ピングインはあなた様だす・・・あさが来た96話まで

95-1
95-2
「あさが来た」96話まで視聴。91話~96話までの第16週のサブタイトルは「道を照らす人」
もうこのタイトルだけで全ての情感が、憧憬、哀悼、嘆き、喪失感が込められている。

 

 

ファースト・ペンギンたちの比翼連理の物語だと。

 

 

五代さんとあさが交わした、ある一つの「約束」が私の心を痛めた。
この「約束」は果たされるのか。
この「約束」にこめた五代さんの思いを考えると、また泣けてくる。
果たせなかった夢、果たせなかった約束がこの世界には無数にあることを知っているから。
運命は時として非常に皮肉なんだということを知っているから。
五代さんのカッコツケのせいであやうく「約束」が果たされないかもしれないと思ったが、よかった間にあって。
あさが間にあってよかった。
ペンギンの話をしているふたりを見ていると、やっぱり確かに愛があったのだと思う。
互いを互いの道標として、前を進んでいくふたりの愛を見せてもらいました。
 

 

95-4
95-5

五代さんのあさを包み込むような、愛しそうな、優しいまなざしに泣けてくる。
彼にとっての大阪=あさだったのだろうなぁ。大阪を発展させるということは、あさに愛をそそぐことと同じ意味で。
もっともっとやりたいこと、やらねばいけないことがあるのだと振り絞るように語る五代さんに泣けてくる。
自分の中にひっそりと秘めていた愛の発露を大阪の発展、日本の発展というカタチで残したかったのだろう。
誰だってひとつくらい命より大事なものがある。
命はただ生きていくためだけのものではなく、何かを成し遂げる力なのだということを五代さんは教えてくれた。

 

 

 

95-3
「あさが来た」は激動の時代を駆け抜けた女性の一代記とみせかけて、やっぱり男たちのダンディズムを強く打ち出しているドラマ。
安倍政権が掲げる「すべての女性が輝く社会づくり」のプロパガンダのようでいて、実は男性の生き方へのアジテートが描きたかったのではないかと。
女の成長を妨げるなというアジテート。
五代さんも、新次郎も女の成長をさまたげるような愛し方はしない。
苦難や困難に遭遇し、それを黙々と耐え通す男たちの物語でもある。
志半ばであり、愛する女とも共に歩けない、そんな人生に直面した時に、悲鳴をあげ、泣きごとをもらし、助けをたいていの人は求めるだろう。
だがこのドラマの男たちはみな、いささかも取りみださず、辛さ苦しさをぐっと呑み込み、微塵も表にあらわさない。
窮地にはまった自分の姿を他人ごとみたいに冷静に眺め、彼らは唇を固く閉じて、ポーカーフェイスの演技を死に至るまで見事に演じきるのだろう。

 

 

 

96-1
道半ばの人生を笑って逝った五代さんに、献杯。
・・・・・・これからどうなるのだろうか、「あさが来た」

 

 

官能と理性・・・お昼12時のシンデレラ

新步步惊心 – Time To Love –

関連記事

  1. 来てしもうたがな・・・あさが来た48話まで

    「あさが来た」48話まで視聴。3週間分の感想を書…

  2. 負けたらあかん。他人にやない、自分にだす・・・あさが来た90話ま…

    「あさが来た」90話まで視聴。ペンギンは、鳥やけども…

  3. しびれ芸者の花ひらく・・・あさが来た78話まで

    「あさが来た」78話まで視聴。面白いですよね~!…

  4. ぼんくら亭主だと思っていたのに・・・あさが来た84話まで

    「あさが来た」84話まで視聴。いろいろな「もち」…

  5. びっくりぽんな、カッパ・・・あさが来た30話まで

    10月の「あさが来た」30話まで一気視聴してみました。…

  6. 私がハズバンドやったら・・・あさが来た50話まで

    「あさが来た」49・50話視聴。かつて「あまちゃ…

コメント

    • さあや
    • 2016年 1月 24日

    比翼連理と聞いて浮かんだイメージは
    二人で、ではなく三人で一羽の鳥。
    右の翼が新次郎さんなら
    左の翼は五代さま。

    片方の翼を失ってしまったあさ。
    反対側の翼にもなろうと決意した新次郎さん。

    本当にこれからどうなっていくのでしょう…

  1. さあやさん、コメントありがとうございます♪

    >片方の翼を失ってしまったあさ。
    あさはこれからますます成長していきますよね。
    銀行を作り、生命保険会社を作り、女子大を作り。
    五代さんが照らした道をどこまでも進んでいくのでしょうね。

