私たちの90年代は輝いていた・・・応答せよ1997 8話まで

a0192209_2092995
韓国ドラマ「応答せよ1997」8話まで視聴。

人はみんな違う
それが成長の理だ
成長する上での理
18歳
俺たちは成長していって
それぞれが変わっていき
変わっていく互いを求めると言う━
また別の成長痛が近づいていた
1997年春
俺たちの第二次性徴は始まっていた
俺たちは変わっていた
そして確かめてみたかった
今感じている感情は
互いの変わっていく姿を
見られるのが恥ずかしいからなのか
それとも幼馴染と始まった
初恋に対する・・・
ドキドキなのか
成長する上での理
少年は男になり
少女は女になる
しかし男になった少年と
まだ女になっていない少女
成長の速度が違う時に
問題が起こる・・・
(2話)

うふふ、このドラマ面白いですね~
まさに「成長の速度」が違う悲劇と喜劇(少年にとっては悲劇でありますね、今のところ。見ている私たちはおなか抱えて笑っていますが)を90年代のポップカルチャーにのって、描いていくの。
90年代K-POPに詳しい人ならば、たまらなく面白いだろうし、知らない私でもたまらなく面白い。
高校時代の自分に置き替えて見ていっています。
そうそう、あるある!みたいな、郷愁を呼び覚ますドラマだわ。

 

 
a0192209_2141674
アイドルの追っかけ、部屋中にポスターを張り、親友と絶交したり仲直りしたり、たまごっちを育てたり、パソコンでチャットをし、両親がけんかをしているとドキドキして、自分の未来への不安を感じながらも、ファンフィクの同人誌活動にいそしむ(爆)
あの頃の、私が、このドラマにいるよ~、と思うと、懐かしくって、切なくって、愛おしくって、なんてあの時から遠くに来てしまったんだろう・・・と、あの青春の、あの瞬間を、狂おしく求めてしまう。
青春って、なんて切ないんでしょうか。
青春って、なんて一瞬なんでしょうか。
あの頃は、それがわからなかった。
そんな気持ちが味わえるドラマです。

 

 
a0192209_2165537a0192209_217414

物語は同窓会のシーンから始まる。
ミステリー仕掛けで、久しぶりに集まった高校の同窓会。どうやらこのグループで1組のカップルが結婚を発表するらしい。そのカップルとは・・・
という謎を提示して、そこから丹念に1997年(1998年も)の、一瞬を切り取っていく。
人生が変わったあの一瞬を。
運命が変わったあの一瞬を。
誰がカップルになったの~、という興味で視聴者を引っ張っていく手法はお見事。

 

a0192209_21115274 a0192209_21115191
1997年の釜山は、まるでユートピアのようで。
青春のノスタルジーを描くのに、釜山という場所が必要だったんだろうな。ここでないどこか、といった場所で、誰もが共通して抱いている「青春」というものを描いていくのに。
そして、韓国語はわからない私ですが、皆、なまっているのがわかる~(笑)
すごい、なまりです!!
大林宣彦の「尾道三部作」・・・「転校生」「時をかける少女」「さびしんぼう」の尾道が、どこか懐かしく、胸が痛くなるような、失ってしまった、日本人の原風景を喚起させるように、釜山の街並みは韓国の人たちの原風景なのかもね。

 

 
a0192209_21211263
このドラマを見ながら、あだち充の、胸キュンマンガを思い出して仕方がないわ。
まさにストーリーは、「タッチ」や「みゆき」みたいな感じで・・・
あだちが少年のまなざしから夢見る青春だとすると、「応答せよ1997」は少女のまなざしから夢見る青春でしょう。まさに、私はターゲットに入ります。
え、私は、もう少女じゃないだろう、って?
いいんですよ、心は、いつまでも、オトメですから(笑)
だから、あだちのマンガが好きな人、絶対好きだと思うわ、このドラマ。
とにかく、些細なことに胸がキュンとさせてくれます、この幼馴染の2人。
1本の牛乳を、自然と一緒に飲んだり、相手が嫌いな食べ物は黙っていても食べてあげたり・・・一緒にいることがあまりに自然なので、そのことを本人たちは自覚していないのが、また胸キュン♪
ソン・シウォン(チョン・ウンジ)が、また見ようによってブサカワイイのが、いいのですよ。
H.O.Tに夢中になって、幼馴染のユン・ユンジェ(ソ・イングク)の恋心がわかっていないアンバランスさ。
エロ同人誌(爆笑)を書きまくっているのに、自分の恋には無自覚なのが、なんともかわいい~
8話までで、舞台設定は整ったので、後半、どう胸キュンを加速させてくれるのかしら?

