Hedgehog’s Dilemma・・・チーズ・イン・ザ・トラップ1・2話

citt1
韓国ドラマ「チーズ・イン・ザ・トラップ」2話まで視聴。

 

 

恋って距離感だと思う。
2人の間にある距離感をどう縮めていくかの物語。
だって、近づいた方があったかいのだもの。
まなざしが吸い寄せられる。
体が、心が惹きつけられる。
一歩、一歩、近づいていってみたい。
そっとね。
素早くね。
罠にかかるかもしれないけれどもね。
罠にかかってもいいのだけれどもね。

 

 

恋の距離感が一番のミステリー。

 

優しい微笑みの裏に危険な本性を隠したハイスペック男性ユ・ジョン(パク・ヘジン)と唯一彼の本来の姿を見抜いた平凡な女子大生ホン・ソル(キム・ゴウン)が繰り広げるロマンスリラー。

 

 

韓国で大人気のwebマンガが原作。
ドラマが1話から私の心を鷲掴みにしたので原作も読んでみましたが、私にとってはドラマの方が面白いなぁ。
マンガはキャラクターの心理を全部セリフで表現していて、心理描写が全くない。よって、奥行きもない。
いまどきのマンガってこんなに薄っぺらいのかなぁ。
少女マンガの進化系に驚きを隠しきれません。余白から読者が想像する余韻などがないのよね。
あるいは同じ少女マンガでなにを考えているかわからない、眉目秀麗、頭脳明晰、運動万能だが、冷めた性格で意地悪な言動をとるヒーロー入江直樹クン♥が秀逸な「イタズラなkiss」と比較しても、「チーズ・イン・ザ・トラップ」がどうして人気マンガなのかが私には理解不能。

 

 

 

citt9

citt10

citt11

しかし、パク・ヘジン演じるユ・ジョンの腹の底の読めなさに、私はノックアウトされそうになっちゃったよ。
意地悪なの? 優しいの? どっちなの? 頭がよくてクールで腹の底が読めない先輩。
こういう人に出会ってしまったら、三十六計逃げるに如かずだよね。
優しい微笑の下に平気で書類を踏みつけて、「もっと注意しなきゃ」などと忠告しそのまま去る。
自分は直接手を汚さなくても、周囲の人間を動かし自分が嫌いな人間をさりげなく陥れる。
誰も気づかないユ・ジョンの素顔に気づいてしまったらどうする?
しかも彼はソルだけが自分の優しさに騙されていないということを知っているのよね。
得体が知れな過ぎて、とりあえず逃げちゃうよね!

 

 

 

citt2
人間関係っておかしなもので、逃げると追っかけたくなるものなのか。
あるいはユ・ジョンにとってソルが毛を逆立てで威嚇している子猫に見えるのか。
自分から逃げ回る子猫って餌を与えて、手なずけたくなるものなの。
自分だけに甘えてきてほしいものなの。

はたして底が読めないユ・ジョンがそういうことを考えているのかわかりませんが、ソルを餌付けしようとさりげなく一生懸命。
ソルが懐こうとすると、突然豹変、クールに接したり。
彼は彼なりの人間関係の築き方があるのでしょうが、彼の基準は常人にはわかりにくい。
甘やかしたり、冷たくしたりの波状攻撃で、毛を逆立てている子猫のソルはユ・ジョンを常に意識せざるを得ない。
まあ、なんて複雑で魅力的な先輩なのでしょうか、ユ・ジョン。

 

 

 

citt5
「星から来たあなた」でブレイクしたパク・ヘジンですが、私はイ・フィギョンって役が実はいまひとつ心を揺さぶられなかったのよね。
ずっとヒロインに片思いし、献身的に尽くす、「愛と誠」における岩清水くんのような役回り。
イ・フィギョンよりも「いとしのソヨン」で演じたサンウ役の方がはるかに好きでした。
ちょっとそのサンウを思い出させるユ・ジョン先輩。
ユ・ジョンに関しては「こういう人物」だと定義することが少し難しいくらいに、謎が多い。
相反するものを抱えているとでも言うべきか。
優しさと意地悪さ、一途さとクール、熱くて冷たい、おせっかいで放任、愛と無関心、さびしがりやなのに孤独をも楽しむ。
人との距離感がものすごく独特な人なのだと思う。

 

 

