彼女の見ていた世界が見えるだろうか・・・赤と黒 7話まで

a0192209_0194187
韓国ドラマ「赤と黒」7話まで再視聴。
個人的にここから14話までは、文句なしに絶品だと思います。
綺麗なお人形だったテラが、ここから不安、戸惑い、怯え、緊張、情愛、憧れ、自由への渇望を
持ったみずみずしい少女のようになってくるのが、好きですねぇ。
モネちゃんの相手のことを考えない、自分本位の恋とは違い、
恋の愚かしさを知りながら、それを甘受することにより生き生きとするテラがいいのよねぇ。
a0192209_0242850

第2の仮面「ガラスの仮面」。

これをつけたら彼女の見ていた世の中が見えるだろうか。
恋をしている人の目には
自分が愛した人しか見えないんだ。
その人の世界には、自分が愛した人しか存在しないんだ。
仮面すら、結局愛した人しか見つめていないんだ。

龍先生の仮面を説明した言葉ですが、「赤と黒」の命題の1つだと思うのですが、
私の中でまだこのセリフが落ちてきませんねぇ。しっくりこないというか・・・
どういう風にこのドラマと紐づけて考えたらいいのだろうか。
「あなたは誰が何と言おうとうちのホン・テソンよ」
と幼少の時ゴヌクは言われていましたけれど、このセリフものすごい怖いよ~
あとの展開を知っているので、どういう気持ちでこの人は言ったのだろうと考えると
身震いが止まらない・・・

 
今日のツボ♪ 緊迫した場面で歯にくっついたキャラメルを取るゴヌク。カワユス。
a0192209_0333523
今日のツボ♪♪ いつも何かを食べているゴヌク。棒アイスが好きなのか。カットされてましたけど。

a0192209_0342857

誰が俺をどんな名前で呼ぶのか・・・赤と黒 5話まで

愛なんか、信じるな・・・赤と黒 9話まで

関連記事

  1. 過酷な運命に涙し自由に憧れることをお許しください・・・赤と黒 1…

    韓国ドラマ「赤と黒」11話まで再視聴。ストーリーの動きはゆっくりなのだが、登場人物の思惑がめ…

  2. 誰が俺をどんな名前で呼ぶのか・・・赤と黒 5話まで

    猫はネズミを・・・1度には噛み殺しません捕まえては逃がしてもて遊び飽きてきたころにと…

  3. オレが行こうとするところは、天国なのか、地獄なのか

    赤と黒(2010年 SBS) 全17話 視聴。出演:キム・ナムギル、ハン・ガイン、オ・ヨンス…

  4. あなたが見ている世界は、今幸せ?・・・赤と黒

    結末についてよく言われたのは、「夢も希望もない現実を生きているのに、なぜドラマまでも希望のない終…

  5. 傷つけられた相手は忘れがたい・・・赤と黒 3話まで

    俺には3つ名前がある両親が呼んでくれたチェ・テソンヘシンが強要したホン・テソンそ…

  6. 夜はどこもかしこも真っ暗で・・・赤と黒1話

    韓国ドラマ「赤と黒」1話を再視聴。今日からNHKで放送されてますが、若干…

  7. いっそ熱病

    赤と黒 視聴中現在4話冒頭まで。キム・ナムギル・・・雰囲気があり、どこまでも格好いい男で…

  8. 忠告してやろうか。誰も信じるな・・・赤と黒 14話

    韓国ドラマ「赤と黒」14話。14話が1番好き。ゴヌクの”幸せ”を望んでいない、酷薄な瞳が…

コメント

    • 花音
    • 2011年 11月 15日

    SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは~。

    このドラマは、映画「ブラック・スワン」と同じく”光と闇”を描いているんじゃないかと。
    ゴヌク、ニナともに闇の世界に囚われてやがて狂気に落ちて行く
    そんな危うさを感じてしまいますね。
    テラが今まで闇だと思ってきた部分を、ゴヌクが光をあて浮かび上がらせていく・・・。
    「光と闇」も「善悪」と同じく表裏一体なんですね。
    だから、「悪い男」であってもゴヌクは「善い男」でもあるんですよ!
    ナムギル君はこの辺りの微妙な気持ちを上手く演じていて・・・
    嵌る人には堪らない表情でしょうね~^^;

    ツボ♪♪の話~
    アイスのシーンは、ジェインの妹に買ってあげて食べてたシーンですよね?
    この二人の絡みの部分は、ほんわかとしていて、カワイイ~^^

  1. SECRET: 0
    PASS:
    花音さん、どもどもです!

    7話まで見られたのかしらん?

    ゴヌク、危ういですよね。
    >「悪い男」であってもゴヌクは「善い男」でもあるんですよ!
    なるほどです!やっていることは悪いことかもしれないけれども、でもヘシンの暗部をさらけ出していくのよね。闇に近い光ですね、おっしゃる通り。そして、光に近い闇の存在もこの後出てきます。
    「善悪」って何だろうなぁ、と考えちゃいますね。
    でも単純な「善悪」じゃないので、ドラマに奥行きが出て、私は好きです♪
    そういう意味で、頭をフル回転しながら観ていかないといけないドラマなので、ハマっちゃいます。

    アイスクリームはゴヌクにとって「幸せ」の象徴なんですよね(涙)
    ゴヌクは妹ウォンインといるときは、素の顔をさらけ出していると思います。冗談好きで、明るくって、ひょうきんで。こんなゴヌクをもっと観たかったなぁ、といつも思うんですよ。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

カテゴリー

nothing hurt 旧宅

無題

旧宅はこちら。http://yuca88.exblog.jp/

リトルプレス アーカイブ

6deb3370e5d68fe050848d3664f4f255 リトルプレス「not love, but affection」アーカイブ

■配布終了いたしました

follow Me

today’s pick up!

PAGE TOP