MOZU Season1  ~百舌の叫ぶ夜~

a0192209_20314061
MOZU Season1  ~百舌の叫ぶ夜~ 全10話 (2014年 日本TBS)

 

■監督:羽住英一郎
■脚本:仁志光佑
■原作:逢坂剛
■キャスト:
西島秀俊(倉木 尚武)

香川照之(大杉 良太)
真木よう子(明星 美希)
伊藤淳史(鳴宮 啓介)
池松壮亮(新谷 和彦/宏美)
長谷川博己(東 和夫)
石田ゆり子(倉木 千尋)
小日向文世(津城 俊輔)

【あらすじ】
都心の繁華街で爆弾テロが起こった。多くの人々が巻き込まれた中、警察庁公安部に所属する倉木の妻・千尋が爆発に巻き込まれ、死亡した。倉木は妻が死んだ理由を知るべく爆弾テロ事件について捜査していく中、国家転覆を狙う恐るべき陰謀が隠されていることに気づく。


 

日本のドラマでもここまでクオリティが高く、映画並みの描写ができるのねと感動した「ダブルフェイス」のスタッフが再集結して制作した「MOZU」
この春非常に楽しみにしていたドラマが、先日感想を書いた「ロング・グッドバイ」と「MOZU」でした。
ものすごい映像美と凝りに凝った舞台背景、豪華なキャスト。
「ロング・グッドバイ」と同じくどのシーンをキャプチャーしても、一枚の絵になるという、細部までに神経が張り巡らされて作られたドラマでそれだけでうっとり。
しかし、しかしですよ、あまりにも画面が暗いのと、展開が遅いのと、重厚に見せるために、妙にセリフの間があって、視聴しているとだんだん眠くなるドラマでもありました(笑)
序盤の爆破テロという事件の割に、なんだか伏線の張り方がもたついて、もたついて、何度寝落ちしたことか。
こりゃだめだ、ということで一気視聴に視聴スタイルを切り替えて、2日で一気に10話観ちゃいました。
5話くらいから、だんだん視聴意欲が乗ってきて、そうなるとものすごく面白くなりましたね。
新谷が貞子みたいで怖いよとか、このシーンは映画「ダークナイト」のジョーカーじゃないかとか、どこまで不死身なんだとか、ツッコミどころもいろいろありますが。

 

 

 

a0192209_20495805
「ダブルフェイス」「ストロベリーナイト」と立て続けに西島クンにハートを撃ち抜かれたので、「MOZU」も西島クン演じる倉木が好きになるだろうと思っていたのですが。
ところがどっこい。
アテナセキュリティの東 和夫♪
にがっつりハートを持っていかれました。
ダメダメ、私この手の男に弱いのよ~と訳分からないことを叫びながら、画面にくぎ付け。
長谷川クンがまたこの、東という得体のしれない深さを持つ男を、キレキレの演技で演じてくれるのよ。
このドラマではトリックスターのような位置ですが、でも実は彼もまた国を憂えているのかもしれない。

オメラスって知っているか?
ある小説に出てくる理想郷のことだ。
オメラスは自然に恵まれ独裁者もいなければ身分制度もない、誰もが何不自由なく暮らしている幸せな町だ。
ところが、その町のどこかに光の届かない固く閉ざされた地下室があった。
まるで下水道のようなその地下室に一人の子供がずうっと閉じ込められている。
その子はロクな食べ物も与えられず、体は汚物にまみれ、ずっとみじめな生活を送っている。
実はその子の存在をオメラスの住人達は全員知っていた。
だが、誰も助けようとはしなかった。
なぜならその子を閉じ込めておくことが理想郷が保たれる条件だったからだ。
オメラスの全ての幸せや美しい自然はその子の犠牲の上に保たれているとみんなが理解していた。
たった一人の子供を地下室に閉じ込めておくことで他のすべての人々が幸せに暮らせるならと住人達は見て見ぬフリをしているんだ。
同じだろ?今のこの世の中とオメラスは。
国家という体制を維持するために臭いものにフタをする。
そして子供を閉じ込めた地下室の門番。
それが公安なんだよ。
それが真実だ。
そうやって この国は秩序を保っているんだよ。
だが、俺はそんな仕事に嫌気がさした。
だから公安を辞めたんだ。
倉木。お前も俺と同じ考えに必ずたどりつくはずだ。