    むしろあさの事業発展はこれからなのに五代さんがいないなんて・・・
    片翼でもけなげに飛んでいく彼女の姿が目に浮かびます。
    そして新次郎は彼女を支え続けるのだろうなぁ。

    • さあや
    • 2016年 1月 25日

    yucaさま おはようございます。

    >片翼でもけなげに飛んでいく彼女の姿が目に浮かびます。

    そうですね。
    バランスが悪くても飛び続けるたくましさが
    あさにはありますもの。
    飛べなくなったら走るでしょう。
    あるいは翼は見えないけれど、本当に失われたわけではないのか。
    はたから見るほどアンバランスではないのかもしれない。

    心配なのは新次郎さんの方です。
    ふらふらしてる感じをなくさないで欲しいなあ。(⬅そこ?!)

  2. さあやさま、コメントありがとうございます♪

    寒波襲来は大丈夫でしたか?
    寒いのが苦手なので、私はペンギンになれそうにありません(笑)

    >心配なのは新次郎さんの方です。
    新次郎さんは昼行燈ですからね。
    ふらふらと巾着を振り回して行くのがお似合いです。
    もっかの心配は、洋装になられたときに、あの巾着はどうなるのだろうかということ。
    心配です(爆)

    • さあや
    • 2016年 1月 26日

    yucaさま!

    そうか!洋装になっちゃうのですね!
    洋髪になっただけでも残念だったのに。
    ますます普通になってしまう…悲しい。
    なまじ格好いいからよくないのですよ玉木宏。

    そういえば私が初めて玉木宏という俳優さんを認識したのはラジオのCMでした。
    「パパ、玉木宏の声で新聞読んで!」っていう… yucaさまご存知かしら?

    五代さまも声がいいですよね。
    怒鳴ってても全然嫌な感じじゃない。
    …はい、あっちのドラマも見てしまってます。

    • かわせみ
    • 2016年 1月 27日

    yuca様

    「新次郎様が洋装になられたときに、あの巾着はどうなるのかもっかの心配」

    すみません 大笑いしてしまいました。
    私も、巾着を振り回して出かける新次郎さんの様子が大好きなんです。

    集金のおじちゃんがよく持っている片側にわっかの付いたA5サイズくらいの手持ちバッグはやめていただきたいものです。

    「あさ」にしても「新次郎さん、千代」も着物が素敵ですよね。
    さすがNHKの衣装さんと毎回目の保養をさせていただいてます。

    • 匿名
    • 2016年 1月 28日

    随分長い間、日本のドラマ見てませんでした。
    BSプレミアムで何かを見て、そのあとに流れてたのが朝ドラ一週間。
    そしてたまたまこの「道を照らす人」の週でした。
    いやぁ〜泣きました(T_T)
    この時まで全く視聴していなかったので、ここに至る過程は新聞のあらすじくらいでしか知りませんでしたが(なのでペンギンの意味もわかってなかったです)、出掛ける前なのに朝っぱらから3人のやりとりに泣きました。
    私、人が亡くなる時でも、枕元で殊更に号泣したりするシーンには醒めてるんですが、こんな風に静かに流れるシーンに涙腺が反応してしまいます。
    二人の男性に愛されるあさ、ちょっと韓ドラっぽい?
    だから私反応したのかしら? ふふふ(^.^)

    yucaさんとさあやさんの深いコメントのあとで、こんな単純な感想で申し訳ないです^^;
    恥ずかしいなぁσ^_^;

  3. さあやさま、コメントありがとうございます♪

    今週は明日まとめて観る予定なので、どういう展開になっているかわからないけれども。
    洋装になるのかなぁ。

    >ますます普通になってしまう…悲しい。
    三味線弾く姿の色気がハンパないですものね。

    >「パパ、玉木宏の声で新聞読んで!」っていう… yucaさまご存知かしら?
    知ってます!ないものねだりですわ(笑)
    私はやっぱり千秋センパイの時からLOVEですね。

    >怒鳴ってても全然嫌な感じじゃない。
    五代ロスと言いながら、ドSツンデレぶりに心がちょっとときめきます。
    五代さんもあのくらいずけずけ言えていたら、もうちょっとラクな生き方できたでしょうに。
    英語で言わなくてねぇ。

  4. かわせみさま、コメントありがとうございます♪

    >私も、巾着を振り回して出かける新次郎さんの様子が大好きなんです。
    ですよね~!!
    よかったぁ、私と同じ思いが同じ方がいらしゃって。
    あの巾着をくるくる回して、なんでもないようなふりをしながら、あさのことを支えている新次郎さんが好きなんです。

