What’s Going On

s

以下、どうでもいい話です・・・

 

 

もはやなんだか季節の移り変わりの恒例のご挨拶になりつつあるのですが、ドラマ視聴が進まない。
こうやってブログでぐちぐちとつぶやくのも、当ブログのお家芸となりつつありますが。
そもそもですね、ドラマ視聴は一気視聴が楽しいのか、リアタイ視聴が幸せなのか。
そんなくだらないことをぐるぐると考え出すと、あら不思議ドラマ視聴が2月からばたっと止まってしまいました(笑)

 

 

衝撃的なコラムを見つけたのですよね。
ドラマのイッキ見と、「うつ」状態には相関関係があることが研究結果で明らかに
えええ~! そうなの? 一気視聴する私は鬱なの?
ドラマ視聴の究極の至福な時は一気視聴だと思うのですけれども。

 

韓国ドラマを視聴始めた頃は、一気視聴ばかりでした。
ミニシリーズ(16話)なんか、3日で視聴できる自信がありました。
ドラマの世界観に浸り、登場人物たちの気持ちにどっぷりとシンクロしていく醍醐味は一気視聴ならではですよね。
ところが・・・
寄る年波には勝てません、3日で16話なんていう体力勝負がなかなかできなくなってきました(笑)
それと同時に一気視聴では、毎話いろいろと考察したことが書ききれないうちにドラマの総括感想になっちゃうので、ドラマたちに対してなんだか申し訳なさと、忘却の彼方に流れていく考察がもったいないなぁと思うようになったのよね。
次第にリアタイ視聴に切り替わって、ハマったドラマならば1話1話なめるように感想と考察を書いていくことの至福さ。次回の放映まで1週間ありますものね。あ~でもない、こ~でもないと考えるのって楽しいのよ。
ところが、この感想を書くのって平気で2時間ぐらいかかるんです、私(爆)
キャプチャーするのに1時間(笑)、記事に1時間。
馬鹿だよね~
もうお分かりだと思いますが、夜2時間もかけてブログを書いていたらドラマ視聴する時間なんかないんです。
ドラマ視聴が進まなければブログも書けないという、卵が先が鶏が先かの状態(爆)
一気視聴が幸せなのか、リアタイ視聴が至福なのか、混乱している今日この頃です。

視聴する意欲は旺盛なので、以下は視聴しているドラマ、視聴したいドラマ、少し気になるドラマのオボエガキ。
半年もたったら、何が観たかったか忘れてしまうザル頭の私のために。
ミルミルサギですけれどもね。

 

 

■ ミテイマス あるいはテイタイチュウともいう ■
a0192209_21424542
「ミセン」
え、まだ引きずっているの!と言われそうですが。
17話でストップしたまま(笑) しかし視聴する気は満々です!

 

 

a0192209_22320276
「風中の縁」29話まで。
ご贔屓の衛無忌の出番が少なくなってきて、ちょっと視聴スピードが落ちましたが。
3月中には視聴完了したいなぁ。

他に「デート」「信義」もえっちらほっちら視聴しています。

 

201306110017072d6
「黄金の帝国」2話まで。
このドラマはね毀誉褒貶が激しくて、酷評される方と絶賛される方の両極端。
はたして私はこのドラマにハマれるのか、それともリタイアするのか。
「この裏切りは神の領域」ってすごいキャッチフレーズがついていますけれども。

 

 

■ ミルミル・・・ ■
a0192209_22254163
「傲慢と偏見」
リアタイ視聴しようと思っているうちに、本国での放映があっという間に終了して3月からは日本放映が始まるなんて!
時の流れの早さにびっくり。
他にも「kill me heal me」とかもう日本で放映開始なの!と驚きをかくせません。
ゆっくりまったりと日本放映のリアタイ視聴をしようかしら。

 

 

