旅立った少年が遭遇するもの・・・ホワイトクリスマス3話

a0192209_2025248

韓国ドラマ「ホワイトクリスマス」3話。

1・2話までは導入部分なので、訳が分からない部分がたくさんあるが
だんだん話が面白くなってくる3話。心理サスペンスの様相を呈してくる。

あんたも生まれた時は、いい子だったでしょうね。
そんな風になったのも何か理由があるんでしょ。
でも私がその理由を知ることはない。
あんたは私にとって永遠にただの嫌われ者よ。

何がいいたいんだ。

それがあんたと私の悲劇だってことよ。
すべての人間同士の悲劇。

これが高校生同士の会話なの?というくらい形而上学的。
コミュニケーション不全というのが、このドラマのテーマなのかしら?
こういう会話が繰り広げられていて、好きな人にはぐーっとくるドラマだわ。
このドラマは、「学園ドラマ」でも「青春ドラマ」でもないとのこと。

 

 

a0192209_20245673
もうひとつの主役は、この学校でしょうね。
雪に覆われた、孤立した建物の中を、主人公たちは走る。走る。
どこに向かって走って行くんだろう。
1話登場の意味深な童謡みたいに、この冷たく閉ざされた校舎の中に隠れるのかしら。

非常に面白い、ドラマです。
また、語られるモノローグがすごくいいのよね。

正直言うと、少し期待してた
18歳・・・
大人でもなく子供でもない
曖昧な時期に夢見る、冒険と逸脱へのあこがれ
ハックルベリーフィンやナヌークの冒険には遠くても
日常から脱出できる事への期待はあった
冒険を信じられる、最後の時期を過ごす俺たちは
これまでの出来事に
まず恐ろしさよりも、期待に近い興奮を覚えた
でも俺たちは忘れてた
いくら明るい声で話したとしても
日常を脱するには危険だという事と
生き残るためには残酷にならざるを得ないという事を
ハックルベリーフィンもナヌークも
結局は悪魔に遭遇する

思いっきりモノローグが文学的で、隠喩を含んでいて、もうゾクゾクします。
このドラマでの「悪魔」は何か。
「怪物」とは概念が具現化したものなのか。
全然わからなくて、興味が尽きません。

懺悔しろもう手遅れでも・・・ホワイトクリスマス2話

合わせ鏡の中からは悪魔が飛び出してくる・・・ホワイトクリスマス4話

関連記事

  1. 合わせ鏡の中からは悪魔が飛び出してくる・・・ホワ…

    韓国ドラマ「ホワイトクリスマス」4話。それは俺が好きな彼女の顔がお前…

  2. 境界線に立つ子供たちの弁明・・・ホワイトクリスマ…

    韓国ドラマ「ホワイトクリスマス」7話。ものすごい、緊張感。どんで…

  3. ホワイトクリスマス

    ホワイトクリスマス 全8話 (2011年韓国KBS)■監督:キム・ヨ…

  4. 悪魔は自分で扉を開けられない・・・ホワイトクリス…

    韓国ドラマ「ホワイトクリスマス」1話。これからの俺の話は悪魔に対…

  5. ライオンが待つ川辺・・・ホワイトクリスマス5話

    韓国ドラマ「ホワイトクリスマス」5話。悪魔は生まれるのだろうか作…

  6. 運命は善悪を区別しない・・・ホワイトクリスマス6…

    韓国ドラマ「ホワイトクリスマス」6話。「どうすれば私をあきらめてくれ…

  7. CHARACTERS・・・ホワイトクリスマス

    韓国ドラマ「ホワイトクリスマス」視聴始めました。形而上学的ミステ…

  8. 懺悔しろもう手遅れでも・・・ホワイトクリスマス2…

    ここは面白いな・・・俺が面白いと思っているのはお前たちだみんな1…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

comment

カテゴリー

follow Me

today’s pick up!

PAGE TOP