがやぼったいのが気になりますが。
    ふふふっ、ヒロインは気にしない気にしない!!
    ひたすらかっこいい&かわいいJCW君を堪能すればいいのです。
    (私はノ・ジウクと犯人のキャラが結構気に入ってました)

    そうそう、JCW君とハヌル君が軍のミュージカルに出演されるかもしれません。
    6月6日大統領も出席された第63回追悼式では、2人とシワン君チュウォン君の4人が軍から選ばれ国歌斉唱したり
    ファンとしてはTVで姿を見ることができてとても嬉しかったです!!
    では、yuca様 また~♪♪

  6. 同志さま、コメントありがとうございます。

    もう、本当に、すっかりと更新をストップさせてしまい、お返事もほったらかしで。
    すみません。

    ご心配もおかけしておりまして。
    いろいろあって、色々考えて、でもやっぱり私はブログで細々と発信したいなぁと実感しました。
    きっと生きていた証拠を残しておきたいのだなぁと。

    ぼちぼちとブログを再稼動いたします。
    「怪しいパートナー」・・・ヒロインがね・・・

    がんばりまする。

    • メロメロ沼の同志
    • 2018年 7月 28日

    yuca様

    毎日暑いし、大変ではないですか。
    こちら方面に向かって台風も直撃(or大接近)しそうですし…..(大汗)

    私は好きな人や物を待つことが結構好きなタイプなので、
    ぼちぼちの更新楽しみにしていますよ!

    yuca様ファンの私としては、yuca沼に浸れる場所がないと困るので…..
    nothing hurtにたまに立ち寄らせて貰えるのが、私の癒しだったり……
    (勝手なことばっかり言ってますけれど。大汗)

    >「怪しいパートナー」・・・ヒロインがね・・・
    うーん、ちょっとウザキャラ設定かもしれませんね(苦笑)
    でもほら、ノ・ジウクのJCW君は最強かっこ&かわいいキャラです(自信たっぷり)

  7. 同志さま、コメントありがとうございます。

    台風、無事過ぎ去りほっとしています。

    ありがたいお言葉にただひれ伏すのみ。
    チャンウク君のインスタを眺めながら、結局どの作品が一番好きなのかを考えてました。
    やっぱり「ヒーラー」かなぁ。
    何気にタファンの屈折ぶりも好きだし。
    「the K2」も好きなのね。

    チャンウク君のいない夏は物足りない。

    ちょっとスランプだったので、韓国エンタメ界が把握できていないけれども。
    最近の俳優さんは薄味が多いのかしら。
    などと失礼なことを思っています。

    「怪しいパートナー」・・・チャンウク君はいいのですよ。
    でもヒロインの魅力が、私にはわからないの。

    • メロメロ沼の同志
    • 2018年 7月 29日

    yuca様

    台風が過ぎ去って、私もほっとしています。
    天災の怖さは……
    生意気な言い方ですが、何でもない日常の大切さ、幸せを知っているつもりです。
    明日が来るとは限らないから、一日一日を楽しんで、感謝する。
    残った者の務めかもしれませんね。

    >結局どの作品が一番好きなのかを考えてました。
    私はファンだからどれも好きとしか言えないのですが…..
    『奇皇后』は私が彼に嵌った作品、夜中に字幕付き動画を漁ってへろへろに
    『Healer』を見返すと、yuca様と真冬にメロメロになっていたことが懐かしいです。
    『The K2』も晩夏から秋に、yuca様と暑苦しく語っていたことを思い出します。
    作品もですが、その当時の思い出込みで大好きなのかもしれません!!

    そうですね。ファンの方に怒られるかもしれませんが、
    俳優としての色が薄いのかもと思ったり(超失礼発言、すみません、すみません)
    韓流ドラマを背負ってた若手俳優さんたちが、たくさん入隊中だから

    >でもヒロインの魅力が、私にはわからないの。
    うーん、女優さんとヒロインのキャラが合ってないのかもと思いました。
    (頑張って演じているんだろうなと、母親目線で見てました)

  8. 同志さま、いつもありがとうございます。

    どの作品も好きなのだけれどもね、どれが一番好きかとつらつら考えるのは楽しいです。
    おっしゃられる通り、そのドラマのことを考えるとその時に視聴していた自分の状況を思い出して、なおさら深い感慨に浸ります。
    「ヒーラー」は、本当に2人してメロメロになったねぇ。
    冬の寒い中、パソコンに向かって感想を書いていたことを思い出します。
    指はかじかんでいるのに、ものすごく思いは熱かった!

    「怪しいパートナー」にのめり込めないのは、今、視聴する時期ではないということなのでしょう。
    ヒロインは子役の時から大好きな女優さんなので、嫌いということはないはずなのに。

    >韓流ドラマを背負ってた若手俳優さんたちが、たくさん入隊中だから
    本当に。
    役者として、花があるというこがどういうことなのか。
    持って生まれた才能ですよね。

    チャンウク君はその才能を浪費せずに、除隊後活躍してほしい。
    大陸のわけわかんないドラマに出演せずにね・・・
    そろそろ、水面下でオファーとかも始まるのかな。

    楽しみです。

  9. 鍵コメさま、コメントありがとうございます。

    考えると韓国ドラマのヒロインをはれる女優さんの層って意外に薄いかも。
    男子と違って入隊はないけれども、女優さんは特に旬がありますものね。
    ドラマや映画に出演して、磨かれてくるのが女優さんですけれども、出演しすぎると手垢にまみれた感じになるし。

    パク・シネちゃんとの共演は見てみたいな!
    コメディだったらパク・ボヨンちゃんと。
    キム・ジウォンちゃんはソン・ジュンギと再演ですからね。楽しみです。

    • メロメロ沼の同志@すっかり秋に
    • 2018年 10月 03日

    yuca様

    お忙しくされておられるのだろうなと思いながら…..
    私も9月の渡韓とお江戸ツアーのために、8月は盆休みも取らず働いておりました!
    しかし、関空水没のせいで……いや~なかなかスリリングな日々を送りましたよ(泣)

    JCW君とハヌル君の軍ミュージカル観てきました~~。
    日本でもしたことのない入り待ちなんてのもしましたよ!!
    JCW君はかっこいい ハヌル君はかわいい 入り待ちの印象 (^^♪)
    ミュージカルは日韓併合を題材としているので、
    日本人が行くには憚られるかなと思ったのですが、観に行ってよかったです。
    Standing ovationしながら「うぉーーーうぉーーーー」という感動の声に参加して
    後で頭痛がする位、興奮しました(笑)

    韓国ドラマは彼のドラマをDVDで見る位で、ほぼ見ていません……
    夏は日本のドラマをたくさん見ていました。
    『ぎぼむす』『この世界の片隅に』は特にお気に入りで、
    終わると、夏が本当に終わっていましたね。

    あーーーーー、JCW君にまた会いたい。
    そして、yuca様にも会いたいです!!

  10. 同志さま

    ごぶさたしております!秋ですね。

    おおお!ミュージカル!眼福だね~
    2人とも除隊まであともう少しだよ。頑張ってまとうね。

    もう少ししたら除隊後の作品のニュースも出てくるんじゃないかしら。
    チャンウク君を待つ2年は意外に長いです。
    ソン・ジュンギ君のときは、何気にあっという間だったのに。

    秋クールの日本のドラマも楽しみね。

    私も久しぶりに同志さまにお目にかかりたいなぁ。
    ガールズトークしたいよね!

CAPTCHA


最近の記事

カテゴリー

follow Me

today’s pick up!

PAGE TOP