博愛と偏愛の対立

x
「魔法少女まどか☆マギカ」全12話 + 新編「叛逆の物語」視聴。
「主観と客観、主体と客体を撹拌させ、本来「一回性であるはずの人生」というパラダイムに波紋を投げ掛ける作品」であると聞き「まどマギ」を視聴しました。
今更だけどね、ものすごい物語に圧倒。
少女たちが何を祈ったかが重要なファクターであり、願いはかなえられるこの物語はハッピーエンドなのだ。
愛と正義は両立しないと考える虚淵玄氏の絶望に惹かれます。
氏にとっての愛とは、世界の破滅なんでしょうね。

20150111080717351
初「まどマギ」深夜に見ると怖いよ~
あれだよ、視聴していていきなりエヴァ初号機が使徒を捕食した時の衝撃に似ている。あの時も怖かった・・・
乙女チックな絵柄の奥に潜む世界の成り立ちが、一枚、また一枚と薄皮がめくっていくように露わになるときの衝撃ときたら。

z
しかし、実はQBが全宇宙の大多数の幸福を担おうとしているのよね。
そのためには極私的幸福など犠牲になっても仕方がないという設定。
「猿の手」の逸話も思い出したりします。

m
ほむらちゃん!
彼女の歩んだ道を考えると、泣けて泣けて仕方がない。
たび重なるループはまどかを「最強の魔法少女」に仕上げたのかもしれないけれども、ほむらちゃん自身も「最強の魔法少女」にしちゃいました。
最後にはまどかの願いを踏みにじってまで、そばにいたいというほむらの願いが強かったのね。
「まどかとの出会いをやり直し、彼女に守 られる存在から彼女を守る存在になりたい」
まどかの願いは眼中にない、ほむらちゃんの願いは最強であり、そしてその執着は悲しい。
博愛と偏愛ならば、偏愛の方が圧倒的。

そばにいる僕じゃダメかな?・・・ヒーラー10話まで

ひたむきで感傷的で一途で率直で情愛深く愛らしい・・・風中の縁4話まで

関連記事

  1. more drama 18・・・山は登るだけではない

    ブログをずいぶん放置しておりまして、スミマセン。もう皆さまからこんなブログの存在を忘れられて…

  2. NOT LOVE, but affection 捲土重来

    nothing hurt 約5周年&ブログお引っ越し記念のリトルプレスを発行しました。順次発…

  3. 今日のLOVE 黒蜥蜴

    虚空を見つめ、愛に焦がれる女。「あなたが生き…

  4. 13 INTO THE 1

    日本列島、寒波襲来。こんなときだからこそインドアでじっとされている皆…

  5. このドラマと語り、この人生を想う・・・2015

    1年間の総括を書く「このドラマと語り、この人生を想う」の記事は私にとってとても大好きなシリーズ。…

  6. たかが前髪、されど前髪

    韓国ドラマ「彼女は綺麗だった」を見ながらですね、前髪のある男とない男であるならば圧倒的に前髪のあ…

  7. more drama 17・・・life’s a j…

    ドラマ感想ブログを本格的に始めて9月で5年目を迎えます。2015年上…

  8. 引っ越しがこんなに大変だなんて・・・

    2010年の秋に日記の延長のようなドラマ感想ブログがスタートして、狂ったようにモリモリ更…

最近の記事

comment

カテゴリー

nothing hurt 旧宅

無題

旧宅はこちら。http://yuca88.exblog.jp/

リトルプレス アーカイブ

6deb3370e5d68fe050848d3664f4f255 リトルプレス「not love, but affection」アーカイブ

■配布終了いたしました

follow Me

today’s pick up!

PAGE TOP