13 INTO THE 1

無題
日本列島、寒波襲来。

 

こんなときだからこそインドアでじっとされている皆さまのために、がんがんブログを更新したいのですが。
何しろ指がかじかんで、キーボードのミスタッチが多くて(笑)
暖房をがんがんにするとモーレツに眠くなるし、乾燥するし。微妙な室温調整に四苦八苦。

 

 

以下、どーでもいい話です。本当にどうでもいい話です。

 

 

先日ツイ友さんとお話していて拙宅ブログの「記事がひとつひとつ濃い」と、お褒めいただきました。
(ほめていただいているのだと、都合よく解釈しました)
濃いですか? 濃いですか? 自分ではよくわからないのですが、あらすじブログではないことは確かです。
テキトーに毎回書いております。
あらすじをちっとも紹介せずに、自分の書きたいことだけ書いている、こんなネットの最果てのブログに遊びに来てくださるあなたがほんの一瞬でも楽しんでいただけたらいいなぁと思います。
そんな私が心がけているブログを書く13カ条(爆)

 

 

1・ドラマの中で心を奪われたシーン(画像)をふんだんに盛り込んだ記事にする。
文字ばかりの記事だと読むのに目が疲れるから(笑)
必然的にそのドラマにハマればはまるほど画像数は多くなります。
100の文字よりも、1枚の画像の方がドラマの雰囲気が伝わりやすいから。

2・TOP画像にはこだわる。

3・あらすじはほとんど書かない。根気がないから。

4・記事の冒頭はなるべくポエティックな書き出しを心がける。(2016年度はですね)

5・ドラマの感想は1記事、2000文字前後を目指す。

6・考察をもっともらしく見せるために(爆)、古今東西の文献から引用してみたりする。(字数かせぎです)
少女マンガから哲学書、あるいは聖書などね。

7・記事タイトルにはこだわる。ダブル・ミーニングのお遊びです。劇中のセリフだけではなく、歌のタイトルや歌詞、本の題名などを拝借。

8・記事はすぐ書いてアップするのではなく、熟成期間(爆)を置く。
書き忘れたことなどを思い出すので。

9・よってアップしていない記事のストックを抱えている(2016年度はですよ)

10・ひとつのドラマに偏らずに、いくつかのドラマの感想をアップする。
(韓流、華流、いろいろなニーズに対応するため)

11・ニーズに対応すると言いながら、自分の書きたいことしか書かない(書けない)

12・コメント返しがいつも下手。ごめんなさい・・・

13・自分が何を書いたのか速攻で忘れる。
久しぶりに読み返してみると、自分がこんなことを書いたのかといつも驚く(←バカです)

 

 

 

こんなおバカなブログですが、これからもよろしくです。この記事は本当にテキトーだなぁ(笑)

