悪魔は自分で扉を開けられない・・・ホワイトクリスマス1話

a0192209_20361685
韓国ドラマ「ホワイトクリスマス」1話。

これからの俺の話は
悪魔に対抗するために
悪魔になるしかなかった
8日間の記録である

 

 

a0192209_20384168

どこから間違っていたのかずっと考えてた
お前は俺を悲惨に染め上げ
俺を“隅っこお化け”と呼んだ
俺が知っていることに黙っていた
俺の望みのない希望を嘲笑い
俺の唯一のものを奪った
俺が差し伸べた手を離した
目の前にいる俺を消した
そして俺という存在を奪った

メリークリスマス
ハッピーニューイヤー
8日後ケヤキの丘の上の時計塔で
死んだ誰かを発見するだろう
イエスが生まれた日
俺はお前を呪う

 

全てはこの1通の呪詛に満ちた手紙から始まる。ゾクゾクする。
1話を観る限り、この呪詛は1人の人間に対してではなく、8人の人間に対してのものだ。
雪山の孤立した寮に残る8人に対して。
高速道路で13台の車の玉突き事故があり、学校はクローズド・サークルに。
お約束ですね。クリスティーの作品のように、このドラマでも殺人が起こるのか?それとも・・・

意味深な童謡も歌われる。こんな状況で聞いたら怖い。

 

隠れていろ 隠れていろ
野菜畑には隠れるな
サンチュを踏んでしまうよ
花畑にも隠れるな
花がダメになる
垣根にも隠れるな
かぼちゃがダメになる

隠れていろ 隠れていろ
髪の毛が見えたぞ
甕壷の方に隠れてるね
坊主頭を見つけた

 

 

1・女子高生連続殺人はストーリーに関わってくる?
2・「悪魔は自分で扉を開けられない」と聞くとヨハンを連想するがミスリードか。
3・語り手は、「信頼できない語り手Unreliable narrator?」
4・先生が話した11年前の出来事は「真実」?先生はこの学校の生徒だった?

CHARACTERS・・・ホワイトクリスマス

懺悔しろもう手遅れでも・・・ホワイトクリスマス2話

関連記事

  1. CHARACTERS・・・ホワイトクリスマス

    韓国ドラマ「ホワイトクリスマス」視聴始めました。形而上学的ミステリー? 衒学的サスペンス…

  2. 境界線に立つ子供たちの弁明・・・ホワイトクリスマス7話

    韓国ドラマ「ホワイトクリスマス」7話。ものすごい、緊張感。どんでん返し。集中して視聴…

  3. 懺悔しろもう手遅れでも・・・ホワイトクリスマス2話

    ここは面白いな・・・俺が面白いと思っているのはお前たちだみんな1人でいるときの顔と他…

  4. 旅立った少年が遭遇するもの・・・ホワイトクリスマス3話

    韓国ドラマ「ホワイトクリスマス」3話。1・2話までは導入部分なので、訳が分からない部…

  5. ライオンが待つ川辺・・・ホワイトクリスマス5話

    韓国ドラマ「ホワイトクリスマス」5話。悪魔は生まれるのだろうか作られるのだろうか真綿…

  6. 運命は善悪を区別しない・・・ホワイトクリスマス6話

    韓国ドラマ「ホワイトクリスマス」6話。「どうすれば私をあきらめてくれる?私はどうしたらいいの…

  7. ホワイトクリスマス

    ホワイトクリスマス 全8話 (2011年韓国KBS)■監督:キム・ヨンス■脚本:パク・ヨ…

  8. 合わせ鏡の中からは悪魔が飛び出してくる・・・ホワイトクリスマス4…

    韓国ドラマ「ホワイトクリスマス」4話。それは俺が好きな彼女の顔がお前といる時の顔だったから(…

コメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    yuca さん、こんにちは~。
    見始めましたよ、コレ。主に映像チェックをしたいと思ったのですが、ストーリーのゾクゾク感にひきこまれています。
    ひとつひとつのセリフが意味深なので、洗濯物をたたみながら見るなんてことができず、没入度が高いです 。
    週末で全話完走しそうな自分が怖い… (笑)。

  2. SECRET: 0
    PASS:
    ♪lotusrubyさん、こんばんは~♪

    >ストーリーのゾクゾク感にひきこまれています
    くるでしょ、くるでしょ!
    もう意味深なセリフの数々、鏡の使い方などに酔いしれましたもの。ながら視聴はできませんよね、このドラマ。
    数々の文学が下敷きになっているんだろうなぁ、と感じさせますね。「蠅の王」とかドストエフスキーとか。

    16話を8話に圧縮したために、息もつかせぬ展開になり、反転に次ぐ反転でしたもの。やっぱりきちんと脚本を練られているドラマって、見ごたえありますものね。ケーブル系ドラマって、本当に面白いですね。
    lotusさんのレビュウ楽しみです。

    >洗濯物をたたみながら
    しかし、何よりもワタクシ衝撃だったのが、lotusさんの日常を感じさせるこの一言です(笑) 

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

カテゴリー

nothing hurt 旧宅

無題

旧宅はこちら。http://yuca88.exblog.jp/

リトルプレス アーカイブ

6deb3370e5d68fe050848d3664f4f255 リトルプレス「not love, but affection」アーカイブ

■配布終了いたしました

follow Me

today’s pick up!

PAGE TOP