 

 

a0192209_21265417a0192209_21331323
とにかく小ネタが笑えて、小道具が凝っていて、それだけで楽しいドラマなのに、ストーリーも胸キュンだからね。
ト・ハクチャン (ウン・ジウォン)が登場するだけで、笑えて、笑えて、仕方がないの。
平気な顔して ジェクスキスのことを語っているだけで、笑えます~

 

 
a0192209_213676
テウン(ソン・ジョンホ)、応援しているんだけどな~
ブロ友さんも言われていたのですが、いい加減、ソン・ジョンホには幸せな役を演じて欲しい。「クリスマスに雪は降るの?」でも「王女の男」でも酷すぎたので・・・
彼を見るだけで、もう、パブロフの犬のように、胸が苦しくなる私です。

 
a0192209_21384415
カメオでシワン君。
眼福だわ~
そうそう、OSTの箱は昔なつかしのVHSテープの形をしていて、特典も満載!お誕生日の「なんでもやってあげる券」までついていて(笑)、クオリティ高いのよね。OSTだけでも、胸キュンとしてゲットする価値はあったのですが、おまけまでついているなんて、愛されているドラマなんだろうなぁ、と実感します。

世界のどこにもいない優しい男

応答せよ1997

関連記事

  1. 応答せよ1997

    応答せよ1997 Reply 1997 全16話 (2012年 韓国tvN)■演出:シン・ウ…

コメント

    • ぶうたん
    • 2013年 1月 06日

    SECRET: 0
    PASS:
    うふふ~このドラマ面白いです!お正月休みの後半3日間、家事以外は、1997にタイムスリップしてました。また、1話から見直してるとこです。うふふぅ

  1. SECRET: 0
    PASS:
    ♪ぶうたんさん、コメントありがとうございます~♪

    うふふ~、本当に面白かったですよね。
    毎日視聴するのが楽しかったです。小ネタ満載で、何度肩を震わせ笑ったことか。
    しかも、結局シウォンは誰と結ばれるの~ってことで引っ張る引っ張る(笑)
    もう、騙されないわ、と思いながら16話まで、さまざまな期待と心配に踊らされましたよ、私。

    心が暖かくなるし、なんだか自分の青春時代を思い出すし。

    よかったですよね~♪

    • お約束、懺悔のFANです。
    • 2015年 6月 29日

    なんて、お優しい方でしょう・・。
    やはり、ゆゆしき香りを持って生まれた方は、違うわ。兎に角、失礼しました。

    で、お帰りなさいませ。遠足疲れを引きずらせても呉れない、月曜日。本当に、ご苦労様です。

    そして、わたしは定例報告いたします。

    応答せよ、というドラマがBSで開始。
    そうだわ、主君の太陽のボディガード君に見覚えが有ったのは。
    この記事がきっかけだったわ、と思いだしたので、早速、録画視聴。

    が、あれ?・・、出てこないぞ?・・大体、なんか、全体的に違う・・・。
    ・・・?・・はい、そうです、何故?私ってば、いつもこうなの?

    応答せよ1997ではなく。応答せよ1994という、別物だった・・。
    がっかりしつつ、2話まで見たのですが・・。消すだろうな、5話くらいで。

    スターウォーズや、あるまいし。続編は時系列でお願いしたいものです。(と、製作サイドのせいにする)

  2. FANさん、コメントありがとうございます~♪

    遠足から帰り怒涛の出張の連続で、ようやく、ようやく帰ってきました。
    6月はいろいろ目まぐるしかった!
    よく頑張った!

