あんたも北へ行くのね・・・あまちゃん144回 その2

a0192209_20142842「あまちゃん」144回その2。

 
辞表に中身がいることを知らなかったミズタクに衝撃を受け、昨日1日何も手につきませんでした(笑)
色々な意味で破壊力のあるミズタクのエピソードでしたが、コメント欄で以下のように教えていただきました。
「松田龍平が出演したドラマ「ハゲタカ」へのオマージュなのではという噂がありました。
ドラマ内の小道具で用意されていた辞表が封筒だけで、撮影していたら光に透けて中身が無いのが分かったので、後から中身を入れたものの映像と差し替えた、とかいうエピソードがあるそうです。
本当だとしたら、すごく細かい&高度な小ネタですよね~知った時はびっくりしました」
えええ~、クドカン、オマージュ技が高度すぎる!(爆)
「何なの? その、奥歯にものが詰まったような、奥歯そのものがないような! ハッキリ言いなさいよ!」とミズタクを叱咤する春子のセリフも、映画「野獣死すべし」で奥歯を抜いた松田優作へのオマージュであることは明白ですし、終盤になっても気を抜いて視聴すると、オマージュの嵐に翻弄されるよなぁ、このドラマ。

 

 
a0192209_20321473
「仕事が面白くない」と言うミズタク。
えっ、今気づいたの?私たちはとっくに気づいていたのに(爆)
思えばミズタクって、ちょっと鈍いのかもしれない。
正宗さんに「顔に出ないからね・・・」と言われているくらいだし。顔に出ないので、ミズタクもミズタクの気持ちが自分でわからないのかも。
難しい男です。
以前勉さんに「琥珀はただの樹液だが、磨いて光らせるんだ」と言われた時も、アイドルの原石を磨く自分の仕事とリンクしているとは思ってもみなくて、当分してから気づいたくらいだから。
だから彼のアキちゃんに対しての思いも、「愛」だって気づかないのです。
一生気づかないかもしれない。
「ただ、僕が、自分が思っている以上にアイドル熱高めというか・・・ それ以外に、興味ないっていうか」
と仕事の面白くない理由を分析していますが、私に言わせれば自己分析が甘いっ!(笑)
「アイドル熱」が高いのか?
いや、むしろ「アキちゃん熱」ではないのか?

 

 
a0192209_20451661
「理想を掲げてそれを実現できる人間なんて、ひと握りだ。それが出来なくて皆苦しんでる。人生は長い。路に迷ってもいい、 遠回りしてもいい、混んでたら脇道に入ればいい、どこかで誰かを拾うかもしれない。着いた場所が目的地だ」
「そぉかなぁ、ゴメン、アタシこの人の意見、大反対っ!
着いた場所が目的地って、そんなの言い訳じゃん、自己満足じゃん!
脇道?遠回り?誰か拾う?電波少年かよっ!」
おっと、危うく正宗さんのポリシーに同意しそうになった私がいました。ナイス突っ込み春子さん!
仕事が面白くないミズタクの、目的地は、たどりつきたい場所、戻りたい場所は「お座敷列車」なんだね。
アキちゃんとユイちゃんが並んで立っている場所に自分も戻りたいということで、「あまちゃん」のドラマの(おそらく)最終地点でもあるでしょう。

 

 
a0192209_20513255

a0192209_20534712

やっぱり、アレが僕の原点って言うか。つたないけど一生懸命歌う二人、それを見守る田舎の人たちの屈託のない笑顔と拍手。 声援と窓の外の景色と全部が終わった後の虚無感と僕の中のアイドルって結局コレなんです・・・ この時の興奮を追い求めているんだな・・って。
この感じをどうにか再現できないかってGMTで模索してなんとかアキちゃんを歌手デビューさせるとこまではいったけど・・・ 今、北鉄が袖が浜で止まっているって聞いて・・・なんか、なんかもったいないな、って。
復帰さえすれば線路は日本中につながっているから、北三陸に限らず全国に広めていけるんじゃないかって・・・

