愛が変わる? 人が変わるんだよ・・・秘密10話

a0192209_21203684
韓国ドラマ「秘密」10話視聴。

 
たまらなく面白いッ!
水木が来るのが楽しみでしょうがない、この頃です。
水の中に沈めた秘密が、浮かび上がってくる10話は、「秘密」のターニングポイントの回でもあります。
まるでヤヌスのように二つの顔を持つ登場人物たち。
彼らの、今まで見せていなかった側面が照らし出されてきて、鳥肌がたちます。
「愛が変わる? 人が変わるんだよ」とは、あるキャラクターの言葉ではありますが、まさにそう。
事実は変わっていないのに、ゆっくりと皆が変貌していきます。
マクチャンドラマのような筋立てでありながら、こちらが辟易とするおどろおどろしさがないのは、どこかこのドラマの底流にからっとしたユーモアがあるからなのか。
それとも変貌するキャラクターたちの心のありようが、普遍的なものであるからなのか。
誰しもが心の奥に秘めている、狂おしいまでに愛されたい気持ちや、自分を認めて欲しいという盲目的なまでの上昇志向などが、なんとなく共感できたりするからなのか。
心の奥底に秘めているドロドロした混沌は、できれば目をそらしたいけれども、でもその泥濘のなかに、本当の自分がいるのではないか。
ミニョク(チフン)の屈折した感情が。
ドフン(ペ・スビン)のエゴイスティックさが。
セヨン(イ・ダヒ)の不器用な愛し方が。
ユジョン(ファン・ジョンウム)の哀しいまでの笑顔が。
自分の中にあるかもしれない、なんてことを考えながら視聴しています。
まあ、とにかく面白い。
煮詰まるまで煮詰まった秘密が、この後どう展開していくのか。
全16話ということらしいですが、久しぶりに終わるのが寂しい韓国ドラマです。

a0192209_21311062

ものすごく意味深な、登場人物紹介ですね。
真実が見えないミニョク、真実が言えないユジョン、真実を聞くことができないセヨン。
そして真実を水に沈めるドフン。
彼らが織りなす愛憎のカルテットは、どこに向かうのでしょうか。

 

 
a0192209_21401379
とにかく、ペ・スビンは絶品ですね。前作「49日」のカン・ミノ役でも私の胸をチリチリさせてくれましたが、一段とパワーアップしたドフン役(笑)
あまりの卑怯さに、思わず絶句しましたよ。
「運転したのはお前だろ」って。
まさにアラン・ドロンの「太陽がいっぱい」のようなドフン。
悪事は露呈しかけているのに、死に物狂いで隠ぺいを図る彼の姿を観るのが切ない。

 

 
a0192209_21404395
ドフンと比較するとミニョクは、どこか純真ですね。憎悪と愛を取り違えるような複雑さを見せながら、実は誰よりも愛を求めている男。
ゆるぎない愛を夢見ている男なのかもしれない。
だから、どんな境遇に陥っても静かに笑ってすべてを胸にしまおうとするユジョンに惹かれていくのでしょう。
彼女は揺るがないから。
自分が夢見ていた愛の姿を彼女は体現しているので、惹かれるのでしょう。
とにかくこの2人が鮮烈な印象で、互角に闘っているので、私の心もどちらを応援していいのかわからない。
どちらも愛おしいから。
「嵐が丘」へのオマージュが「秘密」であるならば、このドラマの行きつく先はやっぱり悲劇なのか。
とにかく、本当に視聴が楽しみで仕方がない。

手に入らないなら壊してしまおう・・・秘密9話

復讐から始まった愛はどうなるんだ・・・秘密13話

関連記事

  1. 手に入らないなら壊してしまおう・・・秘密9話

    韓国ドラマ「秘密」9話視聴。私が今年視聴した(数少ない)韓国ドラマの…

  2. 秘密

    秘密 Secret 全16話 (2013年 韓国KBS)■演出:イ・ウンボク、ベク・…

  3. 言われたことは何でもする女、俺が言ったことだけな・・・秘密8話ま…

    韓国ドラマ「秘密」8話まで視聴。いやあ、面白い。こんなにこのドラマにハマるなんて思ってもみま…

  4. 復讐から始まった愛はどうなるんだ・・・秘密13話

    韓国ドラマ「秘密」13話視聴。まだ、11~12話の感想も書けていないけれども、どうし…

  5. 死ぬな。僕の許可なしには絶対に死ぬな・・・秘密1話

    韓国ドラマ「秘密」1話視聴。正直、今年に入っ…

  6. 約束するよ、生涯だれも愛さない・・・秘密3話まで

    韓国ドラマ「秘密」3話まで視聴。3話までが状況説明ですね。ここで1話…

コメント

    • はうん
    • 2014年 2月 27日

    SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは、yucaさん。
    秘密、楽しく見ています。いつも通り主役側では見ているんですけど、7か8話くらいから見られるぺ・スビン百面相が気になって仕方ないんですね。
    立ち位置的には、これからつるしあげられていくことになるんでしょうが、それにしても、彼の徐々に壊れて行く様子は気になります。それとも、最後までそのまま行くのか。