Take My Breath Away ・・・お昼12時のシンデレラ28話まで

お昼12時のシンデレラ

関連記事

  1. 今日のLOVE 花様年華

    「雨」というのは欲望と官能を閉じ込める密室だということを教えてくれたのは、「花様年華」だ…

  2. 友もすなるオフ会といふものを、私もしてみむとて参加するなり。

    ふと思い立って、オフ会というものに参加をしてみようと思いました。敬愛するブロ友パレアナ姉…

  3. 今日のLOVE 木皿泉

    彼らの作品には、いつも日常のしあわせが丁寧にすくい取られているけれども、その日常の向こうに、…

  4. それすらも日々の果て

    「世界をランドスケープする」なんてご大層なキャッチをつけているくせに、世界からエスケープしそうな…

  5. 今日のLOVE 水口琢磨

    ミズタクにとってはアキちゃんが「アイドル」ではありますが、彼女が恋愛しても失望はしない。…

  6. 今日のLOVE  Time to Love

    太平猴魁雨上がりの青い空白地に花と蝶の絵犬が好き 猫は好まぬ酒と唐辛子も苦手だ…

  7. リトルプレス増刷決定!第2期応募の方へ

    nothing hurt 約5周年&ブログお引っ越し記念として今までのブ…

  8. たかが前髪、されど前髪

    韓国ドラマ「彼女は綺麗だった」を見ながらですね、前髪のある男とない男であるならば圧倒的に前髪のあ…

コメント

  1. Lol…..最高!
    ブログはnothing hurt あらすじは マミマミ、、、感想は なんじゃもんじゃ とユカ様、で決まりです。

    • 薄口は塩分が高いそうです、の・FANです。
    • 2016年 1月 28日

    high恋ですよ 
    あ、失礼しました。pcがわたしの心の声を読み取るようになったのか?気を、取り直し。

    @濃いですか? 濃いですか?
    ・・・イヤ、 そんな、何も。2乗で畳みかけて、ご確認されずとも。

    はい、濃いですよ。(何故?high恋ですよ と変換されたのだろう?片思いって辛いわ・・) 

    濃くないブログの定義は解りませんが、ユカさんの深い洞察のお陰で、魅力を得たドラマが、どれだけあることか、感謝と敬愛は止みません。

    ただ、その割には、アホなコメントでお目汚して居りますことも、反省して居ます。本当に反省して居ます。(此処はダブルで本気で強調しよう)

     と、いうことで、私のリタイア座布団を集めて来ようっと。不可キョンかな?げつ苦かな・・・(あら?これまたどんな伏字だ・・) 

    • YUMIKO
    • 2016年 1月 28日

    yuca さまへ

    待っておりました、こんな日を(笑)。
    「 濃い!」はまさしくで、私としては「 深い!」のでございます。

    観察力も洞察力も薄い私は、こちらのブログ記事での洞察力の深さ、観察力の鋭さにシビレました。

    そこまて読み解いてくれるとは、作り手冥利に尽きるのでは、と薄い脳みそ振り絞って舞台を作ります私の気持ちです(笑)。

    朝ドラ「 あさが来た」は、今までと少し毛色が違って韓国ドラマ調だなあと思いつつ、見ております。

    絶対に結ばれないけれど命の限り守ってくれるナイト役と、何があっても全てを受け入れてくれる王子さま役の両手に花状態。
    おとぎ話だから真実には触れない。
    そして歳も取らない(笑)。

    「 私を離さないで」がちょっとガッカリな平凡さだったので哀しいです。
    あれは映画も映像が本当に良かった♡

    笑えて泣けるドラマが見たいです。
    yucaさんの感性でまた、今年も色々ご紹介お願い致します。

    yucaさんのファンより♡

  2. Eikoさん、どもども~♪

    わあい、過分にお褒め頂いて(照)

    なんじゃもんじゃさまは私もファンですよ~
    必ず次何を見るかの参考にさせていただきますもの。
    韓国ドラマブログの最大大手ですものね!

  3. FANさん、コメントありがとうございます♪

    >2乗で畳みかけて、ご確認されずとも。
    え~、濃いの? なるべくカルミを目指しておりますが~(笑)
    濃いのは偏執狂的な性格だからだと思います。

    >ユカさんの深い洞察のお陰で、魅力を得たドラマが、どれだけあることか、感謝と敬愛は止みません。
    まあ、過分にお褒めくださって。
    FANさんの鋭い視点、軽妙な視線も凄いと思います。
    だからブログ始めません?(←しつこいのも私の特徴。こうなれば三顧の礼(私が目上と言うわけでないですよ!同級生だもの)どころか、百顧の礼だってしますことよ。

    伏字ドラマに関してですが。
    五代ロスと言いながら、ドSツンデレぶりに心がちょっとときめきます。
    五代さんもあのくらいずけずけ言えていたら、もうちょっとラクな生き方できたでしょうに。
    英語なんかで言わなくてもねぇ。

  4. YUMIKOさま、コメントありがとうございます♪

    きゃああ、こんな恥ずかしい記事に(それなら書くなよと自分でツッコミます)コメントありがとうございます。
    しかもお褒めくださって。
    >そこまて読み解いてくれるとは、作り手冥利に尽きる
    いえいえ、見当違いのこともあるし。
    しかしドラマを作られた方に真摯に向き合いたいといつも思っているのです。

    >そして歳も取らない(笑)。
    あ、さりげなく鋭い!
    いったいあさが今何歳設定なのか、時々確認しないとわからなくなります。
    そして10数年たっても仲良しな夫婦に癒される。
    理想だよね~