a0192209_21002019

東は東なりの真実を追い求めて、そのたどり着いた先で彼は暗躍しているの。
そんでもって、「チャオ」だよ。「チャオ」
きゃあああ、私にも言ってもらいたい、「チャオ」って!
と、ハートはすっかり東にメロメロなのですが。
オメラスの子供とは新谷のことを指しているようで、でも実は東のことも暗示しているのかもしれないなぁ。
まだまだ謎が多い人ですが、Season2にももちろん登場ってことで、私のテンションダダ上がりです♪

 

 

 

a0192209_21073288

「真実が知りたい」という倉木の行動は、亡き妻へのラブレターでもあるわけです。
失ってしまってから初めて気づく相手への恋心っていうのも切ないよね。
しかし、彼の語る「真実」なんてはたしてあるのか。真実とは人の数だけあるものだ、と思っているので私は。
それでも突き詰められずにはいられないのは、倉木の生きていく意味が、そこにしかないから。
亡き妻の死んだ理由を知り、亡き妻がどんな人間か知る。それだけが彼が生きていける理由だから。
西島クンの深いしわを見るたびに、倉木の深い心の痛手のようで、決して癒されることのできない心の傷のようで。

真実を追い求めて、すべての常識をひっくり返そうとする倉木は、予定調和さえも破壊しようとする倉木は、東と同じ答えにたどり着くのか。

 

 

 

a0192209_21144261

でも倉木がテロリストにならないのは、大杉や明星という共に、真実に向けてもがき、あがく仲間がいるからかもしれない。

どんなにこの現実は目に見えるカタチと違うということを思い知らされても、一緒にたばこを吸い、酒を飲み、ささやかな市井の営みをかみしめるときに彼らが共にいれば、テロリストへの道を歩まないのかもしれない。

 

 

あともう少しでSeason2が始まります♪ チャオ~♪

 

 

★★★★(東のキレキレ具合にメロメロなので、評価も甘めです・笑)

裏切るのは人ではなく・・・奇皇后 26話まで

プルパチャファアブカ・・・奇皇后 34話まで

関連記事

  1. 質問に答えろ・・・MOZU

    「MOZU」感想の補足です。オメラスについて、ダルマについて。登場人物たちが…

  2. MOZU Season2 ~幻の翼~

    MOZU Season2  ~幻の翼~ 全5話 (2014年 日本 wowow)&nbs…

コメント

    • 花音
    • 2014年 6月 23日

    SECRET: 0
    PASS:
    yucaさん、ご無沙汰してます。

    「MOZU」、私も視聴してましたわ~^^

    一応、原作の逢坂剛さん百舌シリーズは全部読んではいたのですが、
    何せ、随分昔のことなので詳しくは覚えてないですが、
    だから、ドラマ化と聞いて驚いたやら楽しみでもありましたね。

    で、倉木ってこんなに奥さんに執着していたのかな?
    と、改めて思いめぐらしたりしたワケですが・・・^^;

    息子は、やはり映像美と言うか色使いが好きだと言って、
    原作を読んでみたいので今後の内容は喋ってはいけないよ!と(>_<)

    でも少し、大杉役の香川さんと明星役の真木さん、
    原作だとね~、この二人のイメージでイイのかな?!
    微妙ですわ~^^;

    そして、やはり収穫は同じく、東 和夫(*^-^*)
    美と醜って感じでゾクってしたもんね!!

    • はる
    • 2014年 6月 23日

    SECRET: 0
    PASS:
    yucaさん、こんにちは

    やっと最終回見終わりました
    1時間、お口開けたまま見てたような気がします。
    テレビで、この撮影、演出、俳優達の
    体張った演技。
    見たことないわーー

    西島さんしか、目に入らない私でしたが
    池松壮亮くんが、全て持って行ってしまいました。
    濃い粘着系(?)の香川さんも
    霞んでしまいました。
    池松くんと共演するには
    覚悟が入りそうです。

    東の『チャオ〜』
    なんてインパクトある最後の言葉
    この台詞も、持って行きましたね(笑)

    WOWOW、無料忘れてしまいましたが
    シーズン2も、また東も和彦も出ますね
    視聴率は、振るわなかったけど
    それとこれとは別
    録画して見てる人も、多かったのでは?

