純情に惚れる

tag_fallinginnocence
純情に惚れる Falling For Innocence 全16話 (2015年 韓国jtbc)

■演出:チ・ヨンス
■脚本:ユ・ヒギョン
■キャスト:
キム・ソヨン(キム・スンジョン)
チョン・ギョンホ(カン・ミノ)
ユン・ヒョンミン(イ・ジュニ)
チング(マ・ドンウク)
アン・ソクファン(マ・テソク)

【あらすじ】
血も涙もない冷血な企業ハンター(カン・ミノ)が、心臓移植の後に性格に変化が表れ、たった1人の女性(キム・スンジョン)のことだけをとにかく愛する純情な男に生まれ変わる。実は心臓の元の持ち主は、事故で亡くなったスンジョンの婚約者である刑事(マ・ドンウク)のものだったのだ。そしてその事故も、実は自身の不正を隠すために幼馴染の友人(イ・ジュ二)が仕掛けた殺人だった。そしてミノとスンジョンは次第に惹かれ合うが、ある時スンジョンはミノの心臓の秘密を知ってしまい…。

 


すっかりチョン・ギョンホの魅力に振り回された良作! 面白かったぁ。
しかしこのドラマのポスターはちょっとドラマの内容にあっていないような気がするのは私だけ?
コメディだけれどもはちゃめちゃなどたばた感はなく、どこまでもハートウォーミングなドラマでした。
いえ、ダークなハートウォーミングなドラマかしら。
冷血人間のミノが人間的に成長していく物語、自分の愛する女に恥じない人間、恥じない生き方をしようと変わっていく物語ですが、それと呼応していくようにもう一人のヒーローが闇に堕ちていく物語でもありました。

 

 

innocence14-00305
セルラーメモリー(細胞記憶)のお話なので、スンジョンに惚れたのは自分なのか、それとも移植された心臓に刻み込まれている愛なのか。
あるいは私が愛したのはカン・ミノなのか、それとも心臓の持ち主なのか。
そんな愛の不可思議さを問うていく物語かもという思惑はあっさり裏切られます。
この心臓が誰のものであったにしろ、今トキメキを感じているのは自分自身。だからこの愛に殉じるんだ。
そういうカン・ミノの決断の速さはさすが企業家です。
自分の胸の鼓動に従ってスンジョンへの愛を前面に押し出していくカン・ミノはチャーミングで、愛すべきヒーロー。
前作の「無情都市」、「果てしない愛」(これは未見ですが)とかなりハードな役柄を演じてきたチョン・ギョンホが少し肩の力を抜いて楽しそうに演じている姿もよかった。
ハードボイルドな役を演じる彼も好きですが、こういうちょっと抜けている役を演じると絶品だなぁ。「あなた、笑って」もよかったし。
愛の不可思議さなんか問いかけたって時間の無駄なのです(笑)
好きだから好き。
その人がいないと生きていけないから、その人がいないと息もできないから。
ただそれだけが愛なのだと、いろいろ難しく考えて物語をややこしくするドラマが多い中、シンプルで非常に明快なテーマとメッセージ性をこのドラマから受け取りました。

 

 

innocence16-00161
とにかくチョン・ギョンホ!! このドラマに関しては彼に目を奪われっぱなしです。
この一言に尽きる。
一方キム・ソヨンのスンジョン役はさらっと彼女は演じているけれども、実は難しい役だったのだろうなぁと感じます。
嫌味にならないくらいにいい人で、まっすぐで、一途で、カン・ミノの恋の混乱を受け止めなければいけない役。
あまり前に出た演技をするとチョン・ギョンホがどうしてスンジョンを好きになったのか分からなくなるし、かといって地味でもいけない。
カン・ミノとイ・ジュニのバランスのシーソーの支点にならないといけないので個性的ではいけないし、かといって華がないといけないし。
結局ドラマを見終わった後、スンジョンってどういう女性なの?と言われると、なんだか即答できない。
個性がありそうで、実は男性が抱く理想像を体現したかのようないい子のヒロイン。
いい子すぎても嫌味になるし、やっぱり実は難しい役柄だと思います。
カン・ミノもイ・ジュニもマ・ドンウクも好きになってしまうヒロインということで、よくよくスンジョンのことを考えていくとどこがそんなによかったんだろう?と思ってしまう(笑)
ウェンディ役のチョ・ウンジの方がはるかに活き活きとドラマの中で生きています。
韓国ドラマの癖のあるヒロイン像を見続けた私にとって、アクがないヒロインというのもある意味新鮮でしたけれども。

 

 