    ユジョンに、父の最後の日のことを問われて、知らない、というあのドフンの表情にちょっと鳥肌たってしまいました。
    結末がどうなるのか、とにかく楽しみです。

  1. SECRET: 0
    PASS:
    ♪はうんさん、コメントありがとうございます♪

    >秘密、楽しく見ています
    良かった~!
    4話くらいから面白くなりますよね。

    >ぺ・スビン百面相
    私も最初ミニョクのストーカーぶりに惹かれてい(!)いたのですが、だんだんドフンしか見えなくなってきました。
    どうしてそんな選択をしてしまうのか、いきつく先は見えているだろうに。
    と思います。

    >ドフンの表情にちょっと鳥肌たってしまいました。
    うん。鬼気迫る演技。
    どこまでも墜ちていく物語だと思って「秘密」を視聴し始めたのですが、墜ちていくのはドフンだったのかもしれない。
    そのくらい彼の破滅願望は強烈です。

    ぺ・スビンが絶品なこのドラマ、ますます彼のファンになりました。

    はうんさんの感想を楽しみにしております。

  2. 鍵コメさま、コメントありがとうございます~♪

    いえいえ、罪悪感などと・・・むしろ私の方こそコメントをいただいて小躍りして喜んでいるのですから。
    やっぱりコメントを送るって、ハードルがあるじゃないですか。
    読むだけの方もたくさんいらっしゃると思うし、それだけでもいいのに、さらにコメントなんて私にとって宝物でございます。
    ありがとうございます。

    「恋愛じゃなくて結婚」もご覧になっていらっしゃるのね。
    このドラマも大好き!「秘密」とはまた違う色合いですけれども、心を揺さぶられます。

    「秘密」はね、本当に通俗的なのにでも目が離せなくなるんですよね。
    ミニョクが冒頭ラジコンカーを操作するシーンで始まりますが、ラジコンカーは制御不能になってしまう。
    それはこれから愛に堕ちて自分ではコントロール不能になるミニョクを表しているとか、いろいろと考察してみたりしたことを思い出します。
    私の方こそ「秘密」に関しては考察本が欲しいくらい。
    このドラマって全ての謎を明らかにせずに、謎のままに残しておいたりする。
    そこら辺が視聴していて凄く気になって考えさせるドラマなのだと思います。

    アン・ドンフンのような悪役が大好きなんです~、私(笑)
    私ぐらいしか彼のような悪人は好きになってあげられないのではないかと思ってしまうので(爆)

    「ミセン」!!!
    感想をかけないぐらいに夢中になって視聴しました。

    鍵コメさま、いいなぁ。こんなに同時期に素敵なドラマばかり視聴できるなんて。

    • 前髪力×演技力=は、何故か笑える・FANです。
    • 2016年 7月 09日

    ああ、懐かしい・・。
    秘密、このドラマの重厚感、良かったわ・・。そして悪役なのに、切なさ極まりない検事。
    この人って、何処までも巧いのね・・。

    あ、失礼しました。ユカさん、お元気でいらっしゃいますか?
    暑さで溶けておられませんでしょうか?

    私はですね。余分な脂肪とアホな脳が、思いのほか頑丈なようで、ちっとも溶けません。

    ま、そんなことはさておき。
    秘密で悪役の魅力を炸裂させた検事さん。この人の悪役ドラマを只今、視聴して居ります。
    BS放送なのですが、タイトルは、私の心キラキラ、・・?だった・・筈。
    ご存知ですか? ストーリーは、つまらなさそうです。
    どれを録画視聴するよりも、キルミーヒルミーのほうが、遥かに面白そうです。

    ただ、ですね。秘密の悪役検事さんが、まあ。。。
    信じられない髪型で、更にあざとい分かり易い悪役をなさってまして、これがすごい、そして、エラい!!

    THE!ミスター・スポック・・・良くやったね・・。
    (スポック=宇宙大作戦。ぴんと来ない場合には、以下の画像からどうぞ ↓ こちらです)
    http://1.bp.blogspot.com/-K_1c6x1b_50/VSY4mpgxxZI/AAAAAAAAcf4/2HpqLnUnjkA/s1600/Mr.Spock.png

    これでっせ、この髪型でシリアスな悪役って、とても偉い俳優さんだと思います。
    ※で、お話はどうなの?FANさん?

    え?・・・リタイア部屋の在庫補充を、仰せつかったと思っていたのですが。
    あら?違ったのかしら・・。(筋を追う価値は無い、とは、言ってませんことよ)

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

カテゴリー

nothing hurt 旧宅

無題

旧宅はこちら。http://yuca88.exblog.jp/

リトルプレス アーカイブ

6deb3370e5d68fe050848d3664f4f255 リトルプレス「not love, but affection」アーカイブ

■配布終了いたしました

follow Me

today’s pick up!

PAGE TOP