今日のLOVE FOREVER CHALLENGE

 

3

2013年から気になっていたペプシ・ゼロのCM。
これだけクオリティの高いCMを見せられるとノックアウトされるよね。さすがサントリー。
最近の日本のドラマではここまでのクオリティは望めないのか。
「ど根性ガエル」のぴょん吉はクオリティ高いけれどもね。さすが満島ひかり。
蛇足ですけれども私が日本映画で一番好きだと言ってもいい「愛のむきだし」のもはや狂気といってもいい愛の賛歌の絶叫から気になる女優さんです。

 

 

 

img_episode1_story
さてこの「MOMOTARO」のCM。
小栗旬がかっこよくって、かっこよくて、こういう役を演じてくれるといいよね。
どこか「スター・ウォーズ」のルークとヨーダを思い出させるMOMOTAROと宮本武蔵の師弟関係のエピソード1。

 

 

 

img_episode2_story-2
犬の過去に泣いたエピソード2。

 
img_episode3_story
エピソード3はキジのお話。
双子の兄カラスとの兄弟における複雑な愛と憎しみの物語。
のたうちまわるくらい切ない。たった4分の中に繰り広げられる圧倒的な悲しみ。

1
エピソード3で明らかになったのは鬼の正体。
あまりにも強い何かを渇望してしまったら鬼になるという設定。
キジの兄のカラスは強大な力を渇望するあまりに鬼になってしまったらしい。
うん、やっぱり「スター・ウォーズ」的。
鬼のビジュアルは巨神兵のようでもあり、私の熱愛するゲーム「ワンダと巨像」で登場する悲しい巨像のようでもあり。
すべてを破壊する鬼。もともと彼らも同じ人間だったことを考えると鬼を倒そうとするMOMOTAROたちの一撃が、切なくて切なくて苦しくなる。

 

 

img_episodeZERO_story
「自分より強いヤツを倒せ」というキャッチコピーは、そのままペプシがコカ・コーラに挑んでいくさまとオーバーラップ。
細部にまで贅沢にこだわっていて、その圧倒的な世界観の奥底にある悲しみと哀しみ。
こういう物語に浸ってしまうと、なかなかドラマの世界に還ってこれなくなります。
このCMをヘビロテ中。
私も常に何かにチャレンジしていかなくっちゃと思ってしまう。
さて、エピソード4はサルのお話。
公開が楽しみだわぁ。

 

 

純情に高鳴る・・・純情に惚れる11話まで

Hannibal: Season 1

関連記事

  1. 木皿泉

    ずっとアイドルドラマかと思っていた。しかし、とんでもなかった。登場人物の一人草野彰がいいのよ…

  2. Merry Christmas everyone, Have a…

    Merry Christmas everyoneHave a fabulous time…

  3. 今日のLOVE 水口琢磨

    ミズタクにとってはアキちゃんが「アイドル」ではありますが、彼女が恋愛しても失望はしない。…

  4. more drama 18・・・山は登るだけではない

    ブログをずいぶん放置しておりまして、スミマセン。もう皆さまからこんなブログの存在を忘れられて…

  5. 今日のLOVE まほろ駅前番外地

    ぎりぎりBLのかほりがして、しかしBLなんてカテゴリーじゃくくっちゃいけないよね。BLよりも…

  6. 今日のLOVE L’ Amant

    全ては「お金のため」と思いこんでいた少女が、倦怠と頽廃が入り混じった少女が痛々しい。肉欲から…

  7. リトルプレス続報その2

    今までのブログ記事を総決算したリトルプレス「NOT LOVE, but affection」を6…

  8. What’s Going On

    以下、どうでもいい話です・・・もはやなんだか…

コメント

    • FANです。
    • 2015年 7月 20日

    そうなんですよね。もう、このCMは、仰る通り、この一言が全てです。
    @さすがサントリー。

    ビバ!腐っても鳥井一族! さすが、サントリーインターナショナル!!ペプシ本国のCMでは、この世界観は出来ませんよね。

    といいながら、コカコーラ赤缶(壜コーラは、もっと好き)を、ついつい。
    ついつい選ぶのは、何故だ?(ビバ!!アルプスの天然水!!と言っておこう)

    小栗君、この路線で、自分で映画を撮ろうとしちゃ、いけませんことよ。
    荒川アンダー・ザ・ブリッジの村長のあなたは、素敵でしたわ。
    かのドラマで、井浦くんに喰われてしまったあなたも、そこが愛しかったわ。