    「1994」よりも「1997」の方が好きでした。
    何だろう、「1994」の方が幼馴染の男女の恋愛のスピードが違うあまりに生じる悲喜劇がよかったのよね。
    恋愛はしたことがないくせに、耳年増であげくにBLに走るヒロインは、かつての自分のようで(爆)

    今度は「1998」だったか「1996」だったか、シリーズの3作目ができるらしいですよ。

    • FANです。
    • 2015年 7月 04日

    はい、頑張り過ぎて居られましてよ、ユカ様。
    ちょっとは、ゆっくりなさってくださいまし。

    そうですか、年号シリーズはまだ続くのか・・。まだ続くと言えば、奇皇后も、まだまだ続いていますね。先週、ちらっと見たらば、王様に片思いしていたお嬢さんの終焉で泣けましたが、それよりもねぇ・・。
    王様の子供さん役と、吹き替えが、もう・・。コントのようで、正視できなかった・・。ごめんねタファン、すっかりあちらの世界にまっしぐらで、シリアスモードなのに。あの子役さんが消えたら、また、視聴するわね。

    なんだかんだで、夏クールに突入ですよ。
    ああ、アルジャーノンの反省の甲斐も無く、視るんだろうなあ、・・・・・ど根性ガエル・・・。何故だ・・?松ケン。

    セクシーボイス&ロボの頃の、松ケンよ、帰ってきて~。(ご存知ですか?木皿さんのホンでしたが)

  3. FANさん、コメントありがとうございます♪

    >セクシーボイス&ロボの頃の、松ケンよ、帰ってきて~。
    このドラマ大好きですよ。視聴率はズタボロでしたけれどもね。木皿泉もズタボロでしたけれどもね、この頃。何話かオトしてしまって他の方が脚本を書いていますよね。
    「ど根性がえる」何気に楽しみなのですけれども(笑)
    最近の日本のドラマには、正統で攻めるのではなく、異端で攻めようみたいな傾向があるように思えます。
    しかし正統あっての異端ですから、そろそろ直球勝負の骨太なドラマを、オリジナルドラマを見てみたいなぁ。

    「奇皇后」の吹き替えは・・・ひどいですよね。
    しかしそれよりもあのドラマを1年かけて放映するというNHKの姿勢がひどいと思う。
    大河ドラマじゃないんだから(笑)

    • 受信料・入金済みのFANです。
    • 2015年 7月 05日

    だってさ、大河がズタボロだという事実を、もう何年も認めたくないらしいようですからね・・。松ケンは清盛さまの怨念から逃れらたのだろうか・・。

    そりゃ輸入ドラマで、一年を頼るしかないんだろう・・。

    とうとう、スペインドラマにまで手を出されたみたいですね、情熱のシーラとやら・・。(この吹き替えもいかがなものか?・・)
    もう、いっそのこと、大国に喧嘩を売る覚悟で。
    禁忌の都市伝説・チンギスハンは義経だった神話を、大河でやりゃいいのに・・あるいは朝ドラで。(15分のほうが、我慢できるかも)

  4. FANさん、コメントありがとうございます♪

    >松ケンは清盛さまの怨念から逃れらたのだろうか・・。
    お、でも清盛は面白かったですよ。マニアックで。

    >情熱のシーラ
    これね、ものすごく興味があるのですが。何しろ今、ドラマの本数をあまり増やせないのですよね。
    亀の歩みのような視聴スピードですから。

    >禁忌の都市伝説・チンギスハンは義経だった神話
    お、これ、視聴したい!
    ぜひFANさんプロデュースをば。

    • チンギスハンな・FANです。
    • 2015年 7月 05日

    情熱のシーラ、あと半年程、静観なさって大丈夫ですよ。吹き替えの違和感はさておき、自力で字幕設定にすると。
    吹き替えセリフとの、訳の隔たりが目立つように思います。スペイン語は長ったらしいのかな?

    余談ですが、ヒロインのお顔の顎辺りに、結構目立つリアルな傷跡があるんですが。恐らく、ドラマ本筋とは無関係なのかな?が、そんな傷跡なんて、美貌と演技力で帳消しさ!!と、ラテンのノリで見過ごすべきなのか?
    引き摺るべきなのか?迷走中です。(そんなことより、いつになったらオトコマエが登場するんだろう・・)

    もうちょい人気が出て、字幕版が出回る頃に、一気視聴なさった方が、美味しいかも。

    ※チンギスハン伝説、畏まりました。
    では、主役を誰にするか?静を渡来させるか?由比ヶ浜で死なせるか?
    この2点を、まず今月中にご提案お願いします。

    私は、その間にテーマソングの交渉に行脚してきます。大滝詠一センセにお願いしたかったっと、告白したらば、引き受けてくれるかな?達郎・大先生・・。ギャラが高すぎるかな?
    あ、でも大丈夫ですよ、どんだけ製作費が下回っても、せめてツンクで止めます。小室サマのavexや、絶対に3代目や、4代目のナントカに歌わせません。はい。
    ※妄想の果てって、アホの聖地ですな・・。