不器用な人だから・・・シンイ-信義-18話まで

共に行こう、黄金の帝国へ・・・黄金の帝国7話まで

関連記事

  1. 今日のLOVE  Time to Love

    太平猴魁雨上がりの青い空白地に花と蝶の絵犬が好き 猫は好まぬ酒と唐辛子も苦手だ…

  2. 今日のLOVE 黒蜥蜴

    虚空を見つめ、愛に焦がれる女。「あなたが生き…

  3. リトルプレス続報その2

    今までのブログ記事を総決算したリトルプレス「NOT LOVE, but affection」を6…

  4. 今日のLOVE まほろ駅前番外地

    ぎりぎりBLのかほりがして、しかしBLなんてカテゴリーじゃくくっちゃいけないよね。BLよりも…

  5. 友もすなるオフ会といふものを、私もしてみむとて参加するなり。

    ふと思い立って、オフ会というものに参加をしてみようと思いました。敬愛するブロ友パレアナ姉…

  6. いつか記憶からこぼれおちるとしても

    「nothing hurt」の5周年を記念してリトルプレス(同人誌)の「NOT LOVE, …

  7. たかが前髪、されど前髪

    韓国ドラマ「彼女は綺麗だった」を見ながらですね、前髪のある男とない男であるならば圧倒的に前髪のあ…

  8. 今日のLOVE おらぼに~ ((TДT))

    「遥か遠き山目もくらむほどの青き山その深淵を 察することのできぬ縁はかりしれぬ愛…

コメント

    • はうん
    • 2015年 3月 09日

    そろぞれに楽しさがあって、良いかなと。一気見、最近は5話くらいまでが限界です。
    子供をかかえては、なかなか時間もままなりませんし、仕事も忙しいし。
    ま、そんな日常からそっと離れられるから、ドラマ見たいんですけども。ドラマの世界の登場人物になったり、ふわふわとドラマの世界に浮きながら流れを追っかけたりするのが楽しい、と思う今日この頃です。

    • はる
    • 2015年 3月 10日

    yucaさん、こんにちは

    今日は、真冬のような寒さでしたね

    イッキ見とうつ&孤独の相関関係について
    なるほどな〜
    私はうつではないけど(苦笑)
    気分転換の、ドラマ視聴
    これがあるから、出不精になり
    自分一人で楽しめちゃう楽さ
    「ドラマイッキ見」は中毒性ありますね

    yucaさんのように
    昔は、寝る間も惜しんで見てましたが
    最近は、16話も二週間くらいかかるようになり‥まあ、のめり込むようなドラマも
    滅多にないからなのか?
    トシのせいなのか? 笑

    ところで、中国映画「妻への家路」
    コン・リーが渾身の演技を
    されてるようですね
    見に行けるかなー

    • 猫村
    • 2015年 3月 11日

    こんばんはyuca様。私も全く同じ症状を発症しております。韓ドラ華ドラ視聴歴12年、最近は贅沢にも途中挫折ドラマが増えております(泣)昔はドラマの選択肢が少なく面白くなくとも何とか頑張って最後まで見ておりました。しかし年々体力気力の減少とで視聴するドラマを選んで見るようになってきました。その一方でハマったドラマは何度も何度も飽きるまで見続けています。ヒーラーのようにw
    すると最初は気付かなかったちょっとした事(偽名のパクポンスが朴鳳秀)鳳→ポン=嘘だったり、歌ってる歌がその時の心情を表していたり・・見つけた時に一人ほくそ笑んでおります。あと一人韓ドラあるあるなんてのも頼まれてもいないのに考えたりして(笑)因みに私も傲慢と偏見面白いのですが18話で止まったままです。ミセンもDVD入手したまま放置プレイです。なんか勝手に共感しっぱなデス。

    • FANです。
    • 2015年 3月 11日

    ご返信いつも、と、その前に。 何ですって?
    @一気視聴は、鬱の始まり・・。

    あらま、そんな文言にビビらされるだなんて・・。ユカさん、カワユい。
    また、小さな入口。
    海から針の先のかけらを拾うような警鐘。
    いえ、負を懸念された、真摯な研究には、心から畏敬の念を申し上げます。

    心配して下さっているんでしょう。
    お家に籠って録画に没頭せず、TVは随時視聴に切り替えて。
    外に出て、消費に貢献しよう、と、ご親切に。

    ※あれだけ、TVと録画機のSET購入を促進ながら。
    視聴率が伸びない昨今になって、
    録画生活に警鐘を発せられても・・・・・・・・・・今更、知らんがな、

    ・・あら?何か悪魔が送信乱入しました? どうぞ、お気になさらず。

    録画したドラマを、見ないまま一気に消去して、反省する私。
    鬱どころか、悩みの森の、迷子ですよ。
    行き先が決まっていない迷子って、根本から間違ってますが。