 

innocence14-00077
イ・ジュニ。まるで大きくて綺麗な石をひっくり返したら、気味が悪い虫がもぞもぞしていたようなそんな印象。
私は大好きですけれどもね。
手に入れたい人がいて、どうしても手に入らなくて、あがいて、もがいて堕ちていく男は好きです。
「スンジョンに惚れる」は、スンジョンというヒロインを通して男たちの純情があぶり出されるドラマでした。
実はスンジョンは純情ではなく(真面目だけれども)、男たちの方がはるかに純情です。
まっすぐな純情でスンジョンを包み込んだドンウク、迸る純情をぶつけるカン・ミノ、そして闇に染まってしまった純情を抱えるイ・ジュニ。
ラスト、スンジョンがイ・ジュニに問いかけます。
「あなたは何が欲しくってこんなことをしたの?」
スンジョンのその鈍感さに、イ・ジュニと共にそっと涙をぬぐった私。
彼の純情はスンジョンには届かなかったのですね。
イ・ジュニの生きてきた年月、彼が失ってしまったもののことを考えるとこのドラマを見て「楽しかった!」なんてヒトコトで締めくくることはできない。
このドラマを見終わったあと、どこか胸の片隅がちりちりと痛んでしまう。
そんなダークなハートウォーミングドラマなのですよ。

 

 

 

innocence16-00132
1話でスンジョンが冒頭で「アナと雪の女王」のエルサに扮していたのも、この物語の展開を暗示していましたよね。
誰とも触れ合わずに閉じこもってしまう雪の女王の心を溶かすのは、カン・ミノ。
純情に出逢って自分の本心を覆っている固い殻を溶かし成長したのも、カン・ミノ。
誰かを愛するためには、誰かを受け入れるためには自分も変わっていかないといけないのよね。
ジュニは変わることができず、ミノは変わることができたのね。
スンジョンというヒロインを通して、自分の生き方を見つめなおしたミノだからこそ、スンジョンの心を溶かすことができたのでしょう。

 

 

 

無題
イ・ジュニの堕ちざまに心を痛めたのですが、その後この3人がニューヨークで再会して楽しそうだったからヨシとしようか(笑)
チョン・ギョンホとユン・ヒョンミンのツートップの姿が好きでね。
「無情都市」に続き「純情に惚れる」でも堪能できました。
「無情都市」とはそれぞれ180度違う役柄なのですけれども、ふとした拍子に「無情都市」を思い出したりもしてそういう意味でもいくつも見所がある「純情に惚れる」だね。

 

 

★★★★

隣の女・・・仮面13話まで

A Deeper・・・イニョプの道6話まで

関連記事

  1. 純情に出逢う・・・純情に惚れる1話

    韓国ドラマ「純情に惚れる」1話視聴。チョン・ギョンホ×ユン・ヒョンミン×キム・ソヨンとくれば…

  2. 純情に高鳴る・・・純情に惚れる11話まで

    韓国ドラマ「純情に惚れる」11話まで視聴。面白く…

  3. 純情に付纏う・・・純情に惚れる6話まで

    韓国ドラマ「純情に惚れる」6話まで視聴。実は2話までの感想を書いておりま…

コメント

    • はる
    • 2015年 8月 02日

    yucaさん、おはようございます

    失踪ノアールで、歪んだ社会の犠牲者に泣き
    重く余韻の残るドラマを完走した後
    スカッと(なのか)
    気持ちがはれる(なのか)
    スジョンに惚れるを選びました。
    ごめ愛のユンは、別の俳優さんだった?
    (同じだよね〜)
    ハートレスシティでも
    このドラマでも、ワクワクさせてくれます。

    キムガウンもギョンホも
    目や表情だけで、心をギュッと掴まれます
    そういう俳優さんを、見慣れてしまうと
    韓ドラは辞めれない

    猛暑続きの日々
    お体ご自愛くださいませ

  1. はるさん、コメントありがとうございます♪

    >ごめ愛のユンは、別の俳優さんだった?
    同じですよ!「ごめ愛」から凄くビックになったと思います(笑)

    >目や表情だけで、心をギュッと掴まれます
    ですよね。なんだかんだといちゃもんをつけながら韓国ドラマを見ていますもの。
    とにかく「純情に惚れる」はチョン・ギョンホのチャーミングな魅力を堪能するドラマです。

    >失踪ノアールで、歪んだ社会の犠牲者に泣き
    おおお! そうなのね! 1話でのカン・ハヌル君を堪能してそのままになっていますが、「仮面」も終わった今、視聴したいドラマがないの。
    「ノアールM」をチャレンジしようかしら。
    楽しみです。

    猛暑(冷夏だと聞いていたのに・・・)ですっかりへばっています。
    まったり更新のブログがますますまったりとしてしまっていますが、また遊びに来てくださいね。
    はるさんもご自愛くださいませ。

  2. 鍵コメさま、コメントありがとうございます♪

    ようやく完走できた~! 
    ここ最近ばたばたしてドラマ視聴になかなか時間がとれないのですけれども、いつも心のどこかに「これが終わったら純情に惚れるが見れる!」と思っていましたので、終わってしまった今、なんだか寂しい。
    カン・ミノに会えないのだと思うと。