  1. SECRET: 0
    PASS:
    ♪花音さん、コメントありがとうございます♪

    わ~い、わ~い、お久しぶりで嬉しいです!!

    >逢坂剛さん百舌シリーズは全部読んではいたのですが
    私も遥か遠い記憶のかなたになっていて、初読の時はハードボイルドに酔いしれたのですが、ドラマを見てみて、「ハテ、こんな話だったけ?」と思いました。
    ざる頭なので、新鮮な気持ちで楽しめました(笑)

    >映像美と言うか色使いが好きだと言って
    圧巻ですよね。下手な映画よりもお金がかかっているし。
    ドラマの展開について、巷ではアレコレ言われていますが、私は好きでした。
    こういう贅沢なドラマ、どんどん作られて欲しいです。

    やっぱり~、東ですよね!
    完全に彼のイカレぐあいにノックアウトされた、私。
    だって宏美ちゃんより、強いし(爆)
    season2でも「チャオ」を熱望します!

  2. SECRET: 0
    PASS:
    ♪はるさん、コメントありがとう~♪

    >1時間、お口開けたまま見てたような気がします
    ラスト・エピソードの怒涛の展開すごかったですよね。
    登場人物たちの不死身ぶりには笑ってしまいますが。

    >体張った演技
    season2では西島クン、また脱ぐそうで(爆)楽しみです。
    しかしこのドラマではげっそり痩せて、しわが目立って心配しておりましたが、最近のCMではふっくらして優しそうな微笑みを見せてくれて安心しています。
    それだけ、この倉木という役に没頭されたんだろうね。

    >池松壮亮くんが、全て持って行ってしまいました
    うんうん。
    こんなに鬼気迫る演技をする役者さんだなんて、思ってもみませんでした。
    なんだか、まだ生きていそうな気がしませんか?(笑)
    もしかしてseason2は和彦として復活しそうな予感が・・・

    >東の『チャオ〜』
    今、マイブームが「チャオ~」ですよ(笑)

    とにかくどの役者さんも素敵でした。
    生瀬さんとか小日向さんとか、あげていけばキリがない。
    そうそう吉田鋼太郎さんの、キレている演技も好きでした~

    season2も楽しみです!

    • 花音
    • 2014年 6月 24日

    SECRET: 0
    PASS:
    いや~^^;
    韓ドラも華ドラも観ていない状態なんでコメント入れられなくて(>_<)

    「ロング・グットバイ」も観ていたんですが、1話分見逃して、
    後で観なきゃって思ってますが・・・
    日本のドラマが結構面白くなって来ているので嬉しいですね!

    ドラマの展開では、少し時代的な古臭さが感じられるのかもと。
    大杉と明星については最後を知っているからなのか、
    香川さんと真木さんなのね~、と言う可笑しさからなんですが^^;

    season2は「幻の翼」WOWOWで、私はすぐに観られないと思いますが
    どんな展開になるか本当に楽しみですね!

    因みに、「幻の翼」では、
    まだ拉致被害者とか発表されてない時に、日本海、北の工作員という
    設定が後で話題になったと聞きましたわ。

  3. SECRET: 0
    PASS:
    ♪花音さん、どもどもです~♪

    >韓ドラも華ドラも観ていない状態
    ブームってありますよね。
    私も細々と韓ドラの感想を書いているけれども、3年前と比べるとあきらかに、何を観ても面白いわ、という感じじゃなくなったなぁ。
    フェードアウトしそうなところをかろうじて頑張っている感じ(笑)

    >日本のドラマが結構面白くなって来ているので嬉しいですね!
    同感です!
    「ロング・グッドバイ」や「MOZU」、感想は書いていないけれども春クールは他にも良品がたくさんあって、嬉しかったなぁ。
    夏クールはどんな感じかな。

    >拉致被害者とか発表されてない時
    良質なハードボイルドだったのですね。
    「幻の翼」はその展開に度肝を抜かれた思い出がありますが(笑)、ドラマではどうなるでしょうね。

    • FANです。
    • 2014年 6月 26日

    SECRET: 0
    PASS:
    お久しぶりです、相変わらずなユカさんの、切り口の鮮やかさにウットリしています。

    挫折しつつも、MOZU最後まで見ました。4~6話辺りがしんどかったかな?

