インスパイア待ちだよ・・・あまちゃん98・99回

a0192209_231699「あまちゃん」98・99回。
あまりの暑さのせいか、それとも15分の中身が濃いすぎるためなのか、私の頭も飽和状態で感想を書くのもインスパイア待ち。

 

 
a0192209_232357「あまちゃん」男子でアキちゃんとカップルになるのは誰か、なる「あまちゃん」ブックメーカーがあるらしいのですが。
ストーブさん
種市センパイ
最近急上昇のミズタクと並んでいました。
大穴でいっそんと吉田君(爆)
最近いっそんのオネエ化が激しくなっているなぁ~と思っていたら、吉田君もつられてオネエ化に。
この2人観ているだけで、オカシイ。

 

 
a0192209_2383626ガールズバーでもいいじゃん(笑)
観れば見るほど、ブティック今野の破壊力がすごい!

 

 
a0192209_2393391ストーブくんが出ると、ホッとするんだよな~
アキちゃんのことがやっぱり大好きで、心配で、彼女を見ると嬉しくて。そんな彼の素直な恋情がいつも伝わってきます。「近すぎるよ」とパニックになる彼も大好き。
足立洋という名前が意味深だと思うのですが。
アキちゃんは、海が大好きで、海女さんだからやっぱり、ストーブくんと縁があるんじゃないかな、とか。アキちゃんに関係する男性は、皆「水・海」に関係あるかも。
洋、浩一、水口に、磯村。あれ、吉田君の線は消えたね(爆)

 

 
■ 身もだえポイント ■
a0192209_2314117
ミズタクのどこがいいのかなぁ、と思って視聴していますが。
実は彼の簡潔な言葉が好きなのかも。
「やだ」「来て」「読んで」「無理」「怒るよ」・・・こんな短い言葉から、彼の感情の揺らめきを読みとれるのが面白い。
クールだけれども、子供っぽいし。不器用だし。

 

 
a0192209_23172687やっぱりミズタク推し、(隠れいっそん推し・笑)で・・・あああ、ストーブくんも捨てがたいし。
というか、「ストーブ」って自虐的な意味もあるけれども、誰かを温めてあげれる人、という意味にもとれるしね。
種市センパイは、まだまだお子チャマです、私から見ると。
「ダサイ」とユイちゃんのヤンキー姿を評していましたが、なぜ彼女が「ダサい」アイドル志望から、「ダサい」ヤンキーになったのか。その気持ちがわかっていない。
ユイちゃんのアキちゃんに対する思いを理解できていないんだもの。

アイドルとヤンキーとは、両極に位置していて、ダサいの極致です。ダサいアイドルになれない代わりに、ダサいヤンキーになるという思考回路。
中庸はないのです、ユイちゃんにとって。
だってダサくないといけないから。アキちゃんと並んで歩くには、違うダサさを追求しないといけないから。
ダサい道を共に歩んでいこうという無意識のユイちゃんの願いを感じます。(94回考察)

 

 

a0192209_2321193ウニを食べたら、里ごころがついちゃうよね。
家出する電車に乗って食べる「ウニ丼」の時と同じような食べ方で。
食べたくて食べるんじゃないんです。
一口、一口、飲み込むことによって、自分の傷ついた心を飲み込んでいくのです。
哀しみを飲み込んでいくんです。

 

 

え~という今週は割とヘビーな幕開けですが・・・あまちゃん97回

ありがとう!聞かなかったことにするわ!・・・あまちゃん100回

関連記事

  1. ゴーストバスターズ・・・あまちゃん133回

    「あまちゃん」133回。2013年4月29日(月)あまちゃん133話。非…

  2. 神に誓って、じっちゃんの名に懸けてプラトニックですから・・・あま…

    ちょっと旅に出ている間にクランクインしてクランクアップしていた「潮騒のメモリー 母娘の島」(笑)…

  3. ここで歌うの、それが、おらに出来ることなの・・・あまちゃん151…

    「あまちゃん」151回。■ 天野春子最強伝説 ■「そりゃおめえ、春子は北…

  4. すいません・・・あまちゃん153回その3

    「あまちゃん」153回。実は鈴鹿ひろ美と天野春子の再生の物語は、荒巻太一の再生の物語でもあった。…

  5. 毒舌のアクセル全開、フルスロットルです・・・あまちゃん146回 …

    「へ~凄いじゃん」「別に・・・っていうかさ、あのレベルでテレビとか出れるんだね」&n…

  6. ハゼ・ヘンドリックスとK3RKDNSP・・・あまちゃん137~1…

    「あまちゃん」137~138回。アキちゃんとユイちゃんのシーンは、いつも緊張…

  7. 一般男性、ルパン三世・・・あまちゃん122回(その3)

    「あまちゃん」122回。あ~、今日は情報量が多すぎて…

  8. 申し訳ない、春ちゃん・・・あまちゃん131回

    「あまちゃん」131回。真実に向き合った鈴鹿ひろ美と、真実を知られて…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

comment

カテゴリー

follow Me

today’s pick up!

リトルプレス

6deb3370e5d68fe050848d3664f4f255 リトルプレス「not love, but affection」

PAGE TOP