You’re gonna meet some gentle people there・・・優しい男

If you’re going to San Francisco
Be sure to wear some flowers in your hair
If you’re going to San Francisco
You’re gonna meet some gentle people there
For those who come to San Francisco
Summertime will be a love-in there
In the streets of San Francisco
Gentle people with flowers in their hair
All across the nation such a strange vibration
People in motion
There’s a whole generation with a new explanation
People in motion people in motion

For those who come to San Francisco
Be sure to wear some flowers in your hair
If you’re going to San Francisco
Summertime will be a love-in there
If you’re going to San Francisco
Summertime will be a love-in there

 

憤慨してもどうしようもないことだとわかっちゃいるが、どうしてもぼやきたい。
先日、「優しい男」のMnet放映が終わったのだけれども、やっぱり歌の差し替えがあったと、コメント欄で教えていただいた。
それも、マルとウンギの思い出の曲、♪ San Francisco ♪ が。
この歌は、ウンギがマルへと心を開くきっかけとなった歌でもあるし、何よりも歌詞が意味深だったりする。
♪If you’re going to San Francisco
You’re gonna meet some gentle people there ♪
二人の愛の行きつく先はもしかしてサンフランシスコだったのかもしれない。
そこで彼らは世界のどこにもいない優しい人を互いの中に見つけ出したのかもしれない。
そんなことを、この曲を聴くたびに空想したものだった。
私が覚えている限りでは、4回この歌は流れた。(他にもあったかもしれませんが、思い出せません・・・)

 
a0192209_23451270

(ep 3)
ウンギがマルの家族を知り、彼のことをもっと知りたいと思った瞬間。

a0192209_23461335(ep11)
この歌が、自分の過去と繋がっていると知った瞬間。

a0192209_23472311(ep11)
マルと共に過ごした時間が確かにあると、確信した瞬間。

a0192209_23481759
a0192209_23482397(ep18)
とにかく私が、泣いたシーン。心に残る名シーンでした。

やっぱり歌は、思い出に密接に関わり合いのあるものなんだよな。
それがあんな、クラッシクの曲に差し替えられていて・・・やるせないなぁ。
蛇足ですが、「優しい男」を再視聴してみると、かなり「その冬、風が吹く」と似ているなぁ~と感じます。
設定を含めた色々な部分が。
「愛なんていらねえよ、夏」よりも「優しい男」の方に似ている。比較考察してみたら面白いのだろうな。

俺は愛を知っている・・・その冬、風が吹く10話まで

毎日影のようにあなたを追いながら・・・いとしのソヨン16話まで

関連記事

  1. You’re gonna meet some gentle pe…

    韓国ドラマ「世界のどこにもいない優しい男」マルとウンギの思い出の曲 ♪ …

  2. 心の隙間に優しい雨が降る・・・優しい男2話まで

    韓国ドラマ「世界のどこにもいない優しい男」2話まで視聴。愛は選択なん…

  3. 優しい嘘・・・優しい男 18話まで

    韓国ドラマ「世界のどこにもいない優しい男」18話まで視聴。愛とは記憶の中…

  4. やさしさに包まれたなら・・・優しい男 13話まで

    韓国ドラマ「世界のどこにもいない優しい男」13話まで視聴。愛とは依存なの…

  5. 何も言わないでやさしいキスをして・・・優しい男 16話まで

    韓国ドラマ「世界のどこにもいない優しい男」16話まで視聴。愛はかげろ…

  6. 世界のどこにもいない優しい男

    世界のどこにもいない優しい男 There’s No Such Thing As Nice Guy…

  7. Killing Me Softly with His Song・…

    「世界のどこにもいない優しい男」視聴完走したのですが、なんだか色々考えてしまってます。&…

  8. 優しい後悔・・・優しい男 12話

    父さ…

コメント

    • fiona
    • 2013年 3月 19日

    SECRET: 0
    PASS:
    yucaさん、おはようございます。

    私の恨み(!?)晴らしていただいてありがとうございます。
    やっぱりこのシーンたちで流れていたのですね。
    サンフランシスコで見ることが出来なかったとは、何だか
    私、損したみたいですよ~!

