Hurt・・・オレンジ・マーマレード2話まで

4
韓国ドラマ「オレンジ・マーマレード」2話まで視聴。

 

 

学園ドラマって大好きなんです。いくつになっても。
「Who Are You 学校2015」も放映されていますが、2話まで見たところ「オレンジ・マーマレード」の方が私の好み。
「Who Are You」の方はキム・ソヒョン、「オレンジ・マーマレード」はヨ・ジングが主演でこのふたりは「会いたい」の主役の子供時代を演じて、それは素晴らしいA boy meets a girlな物語を演じてくれたことを思い出す。

 

 

ヨ・ジング、いいです!
彼の演技が素晴らしいことは今更私などが述べなくても皆さまご存知ですが、ヨ・ジングを見ているとなんだか思春期に入ってもっさりしてきたなというのが私の身も蓋もない感想でした。
もうちょっとすらっとしないと大人の俳優としては通用しないかも、なんてひどいことを毎回感じていたのですが。
「オレンジ・マーマレード」ではすっきりとしたビジュアルになり、思春期特有のやぼったさが消え去っています。
まるで蛹から羽化してきたかのように、鮮やかに少年から青年の色気すら感じさせるようになってきた。
こうなれば彼は怖いものなしだよね。
眼差しの演技は絶品、垢抜けてもくると今後が非常に楽しみな俳優になってきました。

 

 
ソタキサチカクサキケタフオ蘋4
お話は人気のwebコミックが原作ということで、あら日本でもLINEマンガで読めるのね。
マリはそのままマリで、ジェミンが杉本くん、ハン・シフ(イ・ジョンヒョン)が直人。
ざっくり読んでみました。
酸いも甘いも噛みしめた大人の私は原作の漫画よりもドラマに漂う、ストイックな色気の方が好きだな(笑)
おそらく原作ではヴァンパイアという設定を使っての「差別」とそれに向かっていく少年少女を描きたかったのだと思う。
対してドラマではヴァンパイアという設定を使って禁欲的な官能、理性と本能の葛藤、憎んでいる種族(ヴァンパイア)なのにマリがいなければ息もできないといったほどの強烈な想いをジェミンは封じ込めることができるのか。
圧倒的な恋に翻弄される男女を見せてくれるのだと、期待している。

 

ヴァンパイアと人間の時空を越えた男女の運命的なラブストーリーを描いていくドラマだ。キム・ジョンファンCPは「本作は映画『トワイライト~初恋~』と『銀杏のベッド』を合わせたものだ。作品の中に時代劇があり、少数派に対する認識を描いていくつもりだ」と説明した。

3つのシーズンで制作される「オレンジ・マーマレード」は現代もの4部作、時代劇5部作、未来3部作まで、計12話が放送される。主人公のチョン・ジェミン(ヨ・ジング)とペク・マリ(ソリョン)の400年を超えたラブストーリーが見どころである。現在と過去を行き来する破格的な構成は、視聴者たちにも斬新な魅力を与える予定だ。

 

ちょっとググってみたら、企画案が説明されていました。
え、時空を超えるのですか? あら学園マンガの原作からアレンジしてくるのね。
なんとまあ、ヴァンパイア、学園ドラマ、時代劇、SFとジャンル・ミクスチャアな感じのドラマになるのかしら?
かなり斬新でありチャレンジングなドラマだわ。
てっきり学園ドラマだと思ってましたよ。
これはまるで里中満智子の「海のオーロラ」だよ!(少女マンガ界における名作!)

 

 

1~2話は学園ドラマです。なんだか少年の恋心がみずみずしくてね、心に染み透るようなの。
転校生のマリが気になるジェミン。
ヴァンパイアと人間が共存していくこの世界ではヴァンパイアはVCS(ヴァンパイア・コントロース・システム)に監視されて生きています。
人間を襲わないようにブタの血のパックを供給され、太陽の下で活動できるようにSPA(Sun Protection Ample)の注射を打つ毎日。
ジェミンは母親がヴァンパイアの(しかも年下・笑)と再婚したことがどうしても我慢できない。
ヴァンパイアという種族を誰よりも憎んで、そしてどこか心を閉ざした少年。
そんな彼がマリに惹かれるのよね。彼女がいないと息もできないと思うほどに。
マリはヴァンパイアであることを隠し人間社会で生きていきたいという少女で、自分の秘密を守るためにクラスからも孤立した存在。
彼女の孤独にジェミンは惹かれていく。
何よりもヴァンパイアものというのは、「トワイライト」でもわかるように、思春期の少年少女の官能をそそるのだと思います。
「トワイライト」は私、熱狂的に愛した小説なのですが、愛している女の血を欲しているのに(食欲)、吸血鬼にはしたくないというエドワードの、生存欲と愛の葛藤が心に染みました。
生き物にとっての究極の二者選択だったものね。生きるか死ぬか、みたいな。
かの大名作「あらしのよるに」を彷彿とさせる物語だと思う。
「オレンジ・マーマレード」でもヴァンパイアの生存欲に(吸血行為ですね)、じっと耐え抗う、マリの禁欲的な表情。
ヴァンパイアであるがゆえに、ありきたりな人間の幸せをあきらめてしまったあのストイックな眼差し。
彼女のそのストイックな官能にジェミンも呼応していくのです。
なぜ自分が彼女に惹かれていくのかわからないけれども、身体が引き寄せられてしまう感じ、目が彼女を追ってしまう感じを、ヨ・ジングはそれはそれは切なく恋しく演じてくれるのよね。

 