    >スンジョンを愛すると決めるまでの早さが新鮮で好きでした
    そうそう。あそこらへんがぐたぐたするドラマが多い中いさぎいいですよね。
    カン・ミノは経営者だとしても優れているのだと思いますよ。決断が早くその決断によって引き起こされる事柄の全責任を取りますものね。

    ドンウク父もよかった~!
    カン・ミノのモノマネにも笑いましたが。
    このドラマ、俳優さんたちの仲の良さが伝わってきますよね。本当に心が温かくなる。
    ジュニだけが不憫でたまりません・・・
    ジュニの扱いが不憫すぎてね、胸が痛い。

    そうそうもうすぐ衛星劇場で放映ですね!
    ますます日本で人気が出るかなぁ。万人受けするドラマだと思います。
    隠れた良作だと思います。

    • rei
    • 2015年 10月 04日

    yucaさん、こんにちはーーー

    yucaさんの強力な援護射撃!?のおかげで
    純情、はまってますよーーー
    ありがとうございます!!
    今は、「風の便り」「恋愛の発見」で、昨日始まった「プロデューサー」と、見るもの多すぎの、嬉しい悲鳴です!!
    あ、これらはどれもすごく面白く見てます。
    でもね、ついつい純情を部分ヘビロテ(笑)
    何だろうか、展開が気になる!っていうわけでもなく、もう先は見えてるのにね、楽しみなんですよねえ(ただいま、12話まで視聴)
    スンジョン&ミノよりも、ウェンディ&フック船長の場面が大好き!
    終わりに近づくほど、寂しくなりますねえ。。。

  3. reiさん、コメントありがとうございます♪

    >「風の便り」「恋愛の発見」で、昨日始まった「プロデューサー」と、見るもの多すぎの、嬉しい悲鳴です!!
    そ、そうなのね!どれも未視聴ですが、手元にあるので視聴開始します=33

    「純情に惚れる」はカワユイのですよね、登場人物たちが。
    ものすごく楽しく演じているのが伝わってくる。
    >ウェンディ&フック船長の場面が大好き!
    私も大好き!何度笑ったことか。

    本当にね、チョン・ギョンホおそるべしで、観るドラマ見るドラマ彼のことが好きになるんだよね。
    全然タイプじゃないのに。
    不思議です~

    • メロメロ沼の同志
    • 2016年 9月 06日

    yuca様
    ❝祝 復活❞ですよね?
    やはり『The k2』リアタイに備えて、肩を温めておかなければですものね!!

    で、『純情に惚れる』久々に一気見したドラマです。
    前々から気になっていたのですが、流石満足度98%のドラマです。
    (実は序盤のカン・ミノのvisualが好きだったりします。笑)

    細マッチョでシャープなタイプが好きな私なのに、チョン・ギョンホ@カン・ミノ いいわ~♪と
    あっ!でも何もかも失って堕ちたジュニ@ユン・ヒョンミン、彼を愛してあげられるのは私たちしかいないとも思ったり……
    最後、取り調べ室でスンジョンと向き合った時、一筋の涙を流す彼が不憫でね。
    ジュニをモンスターに変えたのは、『欲しい愛を得られなかったのは、自分に力がないからだと思う劣等感』
    力を得るために悪魔に心を売ったのでしょうね。彼の間違いはそこにあったのかも?

    カン・ミノとウシクの関係も大好きでした。JCWファンの私としてはコミカルな頃のタファンとコルタをちょっと思い出しましたよ。
    (再放送の奇皇后も終わっちゃうので……ほろり)
    ウェンディとフック船長、ドンウク父とモノマネをするミノ 愛おしい場面がてんこ盛り!!
    ジュニの扱い(闇)以外は、私の心を癒してくれたドラマです。

    『旋風少女2』リアタイも今週で終わるので、(JCWを愛でる作品として視聴、脚本はノーコメントで)
    どこかで探して『無情都市』も見なくちゃですね。(≧▽≦)

  4. 同志さま、コメントありがとうございます♪

    復活なのかなぁ、よろよろしております。
    「THE K2」までにはと思っておりますが、どうも文章に冴えがない(笑)
    俳優さんへの愛がないから、文章に冴えがないのか。

    「無常都市」はね、私は大好きです。
    ベタなロマンスにしないところがいいのよね。
    チョン・ギョンホは好きではないのに、なぜか気になる役者さんです。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

comment

カテゴリー

nothing hurt 旧宅

無題

旧宅はこちら。http://yuca88.exblog.jp/

リトルプレス アーカイブ

6deb3370e5d68fe050848d3664f4f255 リトルプレス「not love, but affection」アーカイブ

■配布終了いたしました

follow Me

today’s pick up!

PAGE TOP