    そうだ! 何事も、ホンマでっか?と、流しとくのが、イイらしいですよ。(ね?さんまちゃん) 

  1. ドラマの視聴止まってるんですね。私も2月から新しい職場になりほぼ見てません。
    一気視聴、遠い昔寝るのを惜しんでしてました。あの頃が懐かしいです。今は睡眠優先ですね、私も。blogの更新は大変だと思ってました。時間取られてドラマ見るなんて出来ないでしょうね。
    「ミセン」…私もラスト近くは少し停滞しまたよ。長過ぎだったかなぁ?と。
    最近は少し落ち着いて来たので「七転び八起き」ゆっくり楽しく見てます。「hearttoheart」も見てましたがチェ・ガンヒの役が不潔感いっぱいで何故もてるの?と無理になりました。
    「ホグの愛」イケメンラーメンの脚本家さんで楽しみにしてたのに和訳つかなくて本当にがっかりです(T_T)
    blog無理しないでマイペースで、続けて下さいね♡

  2. はうんさん、コメントありがとうございます♪

    >日常からそっと離れられるから、ドラマ見たいんですけども。
    日常が追っかけてくるのでなかなか難しいです(笑)
    その日常さえも忘れるくらいの吸引力を持ったドラマになかなか出合えないのよね。
    目が肥えてきたせいかもしれません。

    ぼちぼち見ていくのも、また楽しからずや。

  3. はるさん、コメントありがとうございます♪

    なんとなくテンションが低い私に花粉症の奴がトドメをさしています(笑)

    >「ドラマイッキ見」は中毒性ありますね
    あの興奮体験は一度味わえばなかなか忘れられませんよね。

    >トシのせいなのか? 笑
    いや~ん!!
    きっと私たちの目が肥えているからだと、思いたい(爆)

    >16話も二週間くらいかかるようになり‥
    そうそう。
    昔はどうして皆2週間もかかるのかしらと思っていました。
    あまりにも凄い勢いで視聴していく自分が恥ずかしくなっていたりしましたが(爆)

    >中国映画「妻への家路」
    そうなのね!
    情報をありがとうございます。

  4. 猫村さん、コメントありがとうございます♪

    猫村さんのコメントを読むたびに勝手に脳内で、「きょうの猫村さん」がしゃべっているように変換されて癒されています~

    >年々体力気力の減少とで視聴するドラマを選んで見るよう
    いやいや、違うと思いたい!
    見る目が肥えてきたのですよ、私たち(笑)

    >ちょっとした事(偽名のパクポンスが朴鳳秀)鳳→ポン=嘘
    あああ、そうなのね!
    字幕視聴なので全然気づきませんでした。
    こういう小ネタに気づくと嬉しいですよね。
    ドラマの理解が増すというか。
    教えてくださってありがとうございます。

    ボンスくんはもともとヒーラーから派生したキャラなので、最後に消え去ることが前提だったのね。
    すべての嘘を暴いて、真実だけが残るなんて。
    やっぱり「ヒーラー」は深いや。

    「傲慢と偏見」・・・私も最後まで視聴できるかな?(笑)
    最近、ミルミルサギの症状が強くなっております。

  5. FANさん、どもども~♪

    鬱かと思っていたら花粉症でした(笑)

    まあどんな事象もいろいろと考察される方はいらっしゃいますものね。
    外に出たら花粉に襲われるので、やっぱり私はインドアで一気視聴が好きです(笑)

    >録画したドラマを、見ないまま一気に消去して、反省する私。
    あははは、私と同じ。
    ブルーレイにオトして、後で楽しもうと思っていますが、今視聴したくないドラマをはたして後から視聴するのか?
    そんな深い疑問がわいてきます。
    「剣と花」とかもね、ちゃんととっていますけれども(笑)

    忙しい日常を送っていると、しょうもないドラマに時間を取られるのがイラッとする時があります。
    でもね、こればかりは視聴してみないと自分が好きなドラマかどうかがわからないのですよね。

    「ロンググッドバイ」なんか制作開始と聞いた時から絶対自分の好きなドラマだわと確信していました。
    こういうのって稀有な例です。

  6. 鍵コメさま、コメントありがとうございます♪

    あははは。
    もうこの世はストレスだらけです。
    どんな病気でも究極の診断は「ストレスからくるものですね」と言われますもの。
    「ストレス」の一言で周囲は分ったような気になる便利な言葉。

    しかし、私は能天気なB型なので、悩んでいてもすぐ忘れるのよね~
    夜は快眠だし。
    快眠すぎて、ドラマ視聴が進まないのが悩み(笑)かもしれない。

  7. うずらさ~ん!! コメントありがとうございます♪

    >私も2月から新しい職場になりほぼ見てません。
    おおお、そうなのね!

