オラたちにとってユイちゃんって結局なんなんでしょうね・・・あまちゃん91回

a0192209_1948244
「あまちゃん」91回。
いかん、最近、♪ アキのテーマ ♪ 聞くだけで涙が出るようになった。条件反射です。
月曜日から泣かされました。
アキとユイのダイアローグは、胸にしみて、切なくって、時の流れを感じて、泣けました。
ユイちゃんのアキを傷つけたくなる気持ちもわかるし、それによって自分自身がもっと深手を負っている彼女の姿も切ない。
ユイちゃんが「ダサい」と言うたびに、ユイちゃんの心が切られていくようでね。
そして、ユイちゃんを待って、東京で踏ん張っていたアキちゃんも切ない。
待っても来ないユイちゃんを、信じて待っているアキちゃん。
「あまちゃん」は時の流れを描いている。
変わりゆく風景、変わりゆく人間関係、だからこそこんなに切ないのかしら。
失ってしまったものは二度と元に戻らない。
過ぎ去ってしまったものを呼び起こすことはできない。
それでも、あの時、あの瞬間、ステージに立った2人はアイドルだったし、地元の夢だった。
そして、私たちが生きていくということは、何かを失いつつあるということなのだ。
だからこそ「記憶」が生きていくうえでは必要なのかもね。
「ここで過ごした思い出まで否定されたら、オラやってらんねえ」とアキちゃんが叫ぶように。
***
ユイちゃんがユイちゃんでいられる場所を作ろうと必死で、そしてそれはアキが自分自身もが輝く場所でもあるんだよね。
アイドルにはなろうなんて(まだ)強く思っていないみたいですが、それよりもユイちゃんと共に並んで立っていられる場所を彼女は求めているように思えます。

***

63回で考察しましたが、アキは「アイドル」として立つには、「ユイちゃんと共に並んで立つ」ということをあきらめなくてはいけないのかもしれない。
アキはまだ「アイドル」ではないのよね。
「東京さ行くって言っても切なくなるし、行けなくなっても切なくなる。オラたちにとってユイちゃんて結局なんなんでしょうね」といういっそんの問いかけに、大吉は答える。
「アイドルだべ」、と。
先週、太巻が述べたアイドル論と呼応する。
アイドルとは・・・存在が切ない、のかもしれない。

君を必要とする人間はここにはいない・・・あまちゃん86~90回

ゲスいの頂戴よ、ちょうだいちょうだい・・・あまちゃん92回

関連記事

  1. あまちゃん

    あまちゃん (2013年 日本NHK)■演出:井上剛、吉田照幸、梶原登城ほか■脚本:宮藤官九…

  2. おら、このシーンが好きだ!・・・あまちゃん

    「あまちゃん」の忘れられない名場面、名セリフ、名演技・・・無理を承知で「3つ」挙げてみる。「…

  3. いつでも夢を・・・あまちゃん115・116回

    「あまちゃん」115~116回。番外編のような、心温まる初恋のファン…

  4. 今スイッチ切ってるだけだからね、すぐ入るからね、スイッチ・・・あ…

    ■ 「あまちゃん」142回 ■本当につきあっているのか周囲から疑問を持たれている二人。本当に…

  5. 暖簾に、暖簾に・・・押し寿司みでえな!・・・あまちゃん145回

    ■ 「あまちゃん」145回 ■ドラマも終盤に入るのに、たたみかけてくるような展開。終着点…

  6. ビフォーアフター・・・あまちゃん56回

    「あまちゃん」56回視聴。今日は何かしらと思ったら、「ビフォーアフター」…

  7. 退屈なヒストリー・・・あまちゃん108~114回(ミズタク編)

    ミズキュンなまま、旅に出て戻ってきたら「あまちゃん」いつものごとく怒涛の展開。どこからどう突っ込…

  8. 俺は今、岩手県と闘ってる・・・あまちゃん135回(その1)

    「あまちゃん」135回(その1)あ~、なんだかミズタクが不憫で。そして、種市センパイとの会話…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

comment

カテゴリー

nothing hurt 旧宅

無題

旧宅はこちら。http://yuca88.exblog.jp/

リトルプレス アーカイブ

6deb3370e5d68fe050848d3664f4f255 リトルプレス「not love, but affection」アーカイブ

■配布終了いたしました

follow Me

today’s pick up!

PAGE TOP