君が望むなら・・・会いたい14話まで

a0192209_22462682
韓国ドラマ「会いたい」14話まで視聴。

 

 

***おことわり***
ユ・スンホ君演じるハリーにメロメロ状態なワタクシはこのドラマに対して冷静なレビューはしておりません。どこまでいってもハリーのことしか目に入っていません。ですので、ユチョン演じるジョンウに関しては主役でありながら一切触れていないという、テイタラクです。私にとっては「会いたい」はハリー主演のドラマでございます。ご了承ください。怒らないでください。(爆)
****************

 

 

以下、ハリー目線の戯言。辛口です。
a0192209_2243133
くうう~、胸にこたえる。

「会いたい」は、愛が失われていく過程を見守るドラマです。(なんたって、ハリー目線ですからね・笑)

ある日、唐突に愛が色あせる。そんなことをまざまざと見せつけてくれるドラマです。恋人の心変わりは、ゆるやかで残酷な、世界の崩壊である。
そしてそんな、自分の世界の崩壊に立ち向かうハリー。儚く、もろく、繊細。そして子供じみた傲慢さと残虐さ、狂おしいほどの直情。矛盾をはらんだハリーから目が離せません。
これは私だけかもしれないが、ジョイ(ユン・ウネ)とジョンウ(ユチョン)だけの画面では、なんて冗長で、退屈で、単純な関係なのだろうか。この2人のあまりにも、楽天的な、盲目的な初恋への陶酔のサマは、異様に見えて、うんざりする。
ところがこの2人にハリーが絡むと、とたんに画面に精彩を帯びて、物語も陰翳に富んだ、息苦しいものになるから、不思議。

・・・つまり、つまり、主役2人だけでは、ただのタイクツなドラマであるということ。
子供時代はそう思わなかったのに、大人時代のスヨンとジョンウはあまりにも退屈なカップルなのだ。とにかく、ジョンウのあの、過去の悲劇に対しての楽天的な態度は、腑に落ちない。彼はあの悲劇の時に逃げた、というトラウマがないのよね。贖罪の意識が薄い。スヨンを見つけたら、オールハッピーなのか、ジョンウや。
彼はあの悲劇のときに、何もかも失ったように見えて、実は何一つ失っていないのだ。誰からも愛される、そんなヒーローは、奥行きがなくて、本当に退屈。これは脚本か、演出か、演者のせいなのか。ヒロインのスヨンも、泣いてばかりの女で、辟易する。
男にすがって生きていく一種のファム・ファタールかもしれない。ただ、潤んだ瞳をして佇めば、ハリーが、ジョンウが彼女を守ろうと躍起になる。
彼女は本当に過去と対峙して乗り越えたのか。あの時、壊れた自分を、もう一度取り戻したのか。
少女のスヨンは勇敢だったのに、今のスヨンは・・・

「太陽を抱く月」のように、子役時の方が胸に迫るよな。
反して、全てを失ってしまったハリーは、結局大人になっても、何一つ、そう、愛ですら、持っていないのだ。そして、そのことに気付き、愕然とし、苦悩し、そして自嘲の笑みを浮かべる彼は、美しくて、悲しくて、見ていて涙が出る。
左記のキャプチャー時の、絶望から自嘲へのハリーの表情の変化に鳥肌が立ちました。
「会いたい」というドラマ、ユ・スンホ君の一人勝ちのような気がするのは、ハリー目線のせいだけではないはず。
脚本家のムン・ヒジョンはこのドラマで、ハリー・ボリスンを描きたかったのかな、と思います。複雑に屈折した陰翳に富んだ人物を。いつまでも愛を求める幼子の心を秘めた、青年を描きたかったのか。「ジョイ、君が望むなら・・・」と、言いながら、手から零れおちていく愛を、必死に掻き集めようとしているハリーを。
「私の心が聞こえる」でも、名前を変えることで自分のアイデンティティが混乱したマルオッパが登場しましたが、ハリーはダークサイドに墜ちたもう一人のマルオッパかもしれない。
家族という支えがないマルオッパはハリーのようになったかもしれない。