    >集金のおじちゃんがよく持っている片側にわっかの付いたA5サイズくらいの手持ちバッグ
    あはははは!!笑った、笑った!
    新次郎さん、どうするのだろうかと本気で心配しています。

    >さすがNHKの衣装さん
    さりげなく新次郎と着物の色がペアルックだったりと芸が細かい。
    朝ドラ史上、初めての財閥出身のヒロインですものね。

  5. 匿名さま、コメントありがとうございます♪

    >そしてたまたまこの「道を照らす人」の週でした。
    「道を照らす人」、いいお話ですよね。
    人はひとりでは生きてはいけない。誰かの影響を受け、誰かに影響を与え、そして互いに互いの道標として生きていく。
    たとえ、前を歩む人がいなくなってもその人と共に過ごした時間は、確かに自分の胸の中にある。
    その人の存在は、自分が生きている限りは確かに自分の中にいるのです。
    そんなことを想いました。
    書いているだけで、やっぱり泣けてきますよね。

    そういう風に、人と人との出会いを大切にしたいし、別れを受け入れていきたいと思います。
    その人と出会った意味をしっかりと受け止めたいなぁと。

    >二人の男性に愛されるあさ、ちょっと韓ドラっぽい?
    そうそう。でもね、あさが鈍いのがまたいいのです。恋愛のドロドロにならないので。
    やっぱり私たちは見守る騎士には弱いのですよ。
    いくつになっても心は乙女だから。

    • にゃんころりん
    • 2016年 1月 29日

    yucaさん 失礼しました…!

    この前の「匿名」は私です。
    別に匿名にしたかったわけではなく、入力モレでした(≧∇≦)

    yucaさん.玉木宏がお好きだったんですね〜
    私はあのいつもノドを半分締め付けたような発声が気になって(いや、声質は素敵なんですよ)、実はあんまりだったんですが、今回新次郎さんにはこのちょっと傍観者的なしゃべり方がとても合っていて、いいなぁと思いました。
    なんていうか、熱いことを語っていても前のめりにならない、一歩引いたような話し方でしょうか?

    >やっぱり私たちは見守る騎士には弱いのですよ
    そうそう、そうなんです。
    でもそうかと思えばグイグイ押してきて欲しいとも思ったりもする、なんとも困った生き物ですね〜(^_^;)

    • さあや
    • 2016年 1月 29日

    yucaさま

    CMご存知でしたか!
    かなり前だと思うのに印象に残ってます。

    千秋センパイ見てないんですよね~
    これは是非見なきゃ!

    あっちのドラマ、
    日本のラブコメって本当に久しぶりで、
    母国語ならではのセリフの間が心地よく、
    けっこう楽しく見ています。
    でもちっともドSじゃない気がする。

    ちょっと真面目に五代さまのこと。
    匿名さまのおっしゃる通り
    静かでいいシーンでしたね。
    「些細な方の話を聞いておけばよかった」
    そう思っていたというセリフに泣け、
    その話を楽しそうにする二人に泣けました。
    変に亡くなるシーンとかなくて良かったです。

  6. にゃんころりんさん、コメントありがとうございます♪

    よかったぁ、どなたがお名前を忘れていたのだろうかとぐるぐるしてました(笑)

    >熱いことを語っていても前のめりにならない、一歩引いたような話し方でしょうか?
    そうそう。新次郎さんってね、自分が期待したら必ず雨が降ってしまうので、何にも期待しないという人なんです。
    何かを諦めて、何かを捨てて、それでも悲しみに押しつぶされることなく笑って生きている男のダンディズム。
    雨男だと自嘲し、だから大切なものは忘れるに限るのだと嘯く男なんです。
    その冷たさと熱さのバランスが絶妙。

    >なんとも困った生き物ですね〜(^_^;)
    はい。でもジョンフには今でもメロメロです!

  7. さあやさま、コメントありがとうございます♪

    千秋センパイいいですよ~
    新次郎といい、千秋センパイといい、振り回される男が鬼愛なんですよ、玉木さん。

    >あっちのドラマ
    どうなるのでしょうね~
    ドSというよりも毒舌と優しさの波状攻撃でメロメロになるのかもね。

    >「些細な方の話を聞いておけばよかった」
    泣けるよね。
    今週も五代さんの不在を感じ泣けてきて仕方がない。
    五代さんがいない「あさが来た」は少し物足りない。
    ウメの夕日に照らされた背中も切ない。
    なんだか時の流れって、切ないですよね。

    • にゃんころりん
    • 2016年 2月 01日

    さあやさん

    そうなんです。
    実は私も亡くなるシーンがなくて良かったと思ってたんです。(いったん書いて何故か削除してました)
    亡くなった枕元でわぁわぁ号泣したりしたりしなかったので、逆に静かで深い悲しみが伝わりました。

