Popular POSTS

ドラマに夢中な日々の独断と偏見、妄想をまったりと書いているこのnothing hurt。
お引越しして3年が経ちました。
旧nothing hurtを始めたのが2010年の2月なのでブログをはじめて8年になるのか。月日が経つのは早いです。
振り返るといろいろなドラマを見ました。
思い返せばいろいろなドラマの感想を書きました。
もう私の心を裸にして、とっかえひっかえ赤裸々に思いのたけを書いた日々(笑)
あんなに心をこめて書いたのに意外に人気がない記事、どうしてこの記事がこんなにと頭をかしげるくらい読まれている記事。
いろいろです。

 

 

じゃんじゃじゃ~ん、当ブログの人気記事のランキングです!!

 

 

5位


「傲慢と偏見」
意外です。
終わり方がもやもやしていたからすっきりしたくて皆様検索されたのか?
このドラマの感想は私としては力5分くらいなゆるい感じて書いております。

 

 

4位


「ヒーラー」
大好きなドラマ、メロメロになったドラマ。
感想を読み返すとメロメロになった勢いだけで書いているなぁ。
その勢いを皆様楽しんでくださっているのかな。
チャンウク君のドラマで言えば「THE K2」の方が、冷静に分析しつつ楽しんで書いたのですが。
分かりやすさで言えばやっぱり「ヒーラー」なのね。
「THE K2」も面白いよ~!

 

 

 

3位


「奇皇后」
あら、これも意外です。
まったくチュ・ジンモ演じるワン・ユの魅力が私にはわからず、ひたすらタファン(チャンウク君💛)とタルタルの魅力につてい書いています。
ドラマの評価は低いのにね。
「奇皇后」は巷に人気のあるドラマなのかしら?

 

 

 

2位


「風中の縁」
現代ドラマの方を多く見ているのにここでも史劇がランクインしたのが不思議。
中国ドラマなのでネット上の感想が少ないせいかしら?
大好きなドラマです。
衛無忌と莘月の関係をストックホルムシンドロームだと言及しているのは我ながらいまだにびっくり。
すごい視点だわぁ。

 

 

 

1位


「帝王の娘スベクヒャン」
ページビュー1位が「スベクヒャン」なのも意外。
「星から来たあなた」や「あまちゃん」という渾身のドラマ感想を差し置いて。
地味だけれども、いいドラマです。
名前を失った者たちが自分の居場所を見つけていく物語。
チンム公を演じたチョン・テスのことを思うと胸が苦しくなる。
名前を奪われた男。誰かを信じようと、いつももがいていた可哀そうな男。
信じた相手にはいつも捨てられたと思っている彼が可哀そうでした。
最後、愛を求めるのではなく、愛を与える男に変貌したことを思い出します。
チョン・テスはとうとう自分を失ってしまって・・・

 

それが僕の世界なので・・・キム課長12話まで

刑務所のルールブック

関連記事

  1. 今日のLOVE 花様年華

    「雨」というのは欲望と官能を閉じ込める密室だということを教えてくれたのは、「花様年華」だ…

  2. 13 INTO THE 1

    日本列島、寒波襲来。こんなときだからこそインドアでじっとされている皆…

  3. more drama 17・・・life’s a j…

    ドラマ感想ブログを本格的に始めて9月で5年目を迎えます。2015年上…

  4. I ♥ drama – winter 2016

    視聴したいドラマ、少し気になるドラマのオボエガキ。半年もたったら、何が観たかったか忘れて…

  5. 博愛と偏愛の対立

    「魔法少女まどか☆マギカ」全12話 + 新編「叛逆の物語」視聴。「主観と客観、主体と客体を撹…

  6. このドラマと語り、この人生を想う・・・2015

    1年間の総括を書く「このドラマと語り、この人生を想う」の記事は私にとってとても大好きなシリーズ。…

  7. 今日のLOVE オオカミ少年

    前回、前髪について考察しましたが韓国ドラマにおける男子の前髪とは私の中では「ピュア」の象徴だ…

  8. 今日のLOVE 木皿泉

    彼らの作品には、いつも日常のしあわせが丁寧にすくい取られているけれども、その日常の向こうに、…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

カテゴリー

follow Me

today’s pick up!

リトルプレス

6deb3370e5d68fe050848d3664f4f255 リトルプレス「not love, but affection」

PAGE TOP