    >「ミセン」…私もラスト近くは少し停滞しまたよ。長過ぎだったかなぁ?と。
    1話の時間も長いんですよね、60分軽くこすし。
    グレの行く末が不安で・・・なかなか視聴する勇気が出ません(笑)
    しかしうずらさんには本当に素敵なドラマを教えていただきました!

    「夜警日誌」もぶつぶつ言いながらまだあきらめきれない私。
    いろいろなドラマに未練がありすぎなのよね~
    ばさっと切る勇気が欲しいです。

    >「ホグの愛」
    あ、ほんとだ!
    気長に待つしかないですね~

    まったりな更新ですが、またお時間のあるときに遊びにきてくださいませ。

    • FANです。
    • 2015年 3月 13日

    お願いします。もう、いやです。 あの句に対して、

    @あははは、の後に、
    @「ストレス」の一言で周囲は分ったような気になる便利な言葉。

    ・・・って、あのですね、鼻がつまっていて、ただでさえ苦しいんです。
    画面に向かって、笑いを堪えるとですね。
    くしゃみに変換されて、大人とは思えない失態をしてしまうのです。
     もう、服も、ペン立ても画面も、茶色だらけですわ。(ウーロン茶ぶちまけました)

    あなた様の憎い花粉を、ご返信で倍増するのは、勘弁して下さい。 これだから、ユカさん、大好きです。

    • オマケの・FANです。
    • 2015年 3月 21日

    3連休なんて、知らないわ!の、忙殺期間か、
    或いは、どっぷりドラマ(録画)消化期間をお過ごしか?

    いずれにしても、敬愛するユカ様へ、
    癒しにも、慰めにもならない、差し入れを贈呈します。

    ご存知かもしれませんが、
    沢山のドラマを見た後で、もう一度この画像を見ると趣きが違いますよ。

    http://sociorocketnews.files.wordpress.com/2012/05/2012-05-07_120132.jpg?w=580&h=393

    画像元のニュースは、以下ご参考までに。

    http://rocketnews24.com/2012/05/15/209756/

    しかしまあ。この、ちびチャン達のクオリティ。
    このチビ達の、人権や肖像権とか、色んな権利で。
    親御さんは、上海か中近東に、度デカいマンションタワーを、建てたんだろうなあ・・。

  8. FANさん、どもども~♪

    鼻づまりなどなんのその。
    なんと私は顔にアレルギーショックでぶつぶつだらけ(笑)
    これがストレスじゃなければ、一体何がストレスなのか(爆)

    ストレスなどと簡単にヒトコトで済まさずに、わたしのぶつぶつを治してほしい。
    お医者さまに切に願います。

  9. FANさん、どもども~♪

    三連休? ナニソレ?
    花粉症で疲弊している私です(爆)

    この写真、有名ですよね。
    私も嫌韓のブロガーさんのところでたびたびお目にかかっています。
    やっぱりね、真実は隠せないものなのねと思いましたもの。

    SFの設定で、デザイナーズチャイルドといった概念で遺伝子操作をして美貌、頭脳を兼ねそろえた子供たちを生まれる世界というユートピア概念を思い出します。
    そのうち遺伝子操作もしそうな勢いですよね。

    岡崎京子の「ヘルタースケルター」というマンガ、花村萬月の「ぢんぢんぢん」という小説。
    いずれの物語も崩れていく人工美という恐怖(オカルト)を私に刷り込んでくれました。
    崩れていきそうだから美しく見えるのかなぁ。
    ソウなんか美人なんだか、スリラーなんだか訳が分からなくなってきていますものね。