やっとお座敷列車の感動と興奮と虚無感がわかったミズタク。
ここで「虚無感」という言葉を語ったミズタクが興味深くってね。
「アイドル」をプロデュースするということは、くすんだ日常がきらきらと輝きだすということ。
祭りの最中は、自分が全知全能の神になったかのような錯覚を、祭りが終わった瞬間は死にゆく昂奮を味わえる。
死にゆく恍惚と昂ぶりにうっとりする。それが「アイドル」をプロデュースするということ。
生と死を両方一瞬に味わえるということは、市井の生活ではなかなかないからなぁ。そして「虚無感」を知ってしまったミズタクは、もう2度と普通のアイドルを育てることでは満足できないかもしれない。
アキちゃんとユイちゃんと、線路は続くよどこまでも、で一緒に行くミズタクの姿を想像します。

 

 
a0192209_2123413辞表に中身が必要な事を知らないミズタクは、自分の「アイドル」への執着がアキちゃんに起因していることも知らない。
自分になにが必要なのかも知らないミズタクは、半年かかって自分が戻りたい場所に気付きました。
そう考えると、辞表に中身が必要な事を知らないミズタクって、案外ミズタクらしいのかもしれない。
ポーカーフェイスなので気づかれにくいですが、おバカで、一途で・・・
やっぱり、私ミズタクが好きです。
バカな子ほどカワユイって奴です。

 

 
a0192209_2165892猫背でちょこんと正座して、夏ばっぱの家にいるミズタクを見ると、もう、それだけで泣けてくる。
戻りたい場所に戻ったんだね。
ミズタクが彼らしく生きていける場所に戻れたんだね。
そして、何気にアキちゃんに「生活どうすんだ?仕事ねえぞ」と心配される(爆)
私もすごい心配していますが、もう、ミズタクの軽やかに嬉しそうな顔を見ていると、それだけで幸せになりませんか?

 

 
a0192209_21102045

a0192209_21103677春子と正宗の復縁(このシーンも素敵なシーンです。感涙)をアキちゃんに語るミズタク。
「そこはじぇじぇじぇ~でしょ」って。
ミズタクって感情の起伏が乏しいから、アキちゃんの感情表現を見ていると、自分の心も動くんだろうな。
アキちゃんを見ていると、世界は感動と幸せに満ちていて、そして笑いに溢れていると感じるのかも。
アキちゃんのそばにいると、自分も感情豊かになれるんだ、と思っているフシもあります。
いつもアキちゃんの反応を見ているからなぁ~、「じぇが5つか」とかね。
アキちゃんを通して、世界を見つめ、感じるミズタク。
この話をするとアキちゃんはどう思うだろう、どう言うだろうか、「じぇ」は何個だろうか、その驚きを聞きたい・・・と思うミズタクの心の動き。
それは私のボキャブラリーでは「愛」に分類されるんですよ、ミズタク。
いじらしくて、泣けるな・・・

 

 
a0192209_21154051

a0192209_21161712ミズタクの満面の笑み。アキちゃんとユイちゃんのいるところが彼の戻る場所なのね。

 

 
a0192209_21185735海女クラブをサポートするストーブさんの顔。
何かを決意しているようで・・・

 

 
■ 25週目は・・・ ■
a0192209_21172516フィールド・オブ・ドリームス(〃ω〃)