    韓ドラ、結構ありますね、曲の差し替え。
    覚えているだけでも、悲しき恋歌とか勝手にしやがれとか
    雪の女王とか・・・。
    でも、こんなに重要な曲を差し替えちゃダメでしょう。

    一晩たってもまだ頭がぼんやりして、優しい男ワールドから
    抜け出せません。オープニングのマルが最終回だけ
    微笑んでいたので(他の回はただ涙を流してただけ)
    きっと最悪なラストではなさそうだと分かっていましたが。
    何とも雰囲気のあるドラマだったな。

    ところで今私が一番見てみたいその冬、風が吹く、と似てるんですか!?
    ああ、リアル視聴できるほどの韓国語力が私にあれば。
    私も、日本版は夢中で見ました。というかIWGPで堤監督作品に
    魅了されて彼の作品を見まくってたというのが正しいですが。

  1. SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは。 と

    またやらかしましたね~
    かなり一般的な曲だし著作権簡単に取れると思うんだけど・・

    イケメンラーメン店に続き
    シーンまで書いてあってなんとも親切な感じで

    また観るとしても韓国語版で観たいな と

    字幕版しか見ない人にとっては
    このサンフンシスコがなかったものとなるなんて
    本当に悔しい・・・

    で「その冬、風が吹く」にかなりはまってるので
    ここのブログにはあまり近づかないようにしてますが
    確かに「優しい男」と同じ空気感ですね
    愛がゆっくり語られてるというか

    「その冬、風が吹く」はちゃんとOSTの曲が流れてるので
    こういう心配はないかな と 多分・・まぁ

    • syara
    • 2013年 3月 19日

    SECRET: 0
    PASS:
    初めてコメントします。
    シンプルなブログ名と、H.Nに誘われてお邪魔しました。

    OSTの差し替えは頻繁なんですね!

    地上波の「ビッグ」の1話目のバスのシーンでも置き換えられていて
    そのシーンの雰囲気が台無しでした。
    ちょっとした挿入歌でもちゃんと意味があって使われてるのに・・・

    この日曜日に先行放映された「アラン使道伝」も
    置き換えられているのでは・・・?
    死神に追いかけられるアランと、馬で追いかけるウノのシーンです。
    動画を観たら緊迫感溢れる重厚なBGMでしたが放送ではラップ入りでした^^
    (動画と放送されたBGMのどちらが本来のBGMでしょうか?
    リアル映像が探せないので断定は出来ません)

    最近気になっていたので、熱くなってしまいました。
    初めから長文ですみません。

  2. SECRET: 0
    PASS:
    ♪fionaさん、どもどもです~♪

    そうそう、fionaさんに教えていただいて慌ててチェックしたら、「サンフランシスコ」差し替えられていました(号泣)

    >こんなに重要な曲を差し替えちゃダメでしょう。
    「優しい男」でもキーポイントとなる歌ですよね。
    おそらく歌詞にも意味を込めていると思います。
    携帯電話の着メロくらいなら、我慢(?)できますが、制作者側が意図的に使用している歌を差し替えられると、興ざめですよね。
    何よりも、差し替えられた、ということがわかるくらいの不自然な差し替えに、苛立ちます。

    著作権絡みで仕方がないとは思うのですが、もうちょっと考えて差し替えて欲しいなぁ~

    >私も、日本版は夢中で見ました
    わ~、やっぱり同世代(爆)
    堤監督の作品は面白いですよね。ちょっとひねっているところが。
    「その冬」は「愛いら」の設定ですが、なんだかニュアンスが「優しい男」と似ているような気がします。

  3. SECRET: 0
    PASS:
    ♪hellosudnayさん、コメントありがとうございます♪

    >またやらかしましたね~
    あはは、hellosudnayさんのこのぼやきがなんだかツボです(笑)

    著作権絡みで、というのはわかっちゃいるけれども、作品の核となる歌は出来るだけ変えて欲しくないですよね。
    最近では「女の香り」(タンゴが全部差し替え)、「イケメンラーメン店」に続いて憤慨しちゃいました。