    でも、そう、ヒガシなんですよね・・・。これは、素晴らしかったと思います。
    鈴木先生、こんなお姿に出世なさって・・・・。
    (ご存知ですか?テレ東でやっていた、ドラマです)

    このドラマ、地上波で放送したのが、痛かったのかな?
    最終的には、原作に助けられて、いい作品にはなってるんでしょうが。
    録画再生を繰り返しては、見ないだろうなあ・・・。

    ちょっと、笑ってしまったのは、2話の団地の管理人さんが、(上地春名)
    新解釈・日本史でしか知らなかったので、コイツ案外、演技出来る!と、見直しました。

    お聞きするのが、恐ろしいのですが、ムロツヨシいかがでしたでしょうか? そうですか、それはそうですよ。(聞いておいて、逃げる)
    ご返信は、どうぞ、お気遣いなく。はい、本当に。

    また、お邪魔させて下さいませ。

  4. SECRET: 0
    PASS:
    ♪FANさん、コメントありがとうございます♪

    だめだめ~、逃げないで!
    もう、ムロツヨシ、最高ですよ。
    「分厚い筋肉の上に鋼のような肉体」の彼に夢中です(笑)
    本当に、面白いドラマを教えてくださってありがとうございます。
    心がすさんだ時に視聴して、くつくつと肩を震わせながら視聴しています。

    いいドラマですよね~
    脚本・キャストが素晴らしい。
    あ、私、きちんと予習復習もしております(笑)

    私、ドラマを視聴するときに小難しく考えるクセがあるのですが「新解釈・日本史」は頭をからっぽにして笑って観れるから好きです。

    終わっちゃうけれども、まだまだ取り上げれる人物っているので、「続・新解釈・日本史」を熱望。

    >鈴木先生、こんなお姿に出世なさって・・・・
    「鈴木先生」も好きです~
    でも「セカンド・バージン」よりも「鈴木先生」よりも、「MOZU」の東が好きです。
    突き抜けてますもの~

    ムロツヨシも突き抜けてますね(笑)

    またいらしてくださいませ。
    チャオ~♪

    • それは、反則です。
    • 2014年 6月 28日

    SECRET: 0
    PASS:
    チャオ・・・・・、お腹が痛い。ここで、このタイミングで?
    貴女は素晴らしい。

  5. SECRET: 0
    PASS:
    ♪やったぁ!♪

    喜んでいただけて、大満足です(笑)

  6. SECRET: 0
    PASS:
    私はWOWOW入ってないので、シーズン2は観れていないのですが、yucaさんは見ているのでしょうか♪
    このWOWOWとTBSの共同制作という形態、シーズン2はWOWOWでしかやらないのか、もしくは後でTBSでやるのか分からない私なんですが、yucaさん、なにか御存じです~?

    ところで冒頭にチラッと書いてありましたが「ロング・グッドバイ」は私も面白く観ていましたよ~。ま、最初は綾野剛見たさに見始めたのですが、ああいう映画や舞台ちっくな演出、好きですわ~。
    ちょっと的外れかもしれないけど、世界観が京極夏彦っぽい感じを私は受けました。だから惹かれたのかな~とか。綾野剛も、こういう芝居がかった舞台がかった世界にピッタリはまっていて、私は満足、満足。

    チャオ~♪(笑)

  7. SECRET: 0
    PASS:
    ♪ひめかさん、コメントありがとう~♪

    >シーズン2はWOWOWでしかやらないのか
    おそらく秋以降にTBSでS2は放送されると思います。
    遅くとも年末には視聴できるのじゃないかしら。

    S2も面白かったですよ。
    東が事あるごとに「チャオ~♪」と去っていくのが笑えます。
    チャオ人気が出たから登場シーンも増えたのではないかしら?(笑)