    ※そういえば園子温は、満島ちゃんを、鍛えて演技派にしたのに。何故?ご自分のお嫁ちゃんは、あのままなんでしょう?
    希有な棒読み女優・神楽坂 恵・・。

    • ぴょんこ
    • 2015年 7月 20日

    初めてこのCMを見たとき
    あまりのカッコ良さに
    クオリティーの高さに
    言葉を失いました・・

    なに?いまの?
    CMというよりは映画のワンシーンを見ているような・・
    もちろんハードな小栗君のイケメンっぷりにも♡

    「自分より強いヤツを倒せ!」

    コカ・コーラのCMも
    洗練されたスマートな世界観があって好きですが
    このペプシの桃太郎シリーズは
    私にとって、インパクトに置いても数段上でしたね〜。
    久しぶりに見たくなってytでいろいろ見ちゃいました〜。
    メイキングやら、インタビューやらも。笑
    やっぱり、めっちゃかっこいいわ〜。
    yucaさんのヘビロテにもうん!うん!です。

    「答えは未来にある」だから「挑み続ける」

    近日中にエピソード4がオンエアーでしょうか・・
    楽しみですね〜♪ 

  1. FANさん、コメントありがとうございます♪

    サントリーのクリエーターは私が幼かった頃からあこがれ。
    ビール会社3社のかたとお付き合いありますが、「サントリーは別格」と皆さまライバル会社を褒めますもの。

    >希有な棒読み女優・神楽坂 恵・・
    そうそう、結婚相手を知った時は衝撃でした。
    園監督の好みってそうなんだと。
    分かるような気がしますけれども、満島さんにしろ二階堂さんにしろ女優を見つけてくるのがウマい監督さんだと思います。

  2. ぴょんこさん、コメントありがとうございます♪

    忘れたころに放映されるMOMOTAROシリーズ。贅沢の極みですよね。
    しかも最後になるまでペプシだとわからない、その構成。
    よ~く考えれば、コカコーラに挑むというテーマなのが、好感持っちゃいました。
    そうそう、人生はチャレンジだよねと。

    YTで視聴しだすとヘビロテしちゃうよね~(笑)
    いろいろその世界観を考えたりして。
    なによりも小栗君がかっこよくて悶えています。
    こんなMOMOTAROだったら私もついていく!

    日本ドラマにはなかなか巡り合えないのですが、久しぶりにクオリティの高いCMに大満足です!

    • FANです。
    • 2015年 7月 23日

    さすが、ユカさんと親交のある方々は、品格が違います。

    @「サントリーは別格」と皆さまライバル会社を褒めますもの。

    素晴らしい・・。CMの素晴らしさはもとより、クリエイティブへの敬虔さ・・。

    では、いつの日か、ユカさんとお付き合いのある方々に、お伝え下さいませ。

    鳥井さんのCMは別格でも、
    缶コーヒーB●SSの味のクオリティは、そうでもないって、知人(わたくしです)が言っていた、と。

    ※立証例
    ①味音痴のオッちゃん達の会議室で、手付かずで残っているのは、大概、B●SSシリーズだ・・。
    ②花火大会などで。
    軒並み、売り切れ状態の自販機で、燦然と販売中なのも、B●SSシリーズだ。特に、甘いヤツ・・。

    注①に関して。
    缶コーヒーの空き缶率、No.1は、FIREです。(キリンさん。ラガーも大好きです)  

    MOMOTAROさん、きび団子のお供に、缶コーヒーはいかがでしょうか?ペプシもいいけど、缶コーヒーも、よろしくね。
    B●SSの新商品が出るたびに、飲んでみますが、正直、何処を目指しているのかが分かりません・・。

    猛暑の砌、清涼飲料水のメーカーさんに深く敬意を表します。

    (・・って、これ、何のコメント?FANさん?) え?・・ああ、そうそう、言い忘れてました。

    アデュー宣伝広告費・・※中身本体で、勝負してくれ、の意・・。なのでした・・。

  3. FANさん、コメントありがとうございます♪

    >素晴らしい・・。CMの素晴らしさはもとより、クリエイティブへの敬虔さ・・。
    この話には続きがありまして、「CMはすごいけれども、味は・・・」に続くわけです(笑)
    FANさんがBOSSに感じていらっしゃることは、正しいのだと思います(笑)

    • 道を説くBoss、ユカ様の・FANです。
    • 2015年 8月 03日

    こらこらこら、あなたって方は。
    だーかーら~、クロマルを埋めちゃ、イケません!!困った方だわ・・・。

    せっかく、MOMOTAROさんのクオリティに水を差しちゃいかんと、伏せたのに・・。(どこが?)

