This is love story ・・・青い海の伝説 1話

screenshot_2016-11-17-09-18-58
韓国ドラマ「青い海の伝説」1話視聴。

 

海から都会へと上がってきた人魚(チョン・ジヒョン) と巧みな話術をもつ詐欺師(イ・ミンホ) の熾烈で切ないラブストーリーを描いたファンタジーロマンス。

「熾烈で切ないラブストーリー」ってどんなの?って感じですが、「星から来たあなた」の脚本家パク・ジンの新作「青い海の伝説」
「ピョルクデ」には、私、激ハマりましたからね。ブログでもドラマ考察だけではなく、間取り考察やら、ファッションチェックやらで35記事も書いている~
昨日から始まった水木ドラマでも一番の注目作品になるのじゃないかしらん。
韓国に伝わる「人魚伝説」をベースに、現代の人魚との恋物語を描いていくのでしょう。

 

 

 

71828_137503_364
「星から来たあなた」と同じように400年前に出会うふたり。
異星人と人間に対して、人間と人魚の出会い。どちらにしても異種恋愛譚。非常に「ピョルクデ」に構成は似ているなというのが1話視聴時に思う。
OST第一弾もLynなのも「ピョルクデ」と同じ。タイトルは ♪ love story ♪
screenshot_2016-11-17-09-16-42
久しぶりのイ・ミンホ。ナウリ姿は「信義」を思い出して不覚にも胸が痛くなりました。寡黙でミステリアスな男を演じたら天下一品。
「ピョルクデ」はヒロインが女優ということもあって、様々な彼女のファッションを楽しむことが魅力のひとつだったと思います。
今作は、詐欺師がヒーローということでイ・ミンホの七変化を楽しむのかしら。
ある時は愛をささやく男(結婚詐欺はしないらしいけれども)、ある時は古物商、ある時は作業員、ある時は検事と。
一番、ナウリな姿が好きですけれども。

 

 

screenshot_2016-11-17-09-31-59
ソンイとは違うキャラクターとチョン・ジヒョンは言っておりましたが、相手を振り回すのは同じです。
ソンイは女優としての傲慢さでミンジュンを振り回せば、人魚は人の常識がないことで、その無知でホ・ジュンジェを振り回す。こんなところも似ているよね。
警戒信あふれる人魚が徐々にホ・ジュンジェに心を開いていくさまは、ふいにうるっときてしまう。

 

 

screenshot_2016-11-17-09-47-18

「待ってろ」という言葉はじきにいい事が起きるときの言葉。
どんなに遠く離れていても私を見つけてくれる言葉。
だから周りにどんな怖い人がいても怯えずに、助けを求めなくてもいい言葉。
彼が私の無事を祈ってくれる言葉。
心が温まる言葉。
じきにいい事が起こりそうな言葉。

「青い海の伝説」も「星から来たあなた」と同じように、本編終了後ミニエピソードが紹介されます。
ホ・ジュンジェに「ここで待っていろ」と言われたのに、ふらふらと歩き回って迷子になった人魚の心の声がミニエピソードに。
ほら、不覚にもうるっとくるでしょう。
ソン・ジュンギ君の「私のオオカミ少年」を思い出しました。
「キダリケヨ」という言葉の持つ響きと意味が私を泣かせてしまう。
情愛深く、我慢強く、ひたすらヒロインだけを見つめていたチョルスを思い出して。
全幅の信頼と、無条件の情愛のまなざしを受けながら、ジュンジェは人魚にどんな嘘をこれからついていくのかしら。

 

 

71828_137506_366

screenshot_2016-11-17-09-54-13
「青い海の伝説が」海のものとも山のものと分かりませんが(あ、海の物語だけれども)、so far, so good。
乾くと人魚は尾びれ(?)が足になるとか、テレパシーで話をするとか、人の魂を盗むことができる(記憶を消去することができる)とか隠された設定はいろいろとありそう。
ジュンジェは初回見事なまでの観察力、ウソをつく能力、反射神経をまざまざと見せつけてくれます。彼は口先ひとつで、様々な人物へとなりすます。
まず、そこで彼が繰り広げる、ウソとハッタリにただただ呆然。
おそらく今後嘘で塗り固めた詐欺師が、真実の愛を語ると・・・といった、嘘と真実の逆転劇が起こるのじゃないかな。
最初は騙そうと思って、少し信用してくれると嬉しくて、全部信用してくれると苦しくなるものなのです。

 

 

たったひとつアラがあるとすれば「すみません」のエピソードは感じが悪いよね・・・

Anemone・・・THE K2 OST考察

THE K2

関連記事

  1. あなたのキスを数えましょう・・・青い海の伝説 4話まで

    韓国ドラマ「青い海の伝説」4話まで視聴。正直2話…

  2. You are my world・・・青い海の伝説 8話まで

    韓国ドラマ「青い海の伝説」8話まで視聴。なかなか…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (2)

    • YUMIKO
    • 2016年 11月 19日

    yuccaさん、おかえりなさ~いっ♡♡♡

    復活されて、ちょっとご旅行されて、そして語り方に『ドキドキ』をまた感じられて

    嬉しくなって書き込みしちゃいました。

    私も『青い海の伝説』は楽しみにしています。

    もう『私のオオカミ少年』のさわりだけで、切なくさせるyuccaさん。(ノД`)・゜・。

    『星から』のように最後まで素敵に私たちを切なく、ドキドキさせてほしいです。

    そしてyuccaさんの感想と思いを楽しみにしております。

    今年も残り少なくなって参りました。お風邪を召しませぬように、お元気にお過ごしくださいませ。

  1. YUMIKOさま、コメントありがとうございます~!

    ただいま! そして鋭いです。
    >語り方に『ドキドキ』をまた感じられて

    ドキドキしたいよね。「青い海の伝説」、どうなるのでしょうか?期待大でございます。
    2話もいい感じでしたし。
    愛を勝ち負けで考えているホ・ジュンジェ。いっぱい愛したほうが負けだと思っている彼が、人魚をたまらなく愛したらどう変わっていくのでしょうね。

    ぼちぼちと感想をアップしていきますので、遊びに来てくださいませね。

    お風邪を召さぬように、萌え萌えしていきましょう!

最近の記事

comment

カテゴリー

nothing hurt 旧宅

無題

旧宅はこちら。http://yuca88.exblog.jp/

リトルプレス アーカイブ

6deb3370e5d68fe050848d3664f4f255 リトルプレス「not love, but affection」アーカイブ

■配布終了いたしました

follow Me

today’s pick up!

PAGE TOP