 

cit

原作マンガでも人との距離感が絶妙なのよね。
まるでヤマアラシのジレンマのように。
距離感を縮めたいのに、距離感の縮め方がわからない。
そんな先輩がソルの合コンを知った時の表情がなんとも言えずにいいのよね。
可愛がってようやく懐いてきた子猫が、他の男から餌をもらっていると知ったような、そんな顔。
きっと先輩はこの時に自分の中に沸き起こった感情が何かを知らないといけない。
その感情を何と呼ぶべきなのかを考えなくてはいけない。

 

 

 

citt8
意地悪で優しくて、でもやっぱり意地悪な正体不明なユ・ジョンに振り回されるソルもカワユイ。
映画「ウンギョ」でそののびやかな姿態で70歳の詩人イ・ジョギョ(パク・ヘイル)を欲望に狂わせるヒロインを演じていたのに、打って変わって「チーズ・イン・ザ・トラップ」ではブサかわゆい苦学生を演じている。
彼女の演じるソルも、実は人との距離感があるヒロインなのかもね。
ちょっと俯瞰したまなざしで周囲の友人たちを眺めており、気づかなくてもいいことに気づいてしまうそんな鋭敏な女の子。
生活していくことに一生懸命すぎて心の余裕を忘れてしまう女の子。
まるで修道女のように勉学に励み、女子大生としての華やかなキャンパスライフをどこか諦めている女の子。
キャンパスの中でも異色な女の子なのです。
きっとユ・ジョンの視界にその異色さゆえに、くっきりと彼女の存在が映し出されるのしょう。
ソルの視界の中で、ユ・ジョンの相反するものを抱えているその複雑さがくっききりと映しだされているのと同じように。
この二人は、周囲から実はちょっと浮いている人たちで、だからこそ互いの存在が互いの視界に入ってくるのじゃないかなぁ。
「チーズ・イン・ザ・トラップ」は距離感の物語だと思います。
その罠の中にあるチーズを、どうやって食べるの?
チーズまでの距離をどう攻略しようか。
罠にはまるべきか、否か。

 

 

 

citt3

citt7
謎がいっぱいなユ・ジョン先輩。彼の過去にはいろいろありそうで。
さてさて、続きが楽しみです。

 

 

 

君がここにいてほしい・・・お昼12時のシンデレラ20話まで

負けたらあかん。他人にやない、自分にだす・・・あさが来た90話まで

コメント

    • りょう
    • 2016年 1月 16日

     「チーズインザトラップ」祭り開催中の者です。(「オー!私の幽霊様」祭りは、完全終了。)
     ユジョン先輩とソルが、互いの相乗効果で、どう変わっていくのか興味津々です。”第二の男”?ソ・ガンジュン(ここだけ本名)の、危険な感じのする目が素敵です。今のところ、ソルはソ・ガンジュンと一緒にいる時の方が活き活きしています。今後のユジョン先輩に期待です。
     私はヒロインのストライクゾーンが狭いのですが(女の敵は女・・・)ソルの不器用で、(あらゆる意味での)天然さが好きです。
    先日、ソルの「ウンギョ」での衝撃シーンを視聴しました。「恋愛は初めて・・・」とモジモジしていたソルとウンギョとのあまりのギャップに、私はいい年してワナワナしてしまいました。
     年始早々、素敵なドラマに出会った至福の時!月曜日が待ち遠しいです。
     早速取り上げてくださったのが嬉しくて、興奮してしまいました。失礼しました。

  1. りょうさん、コメントありがとうございます♪

    先輩とソルとインホの三角関係になるのかなぁ。
    4話まで非常に楽しく見ました。祭りを開催したくなる気持ち、わかるわぁ。

    >ソルはソ・ガンジュンと一緒にいる時の方が活き活きしています
    うん、こっちの方が正統派ラブストーリーみたいですよね。
    ユ・ジョン先輩は、あまりにもハイスペックがゆえに普通の人の気持ちを理解できないのか。
    彼の本気がなかなか周囲の人に理解されないけれども、本気ですよね~
    ソルと先輩の不器用なすれ違いに悶えています。

    >ソルの「ウンギョ」での衝撃シーンを視聴しました。
    そうそう、180度違う小悪魔な役。演技達者な女優さんですよね。
    先輩との初デートはかわゆかったです。

    年始早々、楽しいドラマに出会えて私も嬉しいです。
    ちなみに「幽霊さま」も快調に視聴中!