    >このサンフンシスコがなかったものとなるなんて
    本当に悔しい・・・
    しかも、なんだか差し替え部分の曲が微妙なんです。
    「サンフランシスコ」は全てが18話の電話のシーンへの伏線となっていたのに。あの瞬間、ウンギからだとわかるマルに号泣したのになぁ。

    >愛がゆっくり語られてるというか
    富豪の娘と見守る男、打算で近づいてきたはずがいつしか・・・って似ているわぁ、と思っちゃいました。
    何よりもウンギの父と、ヨンの父の最期がね、似ていますよね。

  4. SECRET: 0
    PASS:
    ♪syaraさん、コメントありがとうございます♪

    はじめまして、こんなネットの最果てのブログに遊びに来ていただけて光栄です♪

    >OSTの差し替えは頻繁なんですね!
    残念なことに、結構曲の差し替えってありますよね~
    特に洋楽が使われているとかなりな割合で差し替えられちゃいます。

    >ちょっとした挿入歌でもちゃんと意味があって使われてるのに・・・
    「ビッグ」は未視聴なのですが、いきなりの差し替えですか!
    その曲の歌詞が、ドラマのテーマを表していたりすると、世界観が台なしで、がっくりきますよね~

    「アラン」は手元にあったので確認してみました。1話のラストのことかしら?
    私のkntv版と、韓国版ではOST同じでした。
    でもsyaraさんが聞かれたのは、OSTに入っているMCスナイパーの♪ 仮面舞踊 ♪じゃないかなぁ、と思います。ラップだし。
    ということは私の確認したシーンが違うのかな?

    時代劇は洋楽が使われないので、割合差し替えが少ないイメージがあります。本当に差し替えも違和感なくやってほしいですよね。

    また、お時間のある時に遊びに来ていただけたら、幸いです♪

    • syara
    • 2013年 3月 20日

    SECRET: 0
    PASS:
    yucaさん、確認してくださってありがとうございます。
    そうです1話のラストです。
    確かにそのシーンのBGMはOSTの「仮面舞踏」のようです。
    ??yucaさんの文面だとkntv版と韓国版で流れたBGMは私が観たのと違うのかな??
    放送局はj:com HDでした。

    以前に書かれた「ケ・セラ・セラ」に大感激です!
    あのドラマは人気がなく酷評ばかりでしたので(ToT)
    OSTの「月狂」が大好きで時々聴いてなつかしんでます^^

  5. SECRET: 0
    PASS:
    ♪syaraさん、コメントありがとうございます♪

    >放送局はj:com HDでした
    BGMも放送局によって違うのかしら!?
    私も驚きました。しかし、以前「イケメンラーメン店」というドラマで、日本放送時には韓国版と同じ音源だったのが、日本版のDVDでがらっと差し替えられていた・・・ということもあったので、ありえるかもしれませんね。

    j:com HDということはMnet版かなぁ・・・?(ここら辺が良くわからないんですが) 今週末からMnetでも「アラン」放送開始なので、確認してみます~

    >OSTの「月狂」が大好きで時々聴いてなつかしんでます^^
    おおおお!!!!
    「ケセラセラ」の同志!!
    私も未だに♪月狂♪聞いています。絶品ですよね、あのドラマ。
    最終話、テジュが地位を捨て去って、街の中に走り出した時に ♪月狂 ♪が流れて、感動しました。

    やっぱりいいドラマって、OST(あるいはBGM)が重要ですよね。
    差し替えられると、それだけでテンションが下がります。

    • ぴょんこ
    • 2015年 8月 02日

    yucaさん、こんばんは。

    優しい男・・やっと見終わりました。
    カン・マルにド嵌りしつつ見ておりましたが
    いろいろ曖昧なところがあって、未だ咀嚼中です。
    で・・yucaさんの記事を全て読んで復習させていただきました。ぺこり。

    何ひとつ、自分の為には欲を持たなかったマルが
    唯一望んだことは、生まれ変わってウンギと出会い、普通の恋をすること。
    今までの人生をリセットすることだったんですよね。