    • FANです。
    • 2015年 3月 24日

    あらららのら、アレルギーが肌を疲弊させましたか?そりゃ、憂鬱度が増します。
    私はそんな時、嘘でも何でもとりあえず、の心境で。 青汁と、チョコラ●○を、水を一日2リットル、これで盲目的に摂取します。
    もう、拷問に近く、珈琲が入る隙間も無いほどチャぷチャぷ状態です。
    3日目辺りから、徐々にあんなことや、こんなことが改善されます。あとは、極力、鏡やウィンドウを見ない、これです。これが一番です。

    って、正にヘルタースケルターなコメントだわ。
    (また、ユカ様に太字ゴシック体で、調教して頂けちゃったりして。あれ、むっちゃウケました。ムフ)

  10. FANさん、どもども~♪

    意気揚々とブログを引っ越しさせたものの、あまりの更新しなさすぎて毎回コメント返信の仕方を忘れそうな私・・・
    ブログを更新したい気持ちはあるのですがね。

    なるほど、よい美容方法をお聞きしました。
    ありがとうございます。

    • どんぐりσ
    • 2015年 4月 05日

    yucaさん こんばんは♪
    花粉症はいくらか良くなられましたでしょうか?
    わたしも花粉症やら日光やらと、毎年うっとうしいです~(*_*)
    ところで、トップの画像が素敵だったので、教えて頂こうかなと♪
    ジソブさんはドラマに出るのですか?
    それともグラビアか何かでしょうか?
    (自分で捜せなかったもので^^;)
    それから、目をおさえておられる方はヌグセヨ?(笑)
    で、やっぱりスンホくんは何度見てもイイですね~深みを感じます ふふっ(←頭が春?笑)

  11. どんぐりσさん、コメントありがとうございます♪

    そうそう、トップ画像を変えたら俄然ブログを書く気になってきました!
    テンションがなんだかめらめらと上がってきたの(笑)

    1枚目は、ソ・ジソブとシン・ミナのGIORDANOの広告から。
    おしのび旅行をパパラッチされたみたいな設定のグラビアで大好きなんです。
    null
    この二人、ドラマで共演してくれないかなぁ。

    2枚目のスンホ君もグラビアから。このまなざしに胸が射抜かれました。いいよね~
    カッコいい!

    3枚目は「ミセン」というものすごく面白いドラマのきらりと光った脇役で出演していた、ピョン・ヨハンくん。
    映画畑の人だそうですけれども、ブレイクする予感が満載!

  12. 鍵コメさま、おはようございます♪

    わ~い、凄い情報ありがとうございます。
    アマゾンでググってびっくり。表紙が肌色だ!(爆)
    しかもさ、読者の姐さん達の評価が高い~~
    読むっきゃないですね。

    >残酷な悲劇より、歪さを書きたい作家さん、なのかな?
    もろ、私好みじゃないですか。
    なんだかね、BLは甘いも酸いも噛みつくして、こう老兵の心境に至っていたのですが。
    やはり創成期から読み続けてきた私としては(爆)、押さえとかないといけませんね。

    • オマケのFANです。
    • 2015年 5月 25日

    Zineのお部屋とはいえ、無関係なことばかり、失礼します。
    新規BLの盛り上がりにかこつけて、もひとつオマケ。

    ユカさんは、IWGPの原作はお好きですか?
    ドラマより、原作のキングとマコトに、まほろの二人と同じくらい酔いしれました。

    で、最新刊のキング誕生。
    これがですね、サクッと読めてしかも、悔し涙、やるせなさ、熱い涙。
    人目どころか、ハンカチで拭うことも忘れて泣きました。

    ↓こちらです。
    http://www.amazon.co.jp/dp/B00MXVB1R0/ref=dp_kinw_strp_1

    もう、ご存知かな?ま、いいや。
    60分なんて狂ったプレゼンを、終えられた日の電車でいかがでしょう。

    もし、泣けて来ても、お気になさらず。更に何事も無かったように、思いっきり鼻をかむと、スッキリするかと存じます。
    (旅の恥は、かき捨ててイイのです)

  13. 鍵コメさま、おはようございます♪

    脇役の女性を描いているのですか! おおお、それは!!