  2. いやーこれ 久々に面白い気配。ユーチューブで視聴始めました。此れ迄何作頓挫又はリタイア、、、、ハイバジツト、ちょー大御所アクターズ、、、、数々の駄作。韓流もういいよねつて、思い始めた頃でした。「リメンバー」もいいですね。若い才能に期待。

  3. Eikoさん、コメントありがとうございます♪

    >韓流もういいよねつて、思い始めた頃でした。
    そうなのよ。ちょっとロマコメのブームが私に来ているのかもしれません。
    相手の気持ちがつきあっていてもわからない、そんなドキドキ感を味わっています。

    「リメンバー」も好きなのですが。
    なんとも今の私には重すぎて、哀しすぎて。
    視聴していてつらいです・・・

  4. 「チーズ、、、、」は次が待ち切れないほど楽しみです。キム ゴウンちゃん モンスターアクトレスだと久々に思います。ちょー自然な表情や動作に引き込まれます。この頃の地上波ドラマもうウンザリで、「リメンバー」は4話迄は引き込まれたものの 後はアメリカのドラマスタイルを思い出されもうお腹一杯。二人の主役の顔の表情も何時も同じでお腹一杯。周りの役者さん達はなかなかのもんですが、、、お腹一杯。最近web dramaに注目

  5. Eikoさん、コメントありがとうございます♪

    楽しみなドラマですよ、本当に。これらからやっぱり韓国ドラマチェックはやめられないですよね。

    >キム ゴウンちゃん モンスターアクトレス
    そうそう。ものすごくわかりやすい美人ではないけれども、かえってそれが視線を引き付けるとでもいうのか。
    やっぱり恋愛が一番ミステリーだと思います。

    >「リメンバー」は4話迄は引き込まれたものの 後はアメリカのドラマスタイルを思い出され
    そうなのよね。あまりにも辛い展開が続いて、視聴意欲がわかない。
    この先どうなるの~?というワクワク感がないのです。
    視聴しているのがラブコメばかりなので、シリアスな展開についていけないせいかもしれません。

    ケーブル系ドラマはいろいろチャレンジングなことができますよね。
    視聴率だけが判断基準じゃないので。

  6. そうでしたね ケーブルテレビtvnでした。「チーズ、、、」今まさに6話までて私のナンバーワンに位置しています。登場人物の数、キャラクター、変に金がかかってない、現実的な環境、でも秀逸な主役。大好きです。

  7. Eikoさん、コメントありがとうございます♪

    >今まさに6話までて私のナンバーワンに位置しています。
    お、そうなのね!
    なんてことない日常なのに、妙にミステリアスで。
    先輩のクールなのか陰険なのか、情熱的なのか、わからないところがまたいいですよね。
    あっという間に視聴の1時間がたってしまうもの。

  8. そうなんです。まるでアメリカの大学の日常の再現でまずビックリしたんです。自分のとりたいクラスとるのにどれだけどれだけ苦労するのかとか、バイトに明け暮れて遅刻、グループプロジェクト。日本の大学の生活はわからないのですが(私はデザイン学校卒)この描写でこのドラマ見たいと思ったんです。
    パク ヘジンのcoldとwarmの変化、キム ゴウンのブスと綺麗いいですね〜これからが楽しみです。

  9. Eikoさん、コメントありがとうございます♪

    >まるでアメリカの大学の日常の再現でまずビックリしたんです。
    うん。大学生活、しかも奨学金がかかった勉強なんてリアルですよね。
    グループの能力差とか。
    恋にうつつを抜かしているだけではないところがいい。

    >パク ヘジンのcoldとwarmの変化、キム ゴウンのブスと綺麗いい
    そうそう、この落差の距離がすごくいいんですよね。

  10. パク ヘジンをずーっと見ていたくて「いとしの ソヨン」を見始めたんですが イ ボヨンがどうしても好きになれない。パク ヘジンは「星から、、、、」よりも断然素敵、、、、
    イ ボヨンが泣く度にしらけるのはなぜ?
    早く月曜日と火曜日がきて欲しい。「君の声が聞こえる」のイ ボヨンは好きだつた。

  11. Eikoさん、コメントありがとうございます♪

    >パク ヘジンは「星から、、、、」よりも断然素敵、、、、
    そうなのよ!パク・ヘジンってどこか謎の人を演じた方が魅力的ですよね。
    「ソヨン」の時に初めて彼を知り、気になる俳優さんになりました。

    「バッドガイ」も、頭はいいのに何かを失ってしまった謎の男を演じています。
    そして「チーズ」の先輩役がやっぱりいいですよね。

    • はる
    • 2016年 4月 22日

    yucaさん、こんにちは

    忙しい日々を過ごされてますか?
    大変な震災の中、当たり前の
    日常を過ごす事が有難くもあり、申し訳ない気持ちです

    yucaさんは、チーズ〜
    完走されたのかな?
    評価の分かれる所
    私はどう感じるのか?
    楽しみながら見終わりました。

    意地悪で冷淡なイケメンの鉄板
    入江直樹くんとはまた違う
    歪んで育ったイケメンジョン
    パクヘジンは、こんな役がハマってるなぁ
    〜と確信しました。