    >「 私を離さないで」がちょっとガッカリな平凡さだったので哀しいです。
    お、そうなのね。録画はしておりますが未視聴で。
    あのお話って、結構一気に核心部分までいかないと反転の衝撃がないと思うのです。連続ドラマに向くのかなぁと思ったりします。
    映画は良かったですよね~、原作も大好きですよ。

    >笑えて泣けるドラマが見たいです。
    そうそう、泣けるドラマが少ない。思いっきり号泣したいなぁ。
    号泣する準備はできているのに。

    • 忘却万歳の、FANです。
    • 2016年 1月 29日

    @え~、濃いの?・・(笑)
    もう、そこに関しては、何も申しません。濃かろうが、薄かろうが、ユカさんは、ユカさんです。

    ただ、三顧の礼のブログ誘致につきましては、変わらない方針を、改めて申し上げます。
    ※ブログ、それはWebに記録する日記、或いは備忘録。 

    ほほぉ日記、記録ねぇ・・・無理だ。
    メモにすら書き留めておきたい事が、殆ど無い・・。
    付箋に書いた買物リストすら、4,5日前から、更新されない・・。(財布には昨年末から、リコピンと書いた付箋が有るけど。何なのか?分からない・・)
    無理だ、無理過ぎる・・。

    来世で私が、吉田兼好か清少納言になったら、ご訪問くださいませ。(100回生まれ変わっても、成れないだろう) テヘへのへ。

    • ぴょんこ
    • 2016年 1月 31日

    yucaさまへ

    詩的な画像に毎度心を奪われ
    ダブル・ミーニングのタイトルに
    一体、どれだけ気づけているのかしらと
    小さくなってみたり・・

    yucaさんの選ぶ画像が好き。
    詩的で美しくて
    雄弁なのにどこかサイレント・・
    空気感が似ている気がします。
    温度が低くて湿度は高め。(私見です)

    熟成発酵したyucaさんの記事は
    濃くて、深くて、ビターで・・時おり乙女^^
    ドラマをもっと感じたいとき(いやん)
    yucaさんの力を借りるのが好き。
    カタチに出来ない不確かな感覚を
    yucaさんの考察がリアルにしてくれる。
    そう、そうよね、あ、そうだったんだ・・
    みたいな・・はい、yucaさん凄腕です。
    咀嚼と反芻で余韻は続く、何処までも♪
    yucaさんに出逢えたことに感謝して。

    コメントも熟成期間を置くべきかしら。
    夜に書くコメントはちょっとアブナイ?
    失礼があったらごめんなさいです。

    さてさて・・
    次の余韻を楽しむ為に
    メロメロ沼のお部屋に行かなきゃ。むふっ^^

    夜のぴょんこより。

  5. FANさん、コメントありがとうございます♪

    >変わらない方針を、改めて申し上げます。
    えええー(爆)

    いや、私のブログだって日記じゃないもの。ひどい時は月に3記事くらいしか書かないし(笑)
    私の手帳だって意味不明だよ。
    ○月○日11:00って書いてあって、肝心の誰のアポなのか書いていないことは日常茶飯事。
    あげくのはてに、意味不明の記号を書いて頭を悩ましてしまう。
    そんな私でもブログ書いてますもの。

    また、根気よくオススメしようっと!
    あ、ちなみに社員には100回やってもダメなら、1000回やってみろ、なんて言っていますからね。
    しつこいんです私(爆)

  6. ぴょんこさま、コメントありがとうございます♪

    きゃああ、過分にお褒めくださって却って恐縮しています。

    >yucaさんの選ぶ画像が好き。
    ありがとうございます。

    韓国ドラマの感想を書くブログっていっぱいありますけれども、画像をたくさん引用しているブログって少ないじゃないですか。
    (・・・まあ、大人の事情的な事を書くとものすごく画像引用はグレーなのかもしれませんが・汗)
    でも、ドラマのワンシーンで心をつかまれることってありますものね。
    その時掴まれた感情を、どうにかして言葉にしてみたいのだと思います。