    何よりもね、ふいに倉木と東が出逢うと必ず東は、うれしそうに「倉木~!」と叫ぶんですよ。
    その瞬間に私の、脳内スイッチが押されましてね(爆)
    愛だわ、愛、と思っていましたもの。
    東の倉木に対する愛、倉木にとっては迷惑ですけれども、堪能しました(爆)

    >綾野剛も、こういう芝居がかった舞台がかった世界
    「ロング・グッドバイ」もそこはかとなく怪しい男の友情の物語でした(笑)
    結局、こういう話に弱いんですよね。

    春シーズンは本当に日本のドラマ堪能できて楽しかったです!

  8. SECRET: 0
    PASS:
    >そこはかとなく怪しい男の友情の物語でした

    そ、そ、そういえばそうかも~~~(笑)
    yucaさんが自白(笑)するまで、自分では無自覚でしたが、そんなところも私のツボだったから面白く観れたのかしら・・・。(笑)

    東と倉木のチャオ~(笑)
    このyucaさんのコメントを読んだ瞬間、そのスイッチの音が聞えたような気がしました。(笑)

    やっぱりそうですよね、TBSでもシーズン2やりますよね。
    やるとは思っていたんですが、ちょっとだけ不安だったんです。
    そっか、じゃあ楽しみにしています♪

  9. SECRET: 0
    PASS:
    ♪ひめかさん、コメントありがとう~♪

    >自分では無自覚でしたが、
    えっ!
    てっきりひめかさんはお気づきかと・・・(爆)
    「ロンググッドバイ」のヒーローは浅野さんで、裏ヒロインは綾野君ですから。
    女優さんたちがかすんでしまうくらいの色気がある綾野君は、恐ろしい役者さんです(笑)

    >そのスイッチの音が聞えたような気がしました
    S2を楽しみにしてください。
    東の倉木に対する執着は、普通ではありませんから(笑)

    とりあえず8月にwowowでS1とS2一挙放送がありますので、そのあとTBSで放映されるのだと推察しています。

  10. SECRET: 0
    PASS:
    >女優さんたちがかすんでしまうくらいの色気がある綾野君は、恐ろしい役者さんです(笑)

    あの前をはだけた白いシャツが妖艶です。(笑)

    東の倉木に対する執着と同じく、綾野剛(役名を忘れた…笑)を徹底的にかばいまくる浅野さんも、なかなか執着に見えます。あ、香港にたつ港での浅野さんとのやりとりもね~(笑)
    「ロング~」では完全に両想いでしたが(え?)MOZUは東の片思いなとこが、でもまたそそりますね~。それこそ無自覚で倉木も惹かれてたりして。(笑)

  11. SECRET: 0
    PASS:
    ♪ひめかさん、おはようございます♪

    >あの前をはだけた白いシャツが妖艶です
    本当に(笑)

    >なかなか執着に見えます
    「ロンググッドバイ」1話だったかな、「あなたに呼ばれたら、僕は必ずあなたの元に戻ってきます」と保(綾野くん)が言ったときに、身もだえしましたもん!
    恐ろしい、オム・ファタールぶりです。

    >MOZUは東の片思いなとこが
    あはは、報われない東。
    しかし、S2での倉木と東のやり取りを見ていると、「エロイカより愛をこめて」を思い出しました。
    少佐と(あ、もう少佐じゃなかったかしら?)、少佐が好きでちょっかいを出す伯爵。
    少佐はいやだ、嫌いだと言いながらも、伯爵の悪ふざけにつきあってしまう・・・
    倉木と東の関係はそんな感じです(爆)

  12. SECRET: 0
    PASS:
    >S2での倉木と東のやり取りを見ていると、「エロイカより愛をこめて」を思い出しました。

    え~~~~!東と倉木が、少佐とエロイカ~~~~!(笑)
    すごいですね、シーズン2。すごいことになってますね。(笑)

    少佐とエロイカといえば、摩利と新吾くらいの仲じゃないですか!(笑)
    いや、摩利と新吾はライバルじゃないから、例えて言うならBANANA FISHのアッシュとオーサー、いや、月龍、いや、ブランカ?(←そんな無理やり例えんでも…笑)

    楽しみです・・・・・シーズン2・・・・・(笑)

  13. SECRET: 0
    PASS:
    ♪ひめかさん、コメントありがとう~♪

    >すごいですね、シーズン2
    いや、私の脳内変換がすごいのかも(爆)

    >←そんな無理やり例えんでも…笑
    あははは。
    アッシュと月龍な感じかしらん?

