アイドルが存在する限り追いかけるのが男でしょ!・・・あまちゃん132回

a0192209_18535122「あまちゃん」132回。

 

「とうとう来たね」
「うん。とうとうって程でもねえが」
「いやいや、なかなかでしょう。1回クビになってんだもん」
「うん」

とうとう来たね、私も、そっとつぶやく。来てしまったね。
アイドルになる、女優になる、ママみたいな歌手になると、叫んでつっぱしてきたアキちゃんはとうとう目指すもの全てを手に入れようとしている。
アキちゃんとミズタクが共にのぼってきた階段の頂点が、ここなのかもしれない。
人は望みが全て叶ってしまったら、次は何をしたらいいんだろうか。
「とうとう来たね」というミズタクの顔は、どこか満足そうで、どこか不安そうで、どこか寂しそう。

 
彼はその胸の内に、何を決意したのだろうか。a0192209_19224993

 

 
a0192209_19232653鈴鹿が、スリージェイに所属すると言いだしたのも、春子が自分の分身だからかもしれない。
「あ、フフフ、私がいる」と春子を見た瞬間叫んだように、春子はもう一人の鈴鹿ひろ美なのだから。
鈴鹿ひろ美と、太巻と春子の(精神的な)三角関係は、全てを太巻が明かすことで解消されたのだから。
それまでは鈴鹿と太巻は共に暮らしながらも、どこかに春子の影がチラついていたのかもしれない。
そして、ゴーストシンガーがゴーストで無くなった瞬間に、太巻と鈴鹿の間を遮っていた影は消える。
これからは、互いに互いを見つめ合いながら、助け合いながら、また一緒に歩み出すのだろうから。

 

 
a0192209_19283974

a0192209_19284691ずっと長い間、独りで、誰かに見つけてもらいたがっていた若春子も、やっと他人に受け入れられて、妄執も消える。
母の夏に「ありがとう」と自分の存在を受け入れてもらい、太巻と鈴鹿から謝罪と自分の声を返してもらった春子は、自分の人生を静かに受け入れて、そして娘に「ありがとう」と言う。
正宗とまた共に歩んでいこうとする。

 

 
a0192209_19411765あと1枚まで集めいていたカレー券は、ヒロシの東京に対する意地かもしれない。
あと1枚のところまで彼は東京で必死に生きてきたのだ。
このカレー券は、ヒロシの東京に行く人に対するエールでもあり、自分が果たせなかった夢を託す、という意味でもあるけれども。
もう閉店しているなんて・・・(苦笑)
こっそり調べているユイちゃん、そして閉店しているけれども受け取ったユイちゃん。
なんだか兄妹愛を感じました。

 

 
a0192209_1943257まめぶは「あまちゃん」において人生の象徴。
甘いもしょっぱいも入り混じって味が表現できないまめぶは、喜びと苦しみと悲しみが入り混じっている人生そのものだから。
そしてそんなまめぶを「うまい」と表現する太巻は、上手く人生を乗り切っていく人なのかもしれないなぁ。
清濁併せ呑む、ってことかしら。

 

 
a0192209_19222689アキをアイドルとしてステージにあげることができたミズタクに残された夢は、あと一つ。
仲のいいアキとユイを引き裂いたのは自分だとずっと、心の片隅で後悔していたミズタク。
87回で「ふたりを引き裂いた原因は俺だ」と語った。
ミズタクに残された仕事は、あとひとつ。
ユイちゃんをアイドルに、そしてアキちゃんと潮騒のメモリーズとして満員列車で歌わせること。
そのためにはユイを輝かせることができるのは、ハートフルの太巻にプロデュースしてもらうことが最短の道だと、そう思ったのか。
そして、とうとう来てしまう、「あの日」が。

 

 
a0192209_19334070

a0192209_19333190とにかく132回は、ひたひたと時が進んでいて、滂沱の涙。
泣けて、泣けて仕方がない。
オールスター出演(花巻さんのぞく)、色々と勘ぐれそうな意味深なシーン、ワンカット挿入などありますが、もう粛々と次週視聴させていただきます。
宮藤官九郎が渾身の力を込めて書いたこの物語、関係者の皆さまが願いを込めて作られた「あまちゃん」の行きつく先を。
クドカンの「震災」への挑戦を。「笑い」への希求を。
私の持てる力全てで、「あまちゃん」が何を語りたいのか、目をそらさずに受け止められたらいいな、と思っています。
「アイドルが存在する限り追いかけるのが男でしょ!」とはかのヒビキ師匠(笑)の名言ですが、私もネットの片隅でひっそり「あまちゃん」がある限り追いかけます。
どんなに辛くても。
どんなに悲しくても。
目をそらさずに。

 

 
■ 次週は・・・ ■
a0192209_19171661第23週 「おら、みんなに会いでぇ!」

 

 


The All-Star Project
私も、皆にずっと会いでぇ!