今スイッチ切ってるだけだからね、すぐ入るからね、スイッチ・・・あまちゃん142~143回

GMT7・・・あまちゃん146回 その1

関連記事

  1. なんということでしょう!・・・あまちゃん57回

    今週のお宅日本・袖が浜 海女cafe ―女子高生 with 5人のばばあ―地…

  2. おかえり。面倒くさいユイちゃん、おかえり・・・あまちゃん146回…

    「あまちゃん」146回 その3。いやあ、本当に神回です。GMTメンバー総…

  3. 今スイッチ切ってるだけだからね、すぐ入るからね、スイッチ・・・あ…

    ■ 「あまちゃん」142回 ■本当につきあっているのか周囲から疑問を持たれている二人。本当に…

  4. また一人、飛べない鳥が北三陸に逃げていった・・・あまちゃん148…

    「あまちゃん」148~150回の感想。クランクアップで「苦節19年、やっと代…

  5. 君に言っても仕方がない・・・あまちゃん73回

    「あまちゃん」73回。いきなりヘビーな東京編開始。牧歌的な北三陸編が懐か…

  6. 地元に帰ろう・・・あまちゃん

    地元に帰ろう 地元で会おうあなたの故郷 私の地元地元 地元 地元に帰ろう好きです 先…

  7. 最終回?冗談じゃないわよ、人生はまだまだ続くのよ!・・・あまちゃ…

    「あまちゃん」136回。男子二人の背中が、やるせなさ、諦観、恋情、狂…

  8. 明日もあさっても、来年もある。今はここまでだけど・・・あまちゃん…

    ■■■やっぱり、最後は「まだまだあまちゃんですが・・・」で。余韻に浸っています。…

コメント

    • はづきす
    • 2013年 9月 15日

    SECRET: 0
    PASS:
    yucaさん、こんばんは!
    yucaさんの深くやさしい洞察に、またも感動してしまいました…。
    ミズタクはアキちゃんといると、くすんだ日常がきらきらと輝きだすんですね。
    アキちゃんを通して世界を見つめ、感じているんですね!
    こうして考えると、アキと水口って母と子にも似てるのかも?
    子どもは母親を通してこの世を学ぶし…だからミズタクって可愛いのかな。

    最近日常生活に支障をきたす程にミズタクが大好きな私ですが(笑)こうして“どうして好きなのか”が分かっていくと少し落ち着けて、心が安定します。
    これからも更新楽しみにしています(*^-^*)

  1. SECRET: 0
    PASS:
    ♪はづきすさん、コメントありがとうございます♪

    >最近日常生活に支障をきたす程にミズタクが大好きな私ですが
    同じです(爆)

    ミズタクってポーカーフェイスなので何を考えているんだろうか、と色々考察したくなるキャラですよね。
    私の中の「アイドル」です!笑わせてあげたくてやきもきするという。
    自分の「あまちゃん」の感想を読み返してみると、ほとんどミズタクのことしか書いていない(爆)
    甲斐さんに「熱いよ・・・」と言って欲しいぐらいです。

    残り10回ですね。
    うわあん、切ない。

    私もはづきすさん見習って「ハゲタカ」を再視聴しようかしら。

    • はづきす
    • 2013年 9月 16日

    SECRET: 0
    PASS:
    私の中のアイドルもミズタクです~!
    ほんと10月からどうやって生活していこうか…

    ハゲタカ、松田龍平さんのスーツ姿がもう本当にかっこよかったです!
    今のアホの子ミズタクと同一人物とは思えないけど(笑)

    • sora
    • 2013年 9月 17日

    SECRET: 0
    PASS:
    先日初コメさせてもらいました。yucaさんのブログはちょくちょく読ませてもらっていました。あまちゃんの考察が深くて、あ~なるほど!と教えてもらうことがたくさんあります♪こちらを読んで、あまちゃんを観ると更に面白い!
    いつもありがとうございます!

  2. SECRET: 0
    PASS:
    ♪はづきすさん、コメントありがとうございます♪

    >今のアホの子ミズタク
    うふふふ、笑っちゃいました。ダサ男だしね。

    ミズタク戻ってきてから、本当に表情豊かになりましたね。
    アキちゃんと目配せしたり、目配せしたり、目配せしたり(爆)

    美寿々さんのアプローチは華麗にスルーして、つれない(笑)
    ミズタクと美寿々さんってつきあっていたのにね。

    ミズタクって基本情勢にはクールに上手に接しているのだと思います。「僕は年上としかつきあわない」みたいなことを言ってたしね。
    年上女性に甘やかされていた女性遍歴が伺えます(笑)

    年下の女の子のうっとおしいノリは苦手だし。

    そんな彼がアキちゃんの前では、不器用になるのがツボです~

  3. SECRET: 0
    PASS:
    ♪soraさん、コメントありがとうございます♪

    >あまちゃんの考察が深くて
    いやいや(吉田君風に言ってみました・笑)

    思ったことを書きなぐっているだけなのですが、書いても書いても妄想がつきないのがこのドラマのすごいところです。

    最終回になるにつれ、ドラマって尻つぼみになっていくのに、145・146回なんて、神回ですものね~
    泣けました。
    書きたいことが多すぎて感想が、おっつかないです。

    もう、GMT見ても泣けるし、勉さん見るだけで泣けるし、猫のカツエを見ても泣ける(爆)
    あと、10回、しっかり視聴していきます。

    あ~寂しいですね。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

comment

カテゴリー

nothing hurt 旧宅

無題

旧宅はこちら。http://yuca88.exblog.jp/

リトルプレス アーカイブ

6deb3370e5d68fe050848d3664f4f255 リトルプレス「not love, but affection」アーカイブ

■配布終了いたしました

follow Me

today’s pick up!

PAGE TOP