    よくもまあ、こんな不誠実で邪悪な人達が‥
    呆れながら見ていきましたが
    大きく表現されてるけど
    どの人にも当てはまる
    人間の本質、感情が
    入り混じってて
    歪んでいるジョンも
    変人には見えなくなり
    私達の取り巻く人間関係を
    あるあるで見て行くことが出来ました。

    何と言っても
    キャスティングが絶妙で
    人を警戒し、闇のあるジョンが愛さずにはいられない
    ソルの魅力はキムゴウンで
    成立し
    屈折したジョンは
    パクヘジン
    ジョンが、ソルを好きになる事の説得力
    ジョンの気持を想うと
    涙が出てきます
    ラストも、色々と物議を
    かもしたけれど
    私は満足しましたよ
    ソルが、笑顔でジョンに
    抱きついていくシーンを想像して‥

  12. はるさん、コメントありがとうございます♪

    遅レスすぎて恥ずかしい。ごめんなさい。

    「チーズ」実は、視聴ストップしているのです。面白くないわけではなくて、敗因はマンガを読んでしまって先の展開を知ってしまったから。
    ネタバレは基本的に気にしないのに、恋愛の機微が「チーズ」の醍醐味なので、そこらへんが視聴意欲が減退してしまった理由かと思います。
    タイトルのトラップって何を意味しているのか、チーズは何なのかというのは非常に興味があるので、落ち付いたら視聴再開するかな。

    今一番、ハマっているのが「琅琊榜」
    はるさんも絶対好きだと思います!
    なんだか色々と胸が苦しくなって、切なくって。
    中国ドラマでここまで品格があるドラマを見てしまうと、目が肥えちゃうなぁ。
    琅琊榜ロスになりそうな勢いです。

    • Eiko
    • 2016年 5月 09日

    あっ漫画は見てないのですが、後半かなりドラマとは違うらしくて 漫画ファンに大不評だったとか 色々話題になってました。若い視聴者やバク ヘジンファンにも不評だったそうです。私は
    ハル

    • Eiko
    • 2016年 5月 09日

    oops,間違って送信
    はるさんに賛成 と言いたかったのです。しかし最後まで面白いと思えるドラマってなかなかないですね。10話位で終わる日本のドラマは正解なのかも。
    アメリカのドラマは当たれば永遠に続くので、いい加減飽きてしまいます。その代わり駄目だと4話位で消えてしまいます。

  13. Eikoさま、どもども~♪

    今ね、喰い変えてほったらかしにしているドラマを整理しているところです。
    「風船ガム」が終わったら「チーズ」に行きますよ!
    どんな感想になるのか楽しみです。

    >アメリカのドラマは当たれば永遠に続くので、いい加減飽きてしまいます。
    そうそう、スピーディーかつ視聴者の興味をそそるような「引き」を作るのは上手いのに。「引き」ばかりで疲れちゃうのよね。
    「Homeland」を近々視聴しようと思っています。

    • Eiko
    • 2016年 5月 11日

    クレア デーン いいですねー。ゴールデン グローブ受賞の緊張感溢れるドラマですね。やっぱり本気な俳優の作品っていいですよね。私のイチオシ
    は The big C というドラマです。もしよかったら チェックして見て下さい。勿論 チーズ、、、も最後まで。

  14. Eikoさま、コメントありがとうございます♪

    >The big C というドラマです
    日本でも放映されていますよ。機会があればチェックします!
    アメドラは面白いけれども、エンドレスなのですよね。
    「homeland」もどこまでシーズンが続くのやらで。

    ぼちぼち韓国ドラマの新作もチェックしていきます。

  15. The big Cはシーズン4で終わったと思います。私も2までしか見ていません(夏休みに、友達と二人で見るためにとってあるので)演技力は勿論その一人一人のキャラクターが面白いです。私個人の好みでは セリフが無駄に多いと拒否反応をおこすのですが、c、、、は久々に面白いと思ったドラマです。
    韓ドラは 「タンタラ」を見始めましたね。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

comment

カテゴリー

nothing hurt 旧宅

無題

旧宅はこちら。http://yuca88.exblog.jp/

リトルプレス アーカイブ

6deb3370e5d68fe050848d3664f4f255 リトルプレス「not love, but affection」アーカイブ

■配布終了いたしました

follow Me

today’s pick up!

PAGE TOP