    色々な考察があるとドラマが奥深く楽しくなりますものね。
    ものすご~く、独断と偏見に満ちた私の記事ですが、少しでも楽しんでいただけたら私も嬉しい。

    そして夜に書くブログは危ないです(爆)
    私も赤面するような記事がいっぱいよ。恥のかき捨てです~

    お、メロメロ沼の同志なのね、これまた、うれしい。

    • dos(MS-DOSではない)・FANです。
    • 2016年 1月 31日

    ドSツンデレ・ゴダイ様、2話まで見ました。こっちの路線の方が、この役者さんには楽なんだろうなと感じます。

    あとは、バラエティでの立ち位置ですな。帰国子女だからネ、という浮遊感で押し通すのか?逆輸入の俳優さんなのに迎合してエライね、路線でいくのか?
    一応、戦略的に、ヒカルちゃん・元ご主人!この路線もアルのよ?と進言いたします。あの人の浮遊感も、なかなかです。

    それにしても、ドSツンデレのヒロイン周辺。もんの凄いコネで入社したのでしょうね。 
    バブル後の大学生のバイトちゃんの方が、遥かに優秀だったわ・・。先輩、年上が、丁寧語で話さないと。
    友達じゃないンで、職場では改めた方がいいですよ、と、諭していました。私より年上の社員さんに。
    まぁ、バイトちゃんが、社員より信頼できるっていうのも何ですが・・。

    あのヒロインたちじゃ、ドSになるわなぁ・・、ご愁傷様です。5話までに、恋愛発展しなければ、ムムム・・。

    • 100万回生きたニャン・のFANです。
    • 2016年 2月 01日

    @しつこいんです私(爆)
    何を仰るのでしょう?そんなことありません。ただ、粘り強いのです。

    そして、そんなユカさんを敬愛してやまない私は。
    その姿勢を敬い、100回、1000回を越えて、100万回逃げ切ったFAN。となるので、有りました、おーほほほ。

    ところで、@肝心の誰のアポっ・・・、の、予定時間、11時ですが。
    ・・・そんな・・・、時間のアポを押し切られちゃ、駄目です。魔の時です。

    まあ、15分だけのアポだから、と11時に予定し。
    その前日のトラブルで10時ごろまでメールすら読めず、更に、午後の会議の準備の為に、ランチを諦め。
    結果、15分予定のアポすら、出来ませんでした。
    という、呪いを産む、永遠の未完アポ時間です。

    この時間のアポを捻じ込む場合は。その後、美味しいランチになだれ込む、それを目的にするのです。
    これは、当方、先方どちらも、何が何でも実行します。 

    そしてお店の予約は、自力で勝ち取っておきましょう。予定を忘れ無い上に、後に、恩も着せられます。(どんな人生なんだ、私は・・) ご参考までに・・。

  7. FANさん、コメントありがとうございます♪

    ものすごい露出ですよね、ドラマからバラエティまで。
    露出がない方が却って飢餓感を煽ると思うのですが、高倉さんみたいに。
    こんな戦略は古いのかなぁ。
    薬師丸ひろ子の「セーラー服」の時もそんな戦略でしたよね。人気絶頂の時に大学受験で露出がゼロになり、却ってファンが煽られたという。
    古すぎるかしら?(爆)
    しかし露出を控えているといつしか賞味期限が過ぎていたりね、難しい職業です。

    >もんの凄いコネで入社したのでしょうね。 
    「ミセン」よりありえない社内風景・・・脱力ものです。
    おまけにドSさまの飲食店、職業から色々指導に入りたくなりむずむずしています(笑)

  8. FANさん、どもども~♪

    100万回生きたねこは愛読書ですよ。
    あと「あらしのよるに」は恋愛小説の最高傑作だと思っています。まるでハンニバルとウィルのような物語。
    捕食者 被食者で愛が生まれるって、すごい。

    >・・・そんな・・・、時間のアポを押し切られちゃ、駄目です。魔の時です。
    ええええ!そうなのね、勉強になります。午前11時からもうランチに行く気満々の私(爆)
    11時ってダメなのだと教えていただいたので、某国家公務員のアポを14時にすると、そやつにまるっとすっぽかされました。
    驚愕です。普通の会社ならあり得ない。
    何時にしても仕事の段取りがヘタな私です。