    BLの女性の描き方ってどうしてああ、薄っぺらいのでしょうか?
    書き手が女性なのに全然女性が描けていないのは、毎回茫然とします。同族憎悪なのかなぁ。

    思い返せば、もうBLなんかここ最近まともに読んだことないわ(爆)
    この肌色の作品に私がついていけるかどうか、不安です(←ウソ・笑)
    最近の表紙は肌色すぎて、本屋に行っても目が受け付けないのですよね。皆さまどうされているのかしら?
    やっぱりアマゾンでポチなのかしら?

    この肌色の前で怯えている私です。

  14. FANさん、おはようございます♪

    IWGPは好きですよ、キングがもちろん。
    キング誕生秘話、まだ読んでいません。ありがとういつも情報を!

    6月の天王山が終わった日のご褒美として、読みます!

    ありがとう~

    • FANです。
    • 2015年 5月 26日

    @アマゾンでポチ・・。
    ま、私は堂々と立ち読みするので、あれですが。周囲の皆さんは、やはり、NETでブログの感想を読んでから、っていうのが通例かなぁ・・。手堅いわ、冒険しないのね・・、なんて言いつつ。

    ユカさんにお勧めした代物も、NET中古オークションで、最安値が1円では無く、100円台だ!と確認してから、送信したのは誰?

    (状態によりけりでしょうが、中古1円の作品を、本屋さんで立ち読みすると。本当に7分ぐらいで読み終えられます。民意って正直だわ・・)

  15. FANさん、どもども~♪

    >私は堂々と立ち読みするので、あれですが。
    さすが猛者だ!

    初めての作家さんに出会うのって、やっぱり立ち読みなんですよね。センサーがぴぴと動く瞬間が楽しい。
    私の嗅覚って捨てたもんじゃないよねと自己満足の世界ですけれども。
    アマゾンではその感覚が味わえないのですよね、味気ない。
    まあ、ただ肌色の本を買うときは思わずアマゾンを使ってしまいそうになるけれども。

    私の住んでいることろは田舎なのですが、妙に立派なBLオンリー書店があります(爆)
    女の子の秘密の花園。
    老いも若きもむさぼるように肌色の本を立ち読みしている。
    そこには恥ずかしさなんかない。あるのはものすごい欲望だけ(爆)
    しかも皆さま大人買いをされている。

    そこに行ってみますね(笑)

    • FANです。
    • 2015年 5月 29日

    チョッちょっと待った、ユカさん!!行かなくていい!! 違う。覗いてもいいけど、入らなくていい~!!(どうしろと言うの?) 
    むしろ、その勇気は拷問プレゼンに据え置きになさってください。何を宣言なさるかしら・・危ない危ない・・。

    あれ?その前に、そもそも、誰が何を推奨したからだ?何故、そんなカオスな場所へ行こうとなさったのかしら・・?(今更、シラコイこと言うな・・)

    ヒソっと。カオスな書店は勿論、魅力的です。
    でもね?ユカさん、ポイントという代物は、いかなる代物(ジャンル問わず)にも、分け隔てなくついてくるのです。セッセと加算したポイントで殿堂入りのDVDに換金した時の達成感、忘れちゃいけませんことよ。やはり、ポチです。

    • うすダイダイ・の、FANです。
    • 2015年 5月 29日

    ユカさん!!ユカさん!エライことです。
    私たちの共通語、肌色表紙。

    この、肌色って、今現在、使用禁止ってご存知でした?なんでも、現代表記は、うすダイダイ、とか。
    言われてみれば、国産色鉛筆のベージュは、うすだいと、刻印されている・・・。(何年前からだろう・・)
    ちびくろサンボといい、デリケートな語彙は日々、量産化されております。

    例の本を貸してくれた人に、肌色率が高いけど、ありきたりじゃない濃さで、面白かったワ♪と、話したところ。
    物凄く冷めた目で、今って、肌色って言っちゃ駄目なんですよ、と諭されました。
    はい・・スンません。
    有り難いけど、肌色な本を共感できるだろうと、色眼鏡で貸してくれたのに、(正解だが) なんで?そこだけ常識人を前面に押すのかしら・・・。