 

A boy meets a girlの、胸が痛くなるようなもどかしさを1・2話で堪能。
ここに学園ドラマのすべてが入っています。
学年で大人気の文武両道おまけに音楽の才能がある少年、自分を守るために心を閉ざした少女、少女と同じヴァンパイアで今のVCSに怒りを抱いている転校生、少女をいじめる学年の女王、バンド、そして初恋と官能が漂っているのですもの。
おまけに演出家が「赤と黒」を手掛けた方で、映像もスタイリッシュ。

 

 

 

2
幼馴染の転校生ハン・シフにお姫様だっこをされるマリ、学園ドラマの王道ですよね。壁ドンもあるかも(笑)
そのシーンを見てジェミンは動揺する。なぜ、自分がこんなにも彼女に心を惹かれるのかわからないから。
でも心はものすごく痛くて。
その痛みが私にまで伝わってくる。

 

 

 

3
自分のことを覚えていないマリにジェミンは官能を刻み込もうとするのです。
何よりも自分は彼女にとって特別な存在であるということを、刻み込もうとする。
きっとこの2人、遥かな昔から因縁があったのでしょうね。魂が惹かれあう。
ヨ・ジングの時代劇は安心して視聴できるのですが、ソリョンはどうなのかしら?

 

 

オ蠍カCFソタキサチカクサキケタフオ・2
4話までにはジェミンの泣き顔が見れるのかしら。
「オレンジ・マーマレード」というタイトルからはまさか物語は過去にさかのぼるとは思いもしませんでした。
現代編のプロローグだけでもこんなに面白いのにね。
なんだか、この「オレンジ・マーマレード」期待せずに視聴を始めたのに、ものすごく楽しみなドラマになりそうです。

傲慢と偏見

リトルプレス続報

関連記事

  1. loss of memory・・・オレンジ・マーマレード4話まで…

    韓国ドラマ「オレンジ・マーマレード」4話まで視聴。…

コメント

  1. 鍵コメさま、コメントありがとうございます♪

    「オレンジ・マーマレード」の現代編の初恋だけでも郷愁をそそり胸キュンとしそうなのに、この後過去に(時代劇)になって未来へ展開するなんて想像ができません。
    今、一番注目しているドラマかも。

    「サメ」ね・・・
    ナムギル好きなんですけれども、除隊をしてからの作品選びが・・・
    ピダムにとらわれ過ぎているのような気がします。彼自身も周りも。
    あのひげもね・・・
    早く魅力的なドラマに出会えることを祈っています。

    ヨ・ジング君!
    そうそう、私もかなり彼の出演ドラマ見ているのですよね。あの子がこんなに大きくなって・・・
    なんて母親のような視線で見ている「オレンジ」
    初主演ドラマだと思いますので、頑張って欲しいです。

    • waya
    • 2015年 5月 21日

    気になるドラマが出来て検索すると、何故か必ずyucaさんがヒットして、今回も嬉しくなってしまいました。最近ツイッターのチェックがおろそかで、書いていらっしゃる事に気が付いていなかったので。
    フー・アー・ユーも3話位迄は見たんですが、放置中(爆)わたしもオレンジの方が好みです。ただ、女優さんの演技力がイマイチかなぁなんて思ったりしなくもなかったり…。
    ヨ・ジング君、素敵に成長しましたね。数年前まで、彼は大人になって残念…にならなければいいなぁと密かに心配してたんですが、このドラマではyucaさんの仰る通りスッキリとなってて、見違えました。このドラマの一番最初の感想は、彼の彫りが深い味のある顔つきがイイ!でした。
    で、現代は4話だけなんですね。ちょっと残念。今が凄くいいカンジなのに…。

    暫くあんまり韓ドラを見てなかったのですが、最近気になるドラマが増えてきました。「風の便りで聞きました」はイ・ジュン君のちょっと情けないカンジにハマりましたw
    その他、数本、勿論「離婚弁護士は恋愛中」も見ています。これは、最初はウジン氏が出てなければ見なくなるかも…と思ってましたが、今は中々面白いです^^

  2. wayaさん、コメントありがとうございます♪

    いえいえ、最近新しいドラマがなかなか視聴できないのですけれども。
    「フーアーユー」はちょっといじめがね・・・ なんだか引いてしまって2話でストップしちゃいました。
    「オレンジ」の方が面白いのですけれども。

    >彼の彫りが深い味のある顔つきがイイ!でした。
    そうそう、痩せて(笑)よくなりましたよね。実はひそかに彼がこのまま太っていったら・・・と心配していましたから。
    傷つく表情がとてもステキ。

    >女優さんの演技力がイマイチかなぁなんて思ったりしなくもなかったり…。
    3話はヒロインが前面に出てきて、おっしゃる通り演技力であちゃ~という感じになっちゃいましたね。
    ヨ・ジング君主演でいけばいいのに。
    彼女の演技に耐えれるか、私もちょっと不安です。

    >「離婚弁護士は恋愛中」も見ています。
    お、私も気になっているんですよね。
    でも、今は「恋愛じゃなくて結婚」の日本での放映が始まったので、日本語字幕があるコン・ギテを楽しんでいます!
    膝小僧をチェックしますね。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

comment

カテゴリー

nothing hurt 旧宅

無題

旧宅はこちら。http://yuca88.exblog.jp/

リトルプレス アーカイブ

6deb3370e5d68fe050848d3664f4f255 リトルプレス「not love, but affection」アーカイブ

■配布終了いたしました

follow Me

today’s pick up!

PAGE TOP