    FANさん、そんな私をマンツーマンで研修してください。
    FANさんに教えていただいたら、私もあさみたいになるかもしれない・・・

    • 鬼のパンツの・FANです。(鉄のパンツも愛用)
    • 2016年 2月 02日

    「あらしのよるに」!私も未だに、教育テレビのおはなしのじかんを、探して録画に登録して居ます。でも、ピッタリな人には出会えません・・・。

    いつか、山田孝之で、やって欲しいです。
    彼が今、映像の20世紀という、とてつもなく暗いドキュメンタリーのナレーションをやっているのですが。
    全く、顔を思い起こさせない語りで、お見事です。

    ところで、14時アポをキャンセルって・・・、その担当に一言メールを贈りましょう。

    件名; チェンジ希望 (以下、本文無し) 

    ※イマドキのキャバクラ事情は、男女ともに分かる筈でしょう、きっと。女性で慌てふためく奴がいたなら、経験アリかも、と、頭の片隅に書き込んでおきましょう。

    そんな私の意見を参考になさったら、アサではなく、只の鬼となるでしょう。いけませんわ、ユカさんはそのままで、良いのです。

    • FANです。
    • 2016年 2月 02日

    @ドSさまの飲食店、・・・むずむずしています(笑)

    私、上記の一文を読んでからというもの、大爆笑が止まらず、4,5分、PCから脱却しました。

    あのテーブル席の配置と、厨房への動線。料理出てくるの遅いだろうなぁ・・。

    あの店が近所に有って、イケメン店長が居たとしても。夜なら、グラスワインと、頑張って、チーズ盛り合わせ。日中なら、コーラか牛乳(氷無し)かな。

    コーラは648円、牛乳で540円かな?氷アリだと、594円になりそうだ・・。温かいものは、止めておこう。

    • はうん
    • 2016年 2月 04日

    こんにちは、yucaさん。
    ブログを書く13カ条(爆)、って。

    日本語の言い方悪いかもしれないですが、いちいち面白いです(笑)

    単なるあらすじブログとは一線を画す感性派ブログ、でしょうか。うん、うちのとはえらい差だ。
    コメントがへたくそですみません。
    影ながら?応援しております。では~

  9. FANさん、コメントありがとうございます~♪

    >教育テレビのおはなしのじかんを
    あ!やっぱり同世代(爆)
    そうそう、子どもと一緒に視聴していて子どもそっちのけでガン観しましたもの。泣きましたもの。

    あはは、チェンジ希望と言いたいのですが、私は大人なので(えっ!)ぐっと我慢。
    というよりもこういう方に怒りを感じるそのパッションすら向けるのがもったいない。
    そう思って自分を慰めています。

  10. FANさん、どもども~♪

    >あのテーブル席の配置と、厨房への動線。料理出てくるの遅いだろうなぁ・・。

    いや、本当に悩んでいるんですよ。
    あの店のあの広告手法はいまどきあり得ないだろうとか、私なら絶対行かないわとか。

    そしてそっとこのドラマリタイアをいたします・・・

  11. はうんさん、コメントありがとうございます~♪

    きゃああ、お恥ずかしい。(恥ずかしいならブログ記事にしなくていいのに・・・笑)
    試行錯誤のブログでございますよ。
    個性派ブログ・・・目指したい。

    • リタイア日誌の・FANです。
    • 2016年 2月 08日

    あら、そっと、リタイアですか。私は密かに、アデュー・アサ、です。(金持ちのお嬢の、贅沢な悩みは、もう飽きた。)

    更に、アデュー・真田丸。(堺君が25歳設定になったら、再会するわ)
    鴨川食堂なんて、見ていたことを消し去りたい。(2週、我慢した自分を褒めたい。)

    で、ヒーラーですが。
    同時期、放送だった、傲慢と偏見。どっちも、主軸はオイディプス話だろうな?と気付いた時点で、一つに絞ってしまった。
    ヒーラーは再放送まで、アデュー。人気有るらしいので、きっと再放送も早いだろう。

    • 黄信号が点滅の・FANです。
    • 2016年 2月 10日

    @この記事は本当にテキトーだなぁ(笑)
    と、仰ったお部屋ですので、聞いて下さいますか?(いっつも、その手でしょ?FANさん)

    どうしましょうか?ユカさん、危険信号が点滅しつつあります。 ユカさんはご覧になってますでしょうか?月9。

    今季の月9は坂元裕二の脚本。ならば!と、録画。
    いつもの如く不幸そうだ、満載だ・・。月9に合わせる感性が無い私でも、感じ取れます。

    しかし坂本さんに、野島さんの同じ匂いが漂ってきた。あ、違うか?
    好きな俳優さんで固めるのは、三谷さんなのか?
    イヤ、俳優さんの可能性に賭ける情熱の空回りは、やはり野島さんっぽいのか?