    とにかく喜ぶ東と嫌がる倉木。
    嫌がりながらも、東の相手をちゃんとする倉木。
    そんな感じです。

    東は「ちゃお~」と言いたいがために、たびたび倉木の前に出没。
    そんな関係です(爆)

    • choco
    • 2014年 8月 01日

    SECRET: 0
    PASS:
    yucaさん こんばんは~~

    やっと、視聴終了。
    最初は、オンタイムで見たのですが 何かもったいつけてて~
    かったるくなって・・・でも、後半は怒涛の展開で 面白く見終わりました。

    この世とあの世に両方足を掛けてるような 東さん
    完全にこの世のものでない 不死身の 新谷宏美くん
    実は、西島さん・・・あんまりmyアンテナにこない人なんですよ~
    今回も あの寡黙(?)な間の悪い話し方に ごにょごにょ・・
    そして、途中退場になりましたが 吉田鋼太郎さん ふふ・・でした。

    ちなみに ですが、爆発現場の 「銀座井筒屋」は
    北九州市の 「小倉井筒屋」でした。
    あの献花のフェンスの向こうには、実際は 小倉城があるのですよ。
    って、実は私の小、中学校の校区なんです。
    他のシーンにも 沢山見覚えある場所での撮影がありました。
    あ~~コレあそこだ!といいつつ そういう楽しみもあったドラマでした。
    私事で ごめんなさい。

    いつも素敵なyucaさんらしい総評 ありがとうございます。
    読むのが楽しみです。

  14. SECRET: 0
    PASS:
    ♪chocoさん、コメントありがとう~♪

    >何かもったいつけてて~かったるくなって
    そうそう、「MOZU」って不思議に眠くなるんですよね。
    S1にしろS2にしろ後半になるにつれて面白くなるのに。

    >この世とあの世に両方足を掛けてるような 東さん
    完全にこの世のものでない 不死身の 新谷宏美くん

    うわ!いいこと言うなぁ。激しく同意です。
    もはや人外の人たちと闘っているうちに、倉木にしろ大杉にしろ明星にしろ、驚異的な回復力を身に付けたスーパーマンになりつつあります(笑)

    >爆発現場の 「銀座井筒屋」
    メイキングで知りましたよ。
    九州の方たちの協力なしに、このドラマは成立しなかったと。
    ドラマロケ誘致の成功例でしょうね。
    (ボランティアでドラマロケ誘致の地元フィルムコミッションに携わっているので、これがどれだけ大変かよくわかります!)
    VIVA、北九州です!
    ドラマで見る地元って、なんだか新鮮でいいですよね。

    とにかく共演者が綺羅星で、ただもったいつけすぎたのが却ってもったいないドラマでしたね。

  15. SECRET: 0
    PASS:
    ♪鍵コメさま、コメントありがとうございます♪

    な、なんと!!
    いやあ、若いってことはものすごいパワーですね。
    私も若いころは、追っかけをしたり・・・(モゴモゴ)
    電話帳に記載されているということが、すごいなぁ。

    そうやって考えてみると「エロイカ」のあの戦車や、銃のこだわりなどは、そういう硬派な幼少時代から培われてきたものなのでしょうか。
    かっこいいなぁ。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

comment

カテゴリー

nothing hurt 旧宅

無題

旧宅はこちら。http://yuca88.exblog.jp/

リトルプレス アーカイブ

6deb3370e5d68fe050848d3664f4f255 リトルプレス「not love, but affection」アーカイブ

■配布終了いたしました

follow Me

today’s pick up!

PAGE TOP