  8. にゃんころりんさん、さあやさん

    >逆に静かで深い悲しみが伝わりました。
    その人の不在がより深く感じられますものね。
    あさの背中ですべてを物語っていました。

    • さあや
    • 2016年 2月 21日

    yuca さま こんにちは。

    五代さまいなくなっても平気そうじゃん?!
    な、あさはおいといて、
    五代さまの不在が堪えてるのは
    実は新次郎さんなのではないかという気がしてきた今日この頃。

    でもとりあえず巾着はご健在ですね~
    「巾着が推進力」説にも笑いましたが
    「実は巾着に鉛が仕込んであって鍛えてた」説に大爆笑です。
    みんな巾着が気になるのね~

    いよいよ来週は五代さま再登場。
    あからさまな回想シーンよりも
    渋沢さんの「五代からあさのことを聞いていた」とかいうセリフや
    あさが大隈重信に対するときのBGMが五代さま?だったりする演出が好きなのですが
    久しぶりの五代さまがすごく楽しみなのも事実…。
    どうなりますことやら。

  9. さあやさま、コメントありがとうございます♪

    >五代さまいなくなっても平気そうじゃん?!
    そ、そうなのよ!
    私が言いにくいことをずばっと指摘くださってありがとうございます(爆)
    なんだかなぁ~のあさなんです。
    五代さんという翼を失って、方翼のペンギンかと思いきや以前よりも力強いし・・・
    ちょっとね、な感じで2週間ほど視聴していないの。

    そうか来週から五代さんが! 急いで放送に追いつかないといけないですよね。

    >渋沢さんの「五代からあさのことを聞いていた」とかいうセリフや
    そうそう、物語の端々に五代さんの影がちらつく方が、視聴しているこちらとしては胸がきゅんとなります。

    • さあや
    • 2016年 2月 23日

    yucaさま こんばんは。

    >なんだかなぁ~のあさなんです。
    ですよね~
    分かります。

    私は、朝出る前の15分が見事に習慣化してしまったのと
    新次郎さんが素敵なのでそれなりに楽しく見続けていますが
    お気持ち、わかります。

    昨日の五代さまも、まあこんなもん?
    あまり期待しないようにしてたらやっぱり、程度の出番でしたが
    自分がディーン氏を好きなのではなく、五代さまが好きなのだということははっきりしました。

    ダメ恋は惰性で録ってるけどたまる一方。
    GyaOで「王子様をオトせ」ってディーン氏目当てで見始めましたが出てくる前に挫折しそうです。
    韓ドラも華ドラも序盤イライラすること多すぎ・・・
    (でもちょっと忍者の映画は気になる)

    • さあや
    • 2016年 2月 24日

    yucaさま おはようございます。

    昨日の夜、辛気くさいコメントしてしまってごめんなさい!

    五代ロスモードだとああなっちゃうんですが
    朝がきてあさが来た見たら結構ジーンとしたりしてですね
    新次郎さんが素敵でですね ←昨日も言った
    やっぱりいいドラマだなあってなるんです!

    追っかけて見る価値、あるかもしれませんよと、弱気にお勧め。
    あ、五代さまの再登場には期待せずに、ですけど。
    スピンオフがありそうですね。
    こちらはめちゃくちゃ楽しみです。

    …って、
    仕事の合間にこそこそコメントしてる、テンションおかしい私…。

    ちなみに今日ちらっと女子が自転車乗ってましたよ。

  10. さあやさま、コメントありがとうございます♪

    五代さんのことをそんなに好きだとは全く思っていなかったのに、むしろ新次郎さんのことが好きだと思っていたのに。
    五代さんがでなくなってとたんに興味がなくなってきた「あさが来た」
    どうしたことでしょうか!

    >ダメ恋は惰性で録ってるけどたまる一方。
    私は録画消去しました・・・
    ディーンくん、ドラマ選びはよく考えた方がいいよね。

  11. さあやさま、どもども~♪

    いえいえ、辛気くさいのは私も同じですからね。
    唯一の楽しみはスピンオフドラマかしら。
    謎に包まれた五代さんの私生活がわかるのかしら。

    >追っかけて見る価値、あるかもしれませんよと、弱気にお勧め。
    が、がんばります。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

カテゴリー

nothing hurt 旧宅

無題

旧宅はこちら。http://yuca88.exblog.jp/

リトルプレス アーカイブ

6deb3370e5d68fe050848d3664f4f255 リトルプレス「not love, but affection」アーカイブ

■配布終了いたしました

follow Me

today’s pick up!

PAGE TOP