ロングバケーション・・・2017

あまりにもロングバケーションすぎて、書くことが何もありません・・・
2017年は何をしていたのかと振り返ると、ゲーム三昧、読書三昧でございました。
韓国ドラマを視聴してもブログに書きたいという意欲が全くわかず、このテイタラク。
あのドラマも、このドラマも感想を書くには至らず中途半端に投げっぱなしです。
ブログに訪問してくださった方、コメントをくださった方には大変申し訳ございませんでした。

きっとアウトプットではなく、インプットの1年だったのでしょうね。
2018年のこのブログの先行きも全く見通せず、しかし、それでもまったりゆったり更新していきたいと思います。
また忘れたころに訪ねていただいたら、ひょっとして更新しているかもしれませぬ。

 

 

よいお年をお迎えくださいませ。

yuca拝

君は僕の輝ける星・・・ロボットじゃない16話まで

男にはどうしても戦いを避けてはならない時がある・・・ジャグラス6話まで

関連記事

  1. このドラマと語り、この人生を想う・・・2015

    1年間の総括を書く「このドラマと語り、この人生を想う」の記事は私にとってとても大好きなシリーズ。…

  2. 紙の本を買いなよ

    今更ですが填島氏に夢中。「紙の本を買いなよ」本を読むことによって神の意図を知りたかったのかと…

  3. more drama 18・・・山は登るだけではない

    ブログをずいぶん放置しておりまして、スミマセン。もう皆さまからこんなブログの存在を忘れられて…

  4. 今日のLOVE チャ・チス

    「チスや?、元気にしている?」あなたに出会ってからもう何年になるのだろうか。時々そう…

  5. リトルプレス続報その2

    今までのブログ記事を総決算したリトルプレス「NOT LOVE, but affection」を6…

  6. Popular POSTS

    ドラマに夢中な日々の独断と偏見、妄想をまったりと書いているこのnothing hurt。…

  7. 今日のLOVE この人の手を離さない。僕の魂ごと離してしまう気が…

    脚本家のソン・ジナの描く「ヒーラー」も「信義」も守る男というのが大きなテ…

  8. リトルプレス増刷決定!第2期応募の方へ

    nothing hurt 約5周年&ブログお引っ越し記念として今までのブ…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (2)

    • ぴょんこ
    • 2018年 1月 07日

    あけましておめでとうございます。

    ご無沙汰しております。 ぴょんこです。
    yucaさん、お元気そうで嬉しいです。^^

    明日は成人式ですね。
    ぴちぴちの若者を懐かしく眺めつつ・・
    人生短し、笑って歩けと。
    ウカウカしてたら2度目の成人式も
    あっという間に過ぎちゃったよと。笑

    同じく2017年を振り返ってみましたが
    特筆すべき記憶がなく。
    インプットという成長もなく。
    かるく凹みましたが、こちらにお邪魔しつつ
    yucaさんオススメのドラマを視聴できたことに感謝。
    そして、1年無事に過ごせたことに感謝。

    「面白きことは良きことなり!」
    今年もココロ躍る出会いがありますように。
    脳ミソを騙すべく、口角上げて頑張ります。^^

    yucaさんにとって
    笑顔と幸多き年となりますように!

    今年もよろしくお願いいたします。ぺこり

  1. ぴょんこさん

    コメントありがとうございます。
    昨年はほったらかしのブログでもありましたし、今年もどうなるかわかりませんが・・・
    引き続きよろしくお願いします。

    >ウカウカしてたら2度目の成人式も
    そうそう、オソロシイ。気持ちはあんまり成長していないのですけれどもね。
    とにかく1年が早くって、何をしていたのかあまり思い出せないという・・・

    >「面白きことは良きことなり!」
    >今年もココロ躍る出会いがありますように。

    面白いドラマに出会えますように。
    心揺さぶるドラマに出会えますように。
    毎年願っています。
    少しでもドラマの面白さがぴょんこさんに伝えられたらいいなぁと強く願います。

    お時間のある時には遊びにきてくださいませね。

CAPTCHA


最近の記事

comment

カテゴリー

follow Me

today’s pick up!

リトルプレス

6deb3370e5d68fe050848d3664f4f255 リトルプレス「not love, but affection」

PAGE TOP