今日のLOVE L’ Amant

9e84a45fa6966cfefd10bbb0c9cd9aa5s
全ては「お金のため」と思いこんでいた少女が、倦怠と頽廃が入り混じった少女が痛々しい。
肉欲から始まる恋だってある。
インドシナのむせかえるような暑さに性愛に没頭するしかなかった少女と青年。
全てを持っているようで何一つ自分のモノを持っていない青年と少女は似通っている。
己の肉体しか自由にならなかったのだから。
気持より先に快楽で始まった彼らの愛はいつもすれ違っていて。
まるで紗のカーテン越しで互いを見出した出逢いのシーンのように、彼らの愛はいつも何かが挟まれている。
中国人だから。
フランス人だから。
金持ちだから。
貧乏だから。
だから結婚はできない。だから一緒に生きていくことはできない。
言葉よりも互いの肉体が生み出す快楽を信じればよかったのに。
それだけは嘘いつわりのない、混じりけのない、ホントウだったのに。

自らを捨ててかからねばならぬ戦い・・・黄金の帝国16話まで

君の泣き顔を見るまでは・・・黄金の帝国20話まで

関連記事

  1. たかが前髪、されど前髪

    韓国ドラマ「彼女は綺麗だった」を見ながらですね、前髪のある男とない男であるならば圧倒的に前髪のあ…

  2. リトルプレス続報

    リトルプレス「NOT LOVE, but affection」の進捗状況。&nbsp…

  3. NOT LOVE, but affection 捲土重来

    nothing hurt 約5周年&ブログお引っ越し記念のリトルプレスを発行しました。順次発…

  4. いつか記憶からこぼれおちるとしても

    「nothing hurt」の5周年を記念してリトルプレス(同人誌)の「NOT LOVE, …

  5. NOT LOVE, but affection 第一期予約完売御…

    いつも nothing hurt に遊びにきてくださってありがとうございます!&nb…

  6. more drama 17・・・life’s a j…

    ドラマ感想ブログを本格的に始めて9月で5年目を迎えます。2015年上…

  7. 今日のLOVE 木皿泉

    彼らの作品には、いつも日常のしあわせが丁寧にすくい取られているけれども、その日常の向こうに、…

  8. 今日のLOVE 水口琢磨

    ミズタクにとってはアキちゃんが「アイドル」ではありますが、彼女が恋愛しても失望はしない。…

コメント

    • FANです。
    • 2015年 4月 03日

    この、ちょっと蓮っ葉なお嬢ちゃんのエロ度。
    彼女をじっと見つめる、レオンの湿度の高い演技。
    物悲しさが、ずっと漂っているのに、ジャンヌモローの乾いたナレーションが、渋いですよね。

    ユカさんのお好みに、度ストライクですよね。
    で、そんな渋好みのユカ様に。プレゼントです。
    https://www.youtube.com/watch?v=ZMPgCOlia0k
    さあ、もう一人の我々の度ストライクを懐かしんで下さいませ。泣ける~!!

  1. FANさん、おはようございます~♪

    花粉症も落ち着きつつあり、おまけに藤竜也主演ドラマ開始ということで、がぜんドラマ視聴意欲がむくむくと湧きたちつたります。
    なんたって、日曜の朝8時にブログ書いているくらいですから(爆)

    >ユカさんのお好みに、度ストライクですよね。
    甘ったるいラブストーリーばかり見ていると、こういうひりひりした物語が見たくなりますね。
    「愛している」なんて言わなくても、愛があったのにね。
    人間って哀しいや。

    そして、きゃああ、懐かしすぎる!
    いつもありがとうございます。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

comment

カテゴリー

nothing hurt 旧宅

無題

旧宅はこちら。http://yuca88.exblog.jp/

リトルプレス アーカイブ

6deb3370e5d68fe050848d3664f4f255 リトルプレス「not love, but affection」アーカイブ

■配布終了いたしました

follow Me

today’s pick up!

PAGE TOP