    え?そんな情報、要らんわ!って?はい、ごめんなさい、では、反省の一句。

    うすダイダイな表紙の旅も、あはれなり・・。
    ※うす黄桃のほうが、あの表紙には似合う気が・・、あ、ハイ止めます。

  16. FANさん、コメントありがとうございます♪

    行ってきました(笑)
    だって職場から歩いて3分なんだもの~

    そして帰ってこれなくなると思いました(爆)
    あぶない、あぶない。

    >加算したポイント
    もちろん、その書店もポイントカードありますよ!
    まさに腐女子の天国ですもの~

  17. FANさん、どもども~♪

    まあ、かの私の職場の近くの楽園書店にはいろいろな肌色の本があるのに、「肌色」ってNGワードなのですね。
    その楽園には、アラブの王子様の肌色や、南国の肌色や、エイリアンの肌色や、触手すらあるのに(爆)
    肌色=うすダイダイなんて思うのが発想が貧困なのにね。
    私にとっての肌色はその楽園にうずたかく積まれた色とりどりの肌色なのに・・・

    しかし、BL作家さんてチャレンジャーですよね。
    どんどんニッチな職業を開拓されていく。しかもエイリアンだの、なんだの。
    木原さんに至ってはカニバリズムすらありですもの。

    >なんで?そこだけ常識人を前面に押すのかしら・・・。
    あははは。笑った!
    いえね、私たちは常識人です!
    常識人だからこそBLなんていうニッチな世界を楽しめるのです。

  18. 鍵コメさま、コメントありがとうございます♪

    あ、それは私も引くなぁ。
    よく分からないジャンルもありますよね。
    ただ書かずにはいられない作家さんの病的なまでのオブセッションは感じますが。
    しかしオブセッションが強い作家さんは自家中毒になって、書きたいものを書いてしまうとそれで満足してなかなか次作が出ないような気がします。

    まあ、私は今のBLについては枯れ果てた老兵でただ消え去るのみ(爆)です。
    山藍センセもチャレンジャーですよね。

    でも何かで読んだのですが、今の日本の出版事情ではSFなどはポッとでの新人には書かせてもらえない。
    だからBLやライトノベルという体裁を取らないといけなくって、書いている作家さんはBLやラノベに興味なかったりするんですよね。

    • うすダイダイ・の、FANです。
    • 2015年 6月 02日

    もう、いやん・・。笑いすぎて、息が出来ない・・。
    先の送信から何回、この言葉を入力しているのでしょう・・HADAIRO。

    そして、改めて思います、何がいけないのさ。HADAIRO!!
    肌の色をひとまとめに、肌色って簡略化したい状況って、あるのよ。
    (瞬時に表現したいときが、多いけれども)
    もっと、広い心で受け止めて頂きたい・・。

    そもそも、うすダイダイの色鉛筆を定番にするのが、浅慮なのだと、誰か言って~。
    意外と、使ってなくて、長いままで残ってるって、認めて~。
    ヒトの肌を表したいなら、自力で色を混ぜてみろと、文部科学省、言って~。
    (サクラ鉛筆さんに、罪は無いです)

    ああ、なんで、こういう展開になるんだろう・・。あれ?そうか、私が余計なことを送信したからか・・?

    反省します、アデュー 肌色。(・・もういい、ってば、はい。)

  19. うすダイダイ・の、FANさま、どもども~♪

    >肌の色をひとまとめに、肌色って簡略化したい状況って、あるのよ。
    そうなのよ!そこそこ!それが言いたい!

    あの楽園書店を皆さま一度いかれたらいいのよ。
    目が回りそうないろいろな肌色が渦巻いています。

    その昔のBLを嗜んでいたころは、表紙を見ただけでこの本面白いというセンサーが働いていたのです。
    ところがこのセンサー、使わなければ退化しちゃうのよね。
    最近ではいろいろな肌色を前に、目が滑って滑って、ちかちかしてセンサーすら働かない。
    いやむしろ、「キケン」というセンサーが稼働しちゃいます(笑)
    ものすごい露出的な表紙が多すぎるんだよね。
    やはり日本人はワビサビが大切だと思うわけです。チラリズムがね。
    露出狂な民族ではないと思うのだけれどもね。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

カテゴリー

nothing hurt 旧宅

無題

旧宅はこちら。http://yuca88.exblog.jp/

リトルプレス アーカイブ

6deb3370e5d68fe050848d3664f4f255 リトルプレス「not love, but affection」アーカイブ

■配布終了いたしました

follow Me

today’s pick up!

PAGE TOP