    あ、時々は、美味しい時も有った気がしますよ、BOSS。(あら?マルが黒でも白でも、あんまり、変わりなかったのね・・。)

    すっかり忘れていましたが。
    私の敬愛するボス・ユカ様に、暑中お見舞い申し上げたかったのでありました。

    ※その割には、お中元が届かないわね?・・    あら?何か、仰いまして?

  4. FANさん、コメントありがとうございます♪

    >お中元が届かないわね?
    はい!
    来週ベトナムですので、何かを贈ります。
    しかし、エロティックな民芸人形もダメだと言われたし、ニョクマムもダメだと言われたし。
    何を買えばいいの??

    ものすごく悩んでいます。ブログの更新も止まるくらいに(爆)

    • おねだりFANです。
    • 2015年 8月 16日

    ドひゃ?!・・・そんなぁ・・・。
    ユカさんの心の声で、お中元が届かないわね?FANさん。
    と幻聴が聞こえた筈なのに・・。

    @ブログの更新も止まるくらい・・
    ・・・。いつの間にか、お土産の催促の果てに、悩ませていただなんて。
    (さり気無く、とある事由に摩り替えられている点は、スルーしよう)

    そんなに悩んで下さるだなんて、FAN冥利に尽きますが。
    改めて、大変、失礼しました。ここは課題を差し上げるべきでした。
    では、ですね。

    ベトナム発、情熱の現地調達における、今後の展開と継続。
    こちらのご報告に勝るお土産な無いかと存じます。
    あ、情熱は、アヴァンチュールと表記されてm・・

    しまった、まだ、19時前だ、失礼しました。
    イケませんわ、ついつい、灼熱の国を連想して、ついつい・・。逃げよ・・。

    お見送りにはイケませ、違う、行けませんが。つつがなく責務完了なさいますよう、切にお祈りしております。川の水は飲んじゃダメですよ~行ってらっしゃいませ~。

  5. FANさんただいま~、帰ってきました!

    お返事遅くなりました。もう、夏も終わりですよね。
    ちゃんとお土産ありますよ(笑)
    エロティックな人形でも、魚醤でもなく、普通な感じ。
    今週末には送りますね~

    ベトナム、いろいろな意味で勉強になりました。
    マジレスすると、ベトナム戦争とは、平均年齢28歳の国力とは、そんなことを考えました。
    もちろんうだるような暑さの中での「ラ・マン」のことも考えた(笑)

    • お帰りなさいませ・の、FANです。
    • 2015年 8月 31日

    お帰りなさいませ。
    重たい宿命を背負った国からの、ご帰還。心から、お疲れ様でございました。

    さ、ユカ様の心の洗濯になるような、コメントを再・構築しなければ・。
    え?その前に、うろ覚えの俳優を、せめて識別してから、コメント考えろ?

    ・・・・・・、ご尤もです。とりあえず、金城武あたりから始めようかな。
    (遡る範囲を誤って、全教科ぼろぼろになった過去が、甦る・・)

    あ、そうそう、お土産の報告書。そんな、お気遣いなく、でも、18禁なら郵便で。20禁なら、着払いでお願いします。(今。本気で、このコメントを地球の裏側に蹴飛ばしたいと、思われているかと存じます・・。) 

  6. FANさん、コメントありがとう~♪

    >20禁なら、着払いでお願いします。
    えええ~!!やっぱりエロティック人形欲しかったのね・・・
    しまった・・・(笑)

    何しろ暑くてね、意識朦朧としておりましたので大したお土産ではないのですが。
    楽しみにしておいてね。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

comment

カテゴリー

nothing hurt 旧宅

無題

旧宅はこちら。http://yuca88.exblog.jp/

リトルプレス アーカイブ

6deb3370e5d68fe050848d3664f4f255 リトルプレス「not love, but affection」アーカイブ

■配布終了いたしました

follow Me

today’s pick up!

PAGE TOP