あなた、笑って

a0192209_20235851

あなた、笑って (2009年 韓国SBS)全45話
■演出:イ・テゴン
■脚本:ムン・ヒジョン
■キャスト:
イ・ミンジョン(ソ・ジョンイン)
チョン・ギョンホ(カン・ヒョンス)
イ・チョニ(ソ・ソンジュン:ジョンイン兄)
チェ・ジョンユン(ソ・ジョンギョン:ジョンイン姉)
チェ・ブラム(カン・マンボク:ヒョンス祖父)
チョン・ホジン(カン・サンフン:ヒョンス父)
ソン・オクスク(ペク・クムジャ:ヒョンス母)
カン・ソグ(ソ・ジョンギル:ジョンイン父)
ホ・ユンジョン(コン・ジュヒ:ジョンイン母)
イ・ギュハン(イ・ハンセ)
チョン・ヘジン(チョン・ジス)
ユン・ジュサン(イ・ジュンベ)
チョン・ソニョ(コンベム)
チェ・グォン(パク・キョンス)


 

 

タイトル あなた、笑って
作詞 yuca
あなた、笑った
わたし、笑った
love love love
心が
love love love

劇中の詩をパクリました(笑) 最後にはソ・ジョンギルさえ詩人になっていたという、オカシサ。
30話の予定を45話に延長したということで、多少間延びした展開に後半なったのが残念。
とくにヒョンス母の反対のあたりの展開は、視聴していてつらかった。
また、最後のストーリー展開も個人的な体験と重なってつらかったなぁ。
前半はラブコメディの趣がありながら、次第に「家族」というものに焦点が当たり始めて
人生は毀誉褒貶あるけれども、共に「手を繋いでいく家族」がそこにいれば
それだけで、生きている価値があるものなのだ。
ここでいう「家族」とは血縁関係で結ばれる関係ではなく、同じ「家」に住むひとたちということ。
最後にジョンギルが家を建てるのに
「離れに見えないように、建ててくれ」というシーンを感慨深く感じました。
敷地の中であたかも1つの家のように見えるということが「家族」の証であるということ。
また、あえて台所は作らずに、食事も皆が一緒に集まって食べるということ。
「家族」がいれば、笑って人生を送れるんだ。ということ。そんなメッセージを感じる。
家族の「喪失」と「再生」の物語。それをテーマにしたら、面白くないはずがないよね。
何度も涙が出たし、笑ったし、ホームドラマの真髄を味わうことができました。
とにかく登場人物が生き生きして、皆素敵。
ヒョンス&ジョンインのバカップルも、ヒョンスがきちんと自覚している所がいいな。
最初、苦手だったジョンギル@ジョンイン父も、憎めないキャラだった。
そして、意外にもジョンイン母好きでした。
生活能力がない、いつまでもロマンチックな空想ばかり抱いている母親なのだけれども
子供に異様な執着をせずに、子供を自分の所有物とは考えずに、自分の世界がある母親像って
結構韓ドラマでは稀有な存在なのかしらん。最後には皆を詩人にさせていたし(笑)
イ・ハンセ(イ・ギュハン)はもう、盲目的に好き(笑)
モンチョンイだけれども、憎めません。なんたってキム秘書が彼にはいるしね(笑)
この2人のかけあいが、また好きだったなぁ。
しかし、1度くらいはイ・ギュハンが幸せになるドラマが見てみたいと、希います!!
ラストシーンに関しては、いろいろな説があると思いますが
「喪失」と「再生」なんだろうなぁ、と感じます。
私も、ジャージ着て、ラジオ体操しなければ、と強く感じたという(爆)
心がloveであったかくなる良質のドラマでした。

三人三様・・・あなた、笑って31話まで

CHARACTERS・・・ホワイトクリスマス

関連記事

  1. でもまだ魅力に気づけない・・・あなた、笑って8話まで

    「あなた、笑って」現在8話まで視聴。3月下旬から視聴開始したのだけれども、全然進んでいな…

  2. sons & mothers・・・あなた、笑って28…

    「あなた、笑って」28話まで視聴。さてさて・・・また視聴スピードががくんと落ちたのは多忙のた…

  3. どうして私のことは30分も待てないの・・・あなた、笑って12話

    「席はないぞ」「ガラガラなの見えてるけど?」「だから何なんだ? 僕の隣はここしかないだろ…

  4. three star・・・あなた、笑って21話まで

    「あなた、笑って」21話まで視聴。サクサク進みます。ヒョンスとジョンインのカップルも好き…

  5. 僕の隣はここしかないだろ・・・あなた、笑って12話まで

    「あなた、笑って」12話まで視聴。前回「魅力に気づけない」な~んて、失礼なこと言ったけれ…

  6. 三人三様・・・あなた、笑って31話まで

    「あなた、笑って」31話まで。いろいろストーリーが変化してきます。ブラックな微笑…

コメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    こんばんは、初めまして。ヘンテコな韓ドラのブログやってます、びょん、といいます。

    ブログ村からやってきました。
    男の僕から見ても、カン・ヒョンスがかっこよくて、ジョンギョンとジョンインの間でほとんどぶれなかった、あの展開もすごく個人的には好きでした。そして、後半のハラボジを中心とした展開にも、たくさん泣かせてもらいました。僕は、自分のおじいさんの死に目には立ち会えなかったので、どんなだったろうなぁ?と、そりゃあ辛いんだろうけど、とかいろいろ考えさせられました。

    このドラマ、ちょっと前から見ていて、すごく面白かったので、思わずコメントさせていただきました。では、また。

  2. SECRET: 0
    PASS:
    びょんさま、初めまして。yucaと申します!

    というか、びょんさまの「open skies」にはいつも遊びに行かせていただき、しかも読み逃げを(笑)しておりましたので、コメいただいてびっくりしてます。

    「あなた、笑って」も「グロリア」もびょんさまが紹介してくださってなかったら、視聴していませんでした。この場でなんですがこっそりと感謝をささげます(笑)

    >後半のハラボジを中心とした展開にも・・・
    ハラボジのおかげで、どれだけヒョンスの母がうざかろうと、ジョンイン父がいい加減だろうと、腹を立てずに視聴できたのですよね。最後は涙、涙です。

    >男の僕から見ても、カン・ヒョンスがかっこよくて
    ヒョンスも本当にハデさはないけれど、いい男で・・・
    母と嫁の間もうまくとりなすし、なかなか韓ドラでは見当たらないタイプです。

    本当に心が洗われるような、楽しい良いドラマでしたね。

    これからもよろしくお願いします。
    また遊びに行かせてくださいませ。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

カテゴリー

nothing hurt 旧宅

無題

旧宅はこちら。http://yuca88.exblog.jp/

リトルプレス アーカイブ

6deb3370e5d68fe050848d3664f4f255 リトルプレス「not love, but affection」アーカイブ

■配布終了いたしました

follow Me

today’s pick up!

PAGE TOP