a0192209_18543611菅原保、今野弥生、今野ひろし

a0192209_18563444吉田正義、栗原しおり
a0192209_1859512
磯野心平(いっそん)
a0192209_1902151
長内六郎、長内かつ枝
a0192209_1911413熊谷美寿々
a0192209_1925883足立よしえ、足立巧

a0192209_192648小田勉

a0192209_1935588足立ヒロシ(ストーブさん)

a0192209_194505梅頭、種市浩一

a0192209_1954065ヒビキ一郎

a0192209_196251安部小百合

a0192209_1963326黒川正宗

a0192209_197246甲斐さん

a0192209_19144714大向大吉

a0192209_1973120鈴鹿ひろ美

a0192209_1975595荒巻太一(太巻)

a0192209_19155640足立ユイ

a0192209_19224993水口琢磨(ミズタク)

a0192209_1982048天野春子

a0192209_1984277天野夏

a0192209_19951天野アキとGMT5

地元に帰ろう・・・あまちゃん

ゴーストバスターズ・・・あまちゃん133回

関連記事

  1. ミズタク・・・あまちゃん122回(その1)

    「あまちゃん」122回その1。あ~、私、萌え死にそう(爆)…

  2. ここで引き下がる訳にはいかないんです・・・あまちゃん69回まで

    「あまちゃん」69回まで視聴。いやあ、本当に面白い。クドカンの手練手…

  3. あまちゃん INDEX

    4月のあまちゃん三途の川のマーメイド・・・5月のあまちゃん♪んだ…

  4. Happy Birthday Dearミズタク・・・あまちゃん

    氏名:水口琢磨生年月日:昭和51年9月23日現住所:北三陸 小田こはく工芸電話など:…

  5. ミズハグ・・・あまちゃん126回(その1)

    アキちゃん!…

  6. 奈落にいたころが一番面白かったよ・・・あまちゃん77回

    種市センパイ~だーっ!前回のあんべちゃんといい、懐かしい面々が東京編でも登場するとほっとしま…

  7. インスパイア待ちだよ・・・あまちゃん98・99回

    「あまちゃん」98・99回。あまりの暑さのせいか、それとも15分の中身が濃いすぎるためなのか、私…

  8. 三途の川のマーメイド・・・5月のあまちゃん

    5月の「あまちゃん」視聴しました。も~う、私の韓国ドラマ視聴がストップし…

コメント

    • むう
    • 2013年 8月 31日

    SECRET: 0
    PASS:
    yucaさん こんばんは

    大好きな 「あまちゃん」も 残すところ あと1か月に。

    今日の予告・・・胸が締め付けられそうです。
    夏ばっぱ、ユイちゃん 北三陸のみんなが 心配です。

    私、薬師丸ひろ子さん 大好きです。
    彼女の 演じる鈴鹿さん、大好きでした。
    (雰囲気的に 鈴鹿さんの出番は、今日が最後かな?)

    ところで NHK「鶴瓶の家族に乾杯」ご覧になられましたか?
    先週と今週と 薬師丸さんが 北海道を旅されてます。
    とても お茶目で 可愛いです。

    • IVY
    • 2013年 8月 31日

    SECRET: 0
    PASS:
    ひたひたと迫っていく時間を小刻みに観せられるだけで怖くなります
    ついに「あの日」の「あの時」がやってくるのですね

    yuca様が再三書かれている、アキのもつ『空き』という意味が
    とてつもなく奥深くなってきました

    来週、私は観ていられるんだろうか(やっぱり観てしまいますが・・)
    あの日、色々な場所で色々な人が感じた気持ちを考え出すと
    止まらなくなりそうです

    クドカンが今なぜこの物語を書いているのか、私も観ようと思います

  1. SECRET: 0
    PASS:
    ♪むうさん、コメントありがとうございます♪

    >今日の予告・・・胸が締め付けられそうです
    はい。
    予告で見る限り23週は2011年夏まで進むのですね。
    もう、ずっとドキドキしています。
    ユイちゃんが、あの日、あの時間、東京に向かうなんて・・・
    大吉さんといっしょなので、きっと彼が守ってくれるはず。
    と信じています。

    >NHK「鶴瓶の家族に乾杯」ご覧になられましたか
    観ました。あべかわもち(爆)

    鈴鹿さんより天然でチャーミングな素顔でしたね。
    クドカンはあてがきをするので、鈴鹿さんはやっぱり薬師丸ひろ子さんのエッセンスを抽出したキャラクターなんでしょうね。

    とにかく薬師丸ひろ子、圧巻ですね。
    「セーラー服」の頃は本当に、アイドル人気がすごかったですけれども。
    初日に映画館に行って、ものすごく並んでいたのを思いまだします。

  2. SECRET: 0
    PASS:
    ♪ IVYさん、コメントありがとうございます♪

    水口が「とうとう来たね」と言うのが、「あの日が来たね」に聞こえて、胸がイタイ。

    >来週、私は観ていられるんだろうか
    震災を題材にした映画や本を、いくつも観たり読んだりしました。
    あのリアルの前には、どんなストーリーを持ってきても、太刀打ちできない、と感じています。
    だって、リアルだから。受けとめられないくらいの、現実だから。真実だから。
    荒廃した風景とごうごうと響く風の音が、もうそれだけで、1本のノンフィクション。
    あえて「物語の力」なんて付け加えなくても、私たちは現実の前にはひれ伏していますもの。

    それを、クドカンがどう挑戦するのか。
    彼が半年かけて紡いできた「あまちゃん」の最大の山場です。

    しっかり観ましょうね、目をそむけずに。
    そう思います。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

カテゴリー

nothing hurt 旧宅

無題

旧宅はこちら。http://yuca88.exblog.jp/

リトルプレス アーカイブ

6deb3370e5d68fe050848d3664f4f255 リトルプレス「not love, but affection」アーカイブ

■配布終了いたしました

follow Me

today’s pick up!

PAGE TOP