    思い出すのよ、わたし。
    査察のチェイス(ARATA君)、非情さが際立っていた。同時期のMother(松雪さん)、違う意味で残酷だったワ。吉田茂の、負けて、勝つ。あれで初めてケン渡辺に魅力を感じられた。

    何よりも、お嫁さん(森口遥子)を、そんなに出演させない姿勢、素敵だわ。
    坂元さん、役者さんに委ねる、それは間違って無いと思います。 

    でもね、高畑充希ちゃんと、有村架純ちゃんの区別がつかない、私のような視聴者の為にも。せめて替わりバンコで使って下さい。
    まあ、主役が、向かって・リー(理)でなかったことでで、後、3回は見ると思うけど・・。(今週が天王山だ)

    以上、坂元さん、頑張ってねと、申し上げたかった、FANでした。

  12. FANさん、どもども~♪

    >私は密かに、アデュー・アサ、です。(金持ちのお嬢の、贅沢な悩みは、もう飽きた。)
    そうなのよね~。やっぱりあさは恵まれています。
    彼女の一代記なのですが波乱万丈と言うよりはいかに周囲に愛されているか物語で、共感がしにくい。
    血まみれなハンニバルの方が、共感できます(爆)

    >更に、アデュー・真田丸。(堺君が25歳設定になったら、再会するわ)
    え、そうなの?私は視聴していませんが評判はすこぶるいいですよね。
    でもやっぱり「ちかえもん」
    面白いよね~
    すっかり夢中です。感想記事が視聴スピードの追いつかないくらい夢中です。

    渡辺あやと藤本有紀はノリにノッテいる脚本家でドラマの完成度も高い。こういうドラマこそ至福ですよね。

    で「ヒーラー」
    私の中のオトメゴコロが呼応するのです、なぜか(笑)

  13. FANさん、テキトー部屋へようこそ♪

    坂元裕二・・・あんまりドラマ視聴していないのですよね。
    なんたって「東京ラブストーリー」のさとみが嫌いでね。
    あ、これは原作者に文句を言うべき?

    しかし「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」がガチにシリアスロマンスに挑戦してきましたよね。
    これが大学生の女子にはものすごい人気で、胸が痛くて狂おしくなるそうですよ。
    彼女たちから切々とドラマの感想を聞きながら、もう私にはそういう感性がなくなったのかもと嘆きつつも。
    でもね、やっぱり「ちかえもん」のやるせなさ、焦り、軽妙さの方が心に響くアングラ世代です。

    切ない恋を切ないと言ってしまうのは簡単で、軽妙さから切なさを演出する方が上級テクだと思うのですよね。

    来期ドラマでは「コントレール ~罪と恋~」が興味を引いたのですが、大石静かぁ。悩みます。

    • FANです。
    • 2016年 2月 14日

    @「東京ラブストーリー」のさとみが嫌いでね。

    ええ、ええ、そりゃそうです。あのドラマに出てくる女は、誰ひとり共感できません。大層そうに振る舞っているけれども、案外、中身が無い。そんな女に振りまわされる男性陣が、切ないです。

    アレに比べると、ちかえもんの男性陣は、物凄く魅力的ですよね。

    ¥先、先週だったかな?ガロの学生街の喫茶店に乗せて、近マッツァンが近況を、歌ってましたよね?
    あれ、腹の底から、笑いました。
    そして、面白いのに。
    ヒタヒタと、心中への布石が張り巡らされている、あの緊張と緩和が、堪りません。
    青木君の、空気を読まない能天気ぶりも、愛おしい・・。

    それにしても、お初って、10代なんですよね。
    今の30代より、達観してます。しかしなぁ、私なら、あのアホボンは選ばないなぁ・・・・。ストーブさんて、イケメンなんでしょうが、どうも?魅力が伝わってこない・・・。取りあえず、歌は休止して正解だと思うから、今後も頑張ってね。

  14. FANさん、コメントありがとうございます♪

    >近マッツァンが近況を、歌ってましたよね?
    そうそう、冒頭の替え歌の選曲がなんともツボに入りますよね。
    秀逸です!

