The Way of Fate・・・イニョプの道14話まで

5
韓国ドラマ「イニョプの道」14話まで視聴。

 

 

「朝鮮時代の奴隷の割合60%、私たちは皆、誰かの奴隷だった」というのがキャッチコピーの本作。
両班から奴婢の身分に転落してしまうヒロインは文字通り奴隷になるんですよね。
原題の「下女たち」というのは性の奴隷でもあったことが暗示されていて、史劇でそこまで踏み込んだドラマってなかなかないじゃないですか。
そういう意味では新鮮です。
シバジ(種受け)という当時の風習などもエピソードに絡んできたりして、「トンイ」や「チャングム」と同じヒロインの一代記なのでしょうがどこか淫靡な匂いを感じるのは私だけかしら?
が、やはりヒロインはあわやというところで貞操の危機を免れるのはお約束でしょう。
映画とは違ってドラマはやはりヒロインは純潔でなければならないといった不文律があるような気がします。
史劇のヒロインって、宮廷すごろくみたいだなぁと感じますが、いつも最下層から上へとのし上がっていく。
愛という武器を持ってね。
イニョプも愛という名の武器を持って男たちを振り回していきます。

 

 

 

2
「誰かの奴隷だった」とまでは言わないけれども、このドラマの登場人物は皆、何かに囚われている。
家系だったり、出世欲だったり、父親だったり、身分だったり、そして愛に囚われている。
あまりにも全員が生きづらそうで、観ている私も息苦しくなるそんな気分をこっそりと愉しんでいます。
そんな不思議なドラマ。
私たちは何かに囚われていないと生きていけないのかもしれないなぁ。
何かに囚われていないと自分のいる場所を見失ってしまいそうになるのかもなぁと思ったりします。
「イニョプの道」で唯一、誰にも何にも囚われていないニュートラルな立場で登場したムミョンですら心の奥を探ってみれば、いまだ見ぬ父への恋慕に囚われていました。
イニョプの婚約者であったウンギは失われてしまった愛に囚われている。
囚われてしまって、次第に変貌していくウンギを見守るのはつらいけれども、どこか密やかな歪んだ愉しささえあるのよね。
どこまで変わっていくのだろうか、ウンギは。
大きくて綺麗な石をひっくり返したら、気味が悪い虫がもぞもぞしていたようなそんな印象。
どんなに気味の悪い虫が石の下に潜んでいるのか怖いもの見たさのような、そんな気持ちを抱かせる。
愛に囚われ、愛によって変わってしまうウンギを私は嫌いではない。
ただイニョプを守りたかっただけなのにね。
彼女を助けたかっただけなのにね。
彼の愛はいつも空回り。

 

 

 

1
何も持っていないムミョンが実はすべての切り札だった。
そんな彼もイニョプへの抑えきれない愛に囚われ、緩やかに変貌していく。
自分の存在意味を慟哭しながらイニョプに問いかけるミニョンも私は嫌いではない。
どこか達観したような仮面をかなぐり捨てた彼の素顔は傷つきやすい、小さな子供のようで。
愛に飢えている子供のようで。
ウンギもミニョンも愛に囚われているからこそ、自分の存在している意味をイニョプに求めるのでしょうね。
彼女を見守り助けることで、自分は生きていると実感するのかもしれない。
史劇でありながら、実は家の束縛や親の束縛から逃れようとしている彼らは近現代的なキャラクターなのかもしれない。
反して、イニョプは。
愛という台風の目である彼女はどこまでも静謐で、愛に囚われない。
彼女の目的はただ一つ、お家の復興であり、家名の回復であり。
そういう意味では男社会の理から逃れられないヒロインがイニョプかもね。

 

 

 

4

3
父系がしばりつけようとするこの社会に背こうとするのがヒーローのウンギやムミョンであり、守ろうとするのがヒロインのイニョプ。
そう考えると原題の「下女たち」というセクシャルな響き(そう感じるのは私だけ?・笑)とは裏腹な、骨太なテーマがあるのかもしれないなぁと思います。

 

 

いつか記憶からこぼれおちるとしても

大丈夫、愛だ

関連記事

  1. A Deeper・・・イニョプの道6話まで

    韓国ドラマ「イニョプの道」6話まで視聴。原題「下女たち」が「イニョプ…

  2. イニョプの道

    イニョプの道 The Maids 全20話 (2014-2015年 韓国jtbc)■演出…

コメント

    • ひめか
    • 2015年 9月 08日

    私はこれを見ながら、きっとyucaさんはウンギが好きだろうなぁ~なんて思って観ていましたよ。(笑)

    私は特別誰かに、ってことはないんですが、ストーリーが面白いです。

    ムミョンが父を殺そうとして、でも出来なくて、その父がそれに怒ってムミョンに剣を向ける。父ソンゲを退位させ、兄弟を殺して今の地位に立つバンウォンらしいエピソードが面白いなぁ~。

  1. ひめかさん、どもども~♪

    >yucaさんはウンギが好きだろうなぁ~なんて思って観ていましたよ

    なぜ!! 私の好みは簡単すぎますね(爆)
    萌えやハマることはないのですが、こういう切ない男に弱い・・・
    現実でこういうヤツに惚れてしまうと大変ですけれどもね。

    「イニョプ」の最後はどうなるのかな~
    今視聴しているドラマで一番気になるドラマです。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

comment

カテゴリー

nothing hurt 旧宅

無題

旧宅はこちら。http://yuca88.exblog.jp/

リトルプレス アーカイブ

6deb3370e5d68fe050848d3664f4f255 リトルプレス「not love, but affection」アーカイブ

■配布終了いたしました

follow Me

today’s pick up!

PAGE TOP