だからこそ、切なくて、切なくて。
だからこそ、悲しくて、哀しくて。

ハリーから目が離せません。

毎回、胸にこたえます。

a0192209_22515928

■Commented by momo at 2013-01-17 21:20 x
めろめろというのが、伝わってきます。

どこに出しても恥ずかしくない二番手よりも、昏さのある二番手の方がきますよね。

でも、ウネちゃんが役作りでしょうか、面変わりして見えるのですが。

■Commented by moonlight-yuca at 2013-01-18 20:35 x
♪momoさん、コメントありがとう~♪

伝わってきますか、メロメロ(笑)

このドラマ、ハリーに肩入れしすぎるあまり、ストーリー展開に我慢ができずに悪態をつくという、なんとも疲れる視聴の仕方をしています(笑)

>昏さのある
きゃあ、この言葉づかい好きです!そうそう、「昏さ」っていいですよね~ そういう孤独の色にメロメロになっています。

>ウネちゃんが役作りでしょうか、面変わりして見えるのですが
ちょっと、顔がむくんだのかなぁ~ 
こんな顔だったけ?と思いながら、私も視聴しています。

■ Commented by どんぐりσ at 2014-09-20 16:55 x
yucaさん こんにちは~♪
このドラマ、ただ今視聴中なのですが、どこをどう観ていいのかよく分からなくて、むずむずして困り果て(笑)、途中ですがyucaさんの記事を読みにきました。

悪態をつきたくなるyucaさんに一票、という感じです。

それにしてもユ・スンホくんは実に上手いですね。
この後半の演技を見ていたら、子役時代から一通りやりきった感があって入隊したのかも知れないなぁ~なんて、勝手に想像してしまったくらいです。(笑)

■Commented by moonlight-yuca at 2014-09-21 18:06 x
♪どんぐりσ さん、コメントありがとうございます♪

わ~い! 私と同じようにこのドラマに対してむずむずしてくださるなんて、うれしい。

>どこをどう観ていいのかよく分からなくて
子供時代は関係性がよく分かって、心を打たれたのに、大人になってどうしてもユチョンの役(役名すら忘れた・笑)にハマれませんでした。

とにかくハリーが、可哀そうと言う目線で見ていましたね。
いまだに私の中では、ハリーLOVEですが、ハリーが切なすぎて再視聴できないトラウマがあるドラマです(笑)

>子役時代から一通りやりきった感があって入隊した
おっしゃるとおりですね。
ユ・スンホ君のあの年齢では、演じる役がなかったのでしょうね、これ以上。
そんなスンホ君も、あと2カ月で除隊。
これからが楽しみな役者さんが戻ってきて、うれしい。

Tears Are Falling・・・会いたい12話まで

会いたい

関連記事

  1. ハリー・ボリスン・・・会いたい8話まで

    韓国ドラマ「会いたい」8話まで視聴・・・ですが、話の展開はとんと頭に入ってこないヨ。&n…

  2. 悲しくて泣いているんじゃない、風だよ・・・会いたい4話まで

    韓国ドラマ「会いたい」4話まで視聴。人は、誰しも…

  3. Tears Are Falling・・・会いたい12話まで

    韓国ドラマ「会いたい」12話まで視聴。***おこ…

  4. 会いたい

    会いたい I miss you 全21話 (2013年 韓国MBC)■演出:イ・ジェドン…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

カテゴリー

nothing hurt 旧宅

無題

旧宅はこちら。http://yuca88.exblog.jp/

リトルプレス アーカイブ

6deb3370e5d68fe050848d3664f4f255 リトルプレス「not love, but affection」アーカイブ

■配布終了いたしました

follow Me

today’s pick up!

PAGE TOP