    • ひめか
    • 2015年 7月 06日

    ソン・ジョンホ・・・・
    太陽がいっぱいでは、すぐ死んでしまった…

  5. FANさん、おはようございます♪

    >情熱のシーラ、あと半年程、静観なさって大丈夫ですよ
    ラテン系の情熱って苦手なのよね。
    私はミーハーだけれどもじとっと暗いので、何もないところから情熱を見出す妄想力だけはあるので。
    えんぴつとけしごむを見ただけで彼らの中にあるパッションを妄想する訓練を長年受けてきましたので(笑)
    前面に情熱やら愛を持ちだされると私の妄想力は発揮しません。

    >この2点を、まず今月中にご提案お願いします。
    あら、草案者にならねばいけないのでせうか。
    が、がんばりまする。

    >大滝詠一センセにお願いしたかった
    なんと! 私的には「ロンググッドバイ」のような沈んだ色調で、大友 良英さんにお願いしたいのですけれども。
    ダメ? ダメ?

  6. ひめかさん、どもども~♪

    ソン・ジョンホ・・・・
    そうなの。彼が大活躍するドラマを視聴してみたいというのが、切なる願いなのですけれどもね。

    • 迷走・FANです。
    • 2015年 7月 07日

    注※以下のコメントに、応答せよは一文字たりとも応答しておりません。先に謝っとこ。

    大友さん!!そうか、そうでした!その路線が有りました・・。
    この方を引っ張り出したらば、もう、ほぼ65%世界が完成しますわ。そうか、さすがユカさん。
    ここぞ!という時の最終兵器を外されませんわ。

    ということで脚本・・、絶対無理だろうなあ・・・・・渡辺あやセンセ。
    興味すら持って貰えそうにない・・、義経?しかもチンギスハン?・・勝手にやっとけって言われそう。

    じゃあ、坂本裕二なんて、どうでしょう?(妻の森口遥子をねじ込んで来ないところが好き) 
    荒唐無稽なら、ジェームス三木か・・。 

    あ、ユカさんのキャスティング次第では、野島さんも有りですわ。
    そうなったら、トヨエツか三上クンが頼朝か?或いは、そろそろ日本で稼ぎませんか?真田さんって、声かけた方がいいかな・・。(もう、海外への執着は捨てて欲しい・・。)

    あ、ユカさん、どれだけ圧力掛けられても。 静が澪つくしっていうのは、無しですからね。
    サプライズでゴクミなんて、断固拒否お願いしますよ。
    もう、そうなったら、東海テレビ(昼ドラ)に丸投げ大作戦ですわ。

    ※この妄想における、数々のドラマへの不遜な発言は。
    累々たる屍を、踏み倒してきたが故の提言です、はい。
    ビバ!!迷走ドラマ・そして映画!!(唐沢君の高校教師も映画館で見たわ、野島さん・・)

    そうそう、ユカさん、韓ドラの迷走ドラマと言えば、なんでせうね?まあ、主演ナルちゃん達(ひとくくり)っていうのは予想できますが・・。

  7. FANさん、コメントありがとうございます♪

    >絶対無理だろうなあ・・・・・渡辺あやセンセ
    新作を早く観たいですけれども、寡作だもんね。
    しかし渡辺あやだったらチンギスハンなんてとんでもな作品ではなくてもいい(笑)
    脚本を書いていただけるだけでいい。

    やっぱり「ど根性ガエル」を書いてくださる岡田さんなんか、意外でいいかも。
    クドカンとかそっち系が好きです。間違ってもジェームスさんには・・・あわわ。

    意外に大映ドラマチックな方がおもしろいかもよ。
    ほら「おんな風林火山」とか。主題歌好きでしたわ~

    >韓ドラの迷走ドラマ
    なんだろう。今の私の状態が迷走ですよ(笑)
    どのドラマも1話観てはほったらかしにして、食い散らかしているし。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

comment

カテゴリー

nothing hurt 旧宅

無題

旧宅はこちら。http://yuca88.exblog.jp/

リトルプレス アーカイブ

6deb3370e5d68fe050848d3664f4f255 リトルプレス「not love, but affection」アーカイブ

■配布終了いたしました

follow Me

today’s pick up!

PAGE TOP