    >あのアホボンは選ばないなぁ・・・・。
    「あまちゃん」の影響なのでしょうかね、なんとも残念な感じが彼から毎回漂ってきます。
    私も万吉の方がいい男だと思いますよ。(たぶん)
    でもアホボンを選ぶということはやっぱり若いのでしょうね。いろいろ腹の底はあるのでしょうけれども。

    しかしNHKドラマが今一番面白いドラマをを作るのかもしれません。

  15. お久しぶりです。(今 「チーズ、、、、」にどはまり中なので) 日本のドラマは「いま恋、、、」がちょっと気になってます、主役ではなくて周りの人たちが特に好きです。八千草薫さん、モデルまがいの子、その子を守りたい男の子、貧乏のバツイチ、イケメンの妾?の息子 いいですねー韓ドラに近いような昭和ぽい親近感。韓ドラと完全に違うところは主役が何時も同じコートを着ているところ。韓ドラでは貧乏でも毎回違うナイスファッションで違和感を何時も感じていました。主役の方はどうでもいいかも。

  16. Eikoさん、コメントありがとうございます♪

    >今 「チーズ、、、、」にどはまり中なので
    このドラマも面白いですよね。しかし遅ればせながら「1988」に夢中な私は、今他のドラマを見る気持ちの余裕がすっ飛んじゃいました(笑)
    「いま恋」も録画しているのですが、視聴するのはいつになることやら。

    >昭和ぽい親近感
    ノスタルジーを掻き起こすドラマはそれだけで切なくなります。

  17. 1988…凄く評判いいですよね、私の中では美味しいデザート的にとってあります。「チーズ、、」が好きすぎて次の放送がある間は 「家族なのにどうして」を見て我慢。「駄目な私に恋して下さい」もやっと面白くなってきました。

  18. Eikoさん、コメントありがとうございます♪

    >私の中では美味しいデザート的にとってあります。
    ですよね。私も一気視聴したくて放映が終わるまで視聴を我慢していました。
    「応答せよ」シリーズでは一番の面白さだと思います。
    家族愛に泣けて、泣けて仕方がないのです。

  19. 何時ものパターンで時間つぶしの「家族なのに どうして」びっくりポンに面白くて53話あっという間に視聴してしまいました。韓国で高視聴をとった家族ドラマらしいですが本当に良く出来たドラマでした。

  20. Eikoさん、コメントありがとうございます♪

    アメリカって花粉症はないのですよね。今は花粉到来の季節ですので、どうにもこうにもつらいです(笑)

    >「家族なのに どうして」
    お、そうなのね!全然ノーチェックでしたよ。家族ドラマははまれば自分もその家族の一員となった気分であっという間に視聴しちゃいますものね。
    私は「太陽の末裔」視聴始めましたよ。

  21. 花粉症ありますよ、因みに私はオークの花の花粉症で4月がピーク、薬で乗り切ります。
    太陽の末裔 嵌ってます。ビッグバジツト最後まで行って欲しい。久々の大ヒットの予感。

  22. Eikoさん、コメントありがとうございます~♪

    もう、花粉症でのたうちまわっています・・・
    春が来て嬉しいのに、苦しい。

    >久々の大ヒットの予感。

    うん、「太陽の末裔」いい感じですよね。視聴率も凄い高いし。
    尻すぼみにならないことを祈りつつ視聴しています。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

comment

カテゴリー

nothing hurt 旧宅

無題

旧宅はこちら。http://yuca88.exblog.jp/

リトルプレス アーカイブ

6deb3370e5d68fe050848d3664f4f255 リトルプレス「not love, but affection」アーカイブ

■配布終了いたしました

follow Me

today’s pick up!

PAGE TOP