君に言っても仕方がない・・・あまちゃん73回

a0192209_20214132
「あまちゃん」73回。

 
いきなりヘビーな東京編開始。牧歌的な北三陸編が懐かしい~、と思われた方も多いのでは。
思い返せば「あまちゃん」第1週では、どうも田舎賛歌的なところが受け付けられずに、脚本クドカンだけれども脱落するかも・・・とこっそり思っていた私です。
それが今やすっかり夢中。
私の夢中度はキャプの数からわかります(笑)
東京編も回が進んでいくにつれて、夢中になるんじゃないかなと思っています。
しかし、視聴者が東京編でぎこちなさ、居心地悪さを感じているのは、まさにアキの心が折れそうな気持とシンクロしてるのかもですね。
そう考えると、この出だしのヘビーさも納得がいきます。
アキが北三陸に帰りたい気持ちと、視聴者が新キャラが誰が誰だかわからずに、北三陸の濃い~面々を懐かしがっているのは同じです。

 
a0192209_20331828
ミズタク!
アキちゃんの心が折れている原因の大半は彼でしょう(苦笑)
あれ? 私彼はアキちゃん推しだと思っていたのですがね。
アキちゃんに何気に意味深なことを言ってたし、何かあればユイちゃんじゃなくてアキちゃんに電話していたし。GMT47的にはユイちゃんははずせないでしょうけれども、アキちゃんのマニアックな魅力(?)はわかっている男だと思っていたのに・・・
牧歌的な北三陸では、隠密同心のように仕事ができるビジネスマン的風情を醸し出していたのに、(あくまで他ののどかな男子と比較してですよ)東京で見ると敏腕マネージャーというよりも、鈍感マネージャー?
アメ横女学園の37番「なりたりな」のキャッチフレーズの合いの手を入れる時の、投げやり感が私的には胸キュン(爆)でしたが、しかしすべてに投げやり感が漂っている・・・
ストーブくん推しだった私の心を、改変させたミズタクの「本気」とやらはいったいいつ見れるのでしょうか?
アキに振り回されることで彼は自分自身を発見する・・・(韓国ドラマでよくあるパターンです・笑。ストーブくんがそのパターンでしょうか)だと思っていた私は韓ドラ熱が全身に回りすぎているのかも・・・
ミズタクはもしや、太巻氏に振り回されすぎていて、太巻氏といる以外は虚脱状態なのか?
(このパターンはBLですわ・爆)
芸能界での敏腕マネージャーと言えば「アンコールが3回」@くらもちふさこの不破類が、私の中では鉄壁です。つれなくて、ツンデレだけれども、果てしなく優しい不破くんのイメージをどうも勝手にミズタクに重ねようとしていたのか。これは少女マンガ熱が全身を侵していますね~(爆)
なにはともあれ、奈落からスタート、波乱万丈な東京編幕開けです。

 
■ 身もだえポイント ■
皆さま思われたでしょうが、私も言わせてくださいませ。画像は控えますが(笑)
アキちゃんパパ、キョンキョンの次は・・・なのかっ!?

すぐ行くから待っててね。アキちゃん、ごめんね・・・あまちゃん72回

とりあえず今日は俺の部屋でいいよね・・・あまちゃん74回

関連記事

  1. GMT6来年必ずきますよ・・・あまちゃん85回

    「あまちゃん」85回。あれ、いつの間にかGMT6で売り出すことになっちゃ…

  2. ミズハグ・・・あまちゃん126回(その1)

    アキちゃん!…

  3. 人生を航海に例えるど1回目より2回目の方が、危険を伴うがらよ・・…

    とりあえず、おめでとう!しか、言えねえ「あまちゃん」154回。&nbsp…

  4. 果てしなく ラララ 貪欲 貪欲・・・あまちゃん

    「あさイチ プレミアムトーク 能年玲奈」ドラマ視聴で激しくキャラ堕ちしても、…

  5. 今スイッチ切ってるだけだからね、すぐ入るからね、スイッチ・・・あ…

    ■ 「あまちゃん」142回 ■本当につきあっているのか周囲から疑問を持たれている二人。本当に…

  6. ガチンコ対決1本勝負・・・あまちゃん103回

    熱かったぁ~ 熱すぎたぁ~いずれは同じ画面で薬師丸ひろ子と小泉今日子を見たいと思っていたけれども…

  7. うるさい。もっと泣くぞ・・・あまちゃん126回(その2)

    「あまちゃん」126回。まず、アキちゃんが建物から出てきてキョロキョ…

  8. 三途の川のマーメイド・・・5月のあまちゃん

    5月の「あまちゃん」視聴しました。も~う、私の韓国ドラマ視聴がストップし…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

カテゴリー

follow Me

today’s pick up!

リトルプレス

6deb3370e5d68fe050848d3664f4f255 リトルプレス「not love, but affection」

PAGE TOP