    記憶を失うことで、今世で生まれ変わることが出来たマル・・
    私もマルは、最初から記憶を失っていなかったように思います。
    これからも失ったままにするんだろうな・・ウンギの為にも自分の為にも。
    医師として、人生をやり直しているマルには必要ないから。
    それって、かな〜りクールだとも思うけど・・
    私ならいつかどっかでボロが出そうで無理です〜笑
    ペアリングだけがマルの秘密を知ってるんですね。

    でも、7年間って長いと思いますが(ウンギも良く待ちましたよね)
    優しい男カン・マルはジェヒに対しても、責任を全うしたかったんでしょうね。
    ジェヒに対して「怪物にしてしまった・・」の辺りは、涙涙でした。

    全てを諦めたような暗い顔ばかりだったマルが
    最後に見せた幸せそうな優しい笑顔に
    がっつり癒されたぴょんこでございました^^
    ヨカッタ、良かった♪

    いつか機会があったら
    また見たい作品のひとつです。
    「赤と黒」もまた見たい・・
    新しい気づきがありそうだから。

  6. ぴょんこさん、どもども~♪

    「優しい男」いいですよね!!
    私も大好きなドラマです。不思議なドラマだけれども。
    「星から来たあなた」のように分かりやすいドラマじゃないですよね。マルが何を考えているのか悩んでしまう。
    でもそこが癖になる。
    今でも時々このドラマ見直しています。

    >7年間って長いと思いますが(ウンギも良く待ちましたよね)
    あのウンギが7年もよく我慢したと褒めてあげたい(笑)
    だってマルが刺されていても気づかずに自分の想いだけを叫んでいたお嬢さんだから(爆)
    早く病院に連れて行ってよ!と私叫んでいましたもの。

    >最後に見せた幸せそうな優しい笑顔に
    このドラマはここに尽きます。マルが笑ってきれた~!と感動ですもの。

    >「赤と黒」もまた見たい・・
    私もですよ。
    ハッピーエンドの作品って自分の中でもきれいに終わるのですが、ビターエンドの作品は胸にいつも引っかかっています。

    • ぴょんこ
    • 2015年 8月 03日

    yucaさん、こんにちは^^

    お返事ありがとうございます。
    >マルが刺されていても気づかずに自分の想いだけを叫んでいたお嬢さんだから(爆)
    ホントそうですよね〜!!爆爆です。
    私もツッコンでました。
    普通気づくよねぇぇぇぇぇ〜!!って。まさかの天然?
    で・・マルも、歩かずにタクシーで病院に行って〜!って。
    まさか死ぬ気なの?って思ってしまった・・

    そうなんです。
    私、ハッピーエンドも好きなんですけど
    そういうのって、なぜか忘れるのも早いです。笑

    ビターエンドはまた見たくなるし
    いつまでも気にるんですよね。
    そんなとき、yucaさんの考察はとっても新鮮で刺激的♪
    心がチクチクするときは誰かとおしゃべりしたくなる私・・
    そんなときはまたお邪魔させてくださいね^^

  7. ぴょんこさん、どもども~♪

    >で・・マルも、歩かずにタクシーで病院に行って〜!って。
    そうそう。ビターエンドを想像しちゃいましたよね!
    あのシーンは視聴者全員が画面に向かってツッコンだに違いない(笑)

    >ビターエンドはまた見たくなるし
    最近ビターエンドのドラマが少ないですよね。ちょっとさびしい。
    いや、サッドエンドだとものすごく視聴後に文句ばっかり言うのですけれども、年月がたって思い出すのはビターエンドな物語ばかりなのです。

    更新も遅いこんなブログですが、またお時間のあるときに遊びに来ていただけたら嬉しいです!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

comment

カテゴリー

nothing hurt 旧宅

無題

旧宅はこちら。http://yuca88.exblog.jp/

リトルプレス アーカイブ

6deb3370e5d68fe050848d3664f4f255 リトルプレス「not love, but affection」アーカイブ

■配布終了いたしました

follow Me

today’s pick up!

PAGE TOP