君は僕の輝ける星・・・ロボットじゃない16話まで


韓国ドラマ「ロボットじゃない」16話(MBC版)まで視聴。

 

 

ミンギュは他人と一緒にいることができない人間アレルギーの患者だ。コミュニケーションの渇望を満たしてくれた存在は、アンドロイドのアージ3だった。
アージ3に一目惚れしたミンギュは、アージ3を家に入れようとしたが、アージ3は故障してしまう。アージ3の開発者ペクギュンを助けてくれたのは元カノのジアだった。ジアはペクギュンの元恋人であり、アージ3も彼女をモデルにして作られたのだった。
日当1000万ウォンの高報酬のアルバイトでミンギュの家にアージ3として赴くジアだったが・・・

 

人間嫌いの男の子とロボットのふりをする女の子のボーイ・ミーツ・ガールの物語。
ものすごく単純なストーリーで今後の展開も予測できますが、ユ・スンホ君初のがっつりラブストーリーということで視聴するしかないでしょう。
ユ・スンホ君は今まで割と胸が痛くなるようなダークな設定のキャラクターを演じることが多かったので、今回は人間嫌い+アレルギーという役だけれども、なんだかほっとして視聴しています。
「僕の彼女はサイボーグ」という映画も大好き、「ブレードランナー」も大好きな私は人間とロボットの恋愛は興味のある題材のひとつ。
ジアがアージ3として振る舞うことで起こるドタバタで引っ張る8話くらいまでは幼稚な展開だなと思って視聴していたのですが、7話ぐらいからだんだんドラマに引っ張られてきました。
ユ・スンホ君に引っ張られるとでも言うのか。
人間嫌い+人と接触するとアレルギー反応が起こるミンギュは、生きていくためにははりねずみのようにトゲだらけで人を攻撃し自分に近づかないように牽制する生き方を15年も続けてきた。
彼が人間嫌いになったのは、両親の死とともに周りの人たちの欲望や打算といった闇を見せつけられたから。
しかしでもやっぱり誰かと繋がりたい、何かと繋がりたいミンギュはアージ3と出逢う。
アージ3を学習させればさせるほどこのロボットは彼の心に寄り添い、そしていつしか彼の生きる術になっていて、なくてはならないモノとなる。
ロボットの一挙手一投足にすっかりと振り回され、いつもロボットのことを考えて、大切にしてあげたい、でもたかがロボットなのに・・・という相反する気持ちに苛まれる。
ミンギュのアージ3が大好きだけれども、大好きと認めたくない、こんなに自分の気持ちを振り回すから大嫌い、でもアージ3が必要なんだという感情のアップダウンをユ・スンホ君が絶品に演じていて見ごたえがあります。

 

 

 


アージ3を学習させたから彼好みのロボットになったのか、アージ3の反応は全部プログラムされているだけなのかと悩むミンギュ。
まあ、彼がアージ3と思っているのは実はジアなのだけれどもね。
ミンギュがジアを通して世界と触れ合っていくさまが、なんともヴィヴィッドで瑞々しくって、初々しくっていいの。
世界はこんなにキラキラしているんだと視聴している私にも感じさせてくれる。
誰かと手をつなぐということはどういう意味かを思い出させてくれる。
ONLY IS NOT LONELYなのです、つないだ手の温かさが伝わってくるそんな「ロボットじゃない」

 

 


チェ・スビンがまたかわゆいの。ロボットのアージ3はロボットらしく、ジアが演じるアージ3はいかにもロボットを演じている風に演技を分けてくる。
ジアが演じるアージ3が私は好きなので、願わくばドラマ最終までこのままジアのアージ3が登場してほしいなぁ。ジア単体にはあまり興味がないの。
(何を言っているかわからないかもしれませんが、観ている人にはわかる・笑)

 

 

 

父がいつも言っていたことがあるんです。
ひとりいるだけでいい。
ひとりいるだけで人は耐えることができる。
私たちはたったひとりの人を探し求めて、誰かにとってのたったひとりになりたい。
私の人生のたったひとつの生きがいとなり、たったひとつの星となりますように。
もしかするとあなたはもうすでに誰かにとっての、たったひとりかもしれない。

 

 

ジアのこのモノローグが優しく降り注ぐ「ロボットじゃない」が、かなり気に入っています。
たったひとつの星を求める物語が、そう、韓国ドラマなんだよなと感じながら視聴しています。
誰かを思いながら夜空を見上げて星を探す、そんな夜もいいですね。

 

痺れル・・・コードネームミラージュ12話まで

ロングバケーション・・・2017

関連記事

  1. 星降る夜にきかせてよ・・・ロボットじゃない27・28話

    韓国ドラマ「ロボットじゃない」27・28話(MBC版)視聴。&nbs…

  2. 一緒に過ごした全ての瞬間がおぞましい・・・ロボットじゃない25・…

    韓国ドラマ「ロボットじゃない」25・26話(MBC版)視聴。&nbs…

  3. 一緒に過ごしたすべての時間が私の喜び・・・ロボットじゃない18話…

    韓国ドラマ「ロボットじゃない」17・18話(MBC版)視聴。幼稚って…

  4. 君に向けての愛の言葉は・・・ロボットじゃない24話まで

    韓国ドラマ「ロボットじゃない」21~24話まで(MBC版)視聴。&n…

  5. リセット・・・ロボットじゃない19・20話

    韓国ドラマ「ロボットじゃない」19・20話(MBC版)視聴。やられた…

  6. ロボットじゃない

    ロボットじゃない  I am not a Robot 全32話 (2017-2018年 韓国MB…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (2)

    • どんぐりσ
    • 2018年 1月 04日

    yucaさん
    あけましておめでとうございます♪
    面白そうなドラマですね!
    わりと最近「パッセンジャー」という映画(DVD)を見まして、
    アンドロイドの友達(がもしいたとしたら)について考えたところだったので(笑)、
    このドラマを見るのがとても楽しみです。
    ユ・スンホくんはやっぱりイイですか?(*^_^*)
    今年もよろしくお願いします。

  1. どんぐりσさん

    今年もよろしくお願いします。
    ごぶさたぶりのブログをちょっと更新してみました。

    「パッセンジャー」私も視聴しました、先日。
    なんとも言えずあのバーのアンドロイド君は良かったですよね。しかしあの愛のカタチはありなのかしら?

    「ロボットじゃない」は最初上から目線で視聴していましたが、ユ・スンホ君の熱演にすっかりやられて胸が痛いです。
    序盤のどたばた設定を乗り越えれたら、あれよあれよという間にすっかりメロメロになっています。
    さすがだわぁ、ユ・スンホ!

CAPTCHA


最近の記事

comment

カテゴリー

follow Me

today’s pick up!

リトルプレス

6deb3370e5d68fe050848d3664f4f255 リトルプレス